「Laruha」タグアーカイブ

ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 /さくら青嵐


ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
第17回角川ビーンズ小説大賞奨励賞受賞作。
女装した領主の息子と男装した少女護衛が、領地の貧民街に繰り出して人々の生活を知る中で、とある陰謀に巻き込まれていく物語。
心も身体も未熟な主従の成長物語であり、また、幼馴染の切ないすれ違いを描いたラブロマンスです。

幼い頃から当たり前にあった場所が、「当たり前」ではなくなることへの焦燥と喪失感。
成長するなかで突きつけられる問題に揺れるヒロインの心がとても丁寧に描かれていたと思います。
幼馴染の恋物語としてはかなり好きなタイプのお話でした。

ただ、成長物語としては発展途上という感じだし、ここから更に面白くなるはず。
特に女装ヒーローの方は、あと一歩頑張ってほしくなったので、次巻以降の彼の成長には期待しています。

☆あらすじ☆
「おれの側から離れるなんて許さない」すべてをかけて、命運を掴み取る!
オリビアが護衛するアルフレッドは、表は真面目な領主の息子、裏では女装で屋敷を抜け出す猫かぶり!
そんな彼に連れられ、男装したオリビアも『夜の街(ナイト)』へ。
そこでノアと名乗る怪しい奇術師に出会い、二人で一座を調べることに。
しかし襲撃を受けたオリビアは、護衛対象(アルフレッド)に守られる形で己の力不足を突きつけられて……!?
「おれの側から離れるなんて赦さない」
女装殿下の独占欲が大暴走!? 第17回小説大賞奨励賞・受賞作!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 /さくら青嵐

かくりよの宿飯10 あやかしお宿に帰りましょう。 /友麻碧


かくりよの宿飯 十 あやかしお宿に帰りましょう。 (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2019年8月刊。
見事な最終巻でした。
鬼と人の世界をまたいだ異種婚姻譚。
そして、料理の腕だけで隠世に居場所を作り出した葵の奮闘記。
どちらの結末にも大満足です。とても面白かった。
友麻先生、お疲れさまでした。番外編も楽しみに待っています!

☆あらすじ☆
「今宵、私は、あやかしお宿に嫁入りします」葵の細腕繁盛記、大団円へ!
ついに始まる八葉夜行会。大旦那の“真実”と自分の気持ちに向き合った葵は、彼を救う協力者を得るため妖都を奔走する。葵が向かったのは、かつて彼女の料理を否定した大湖串製菓の八葉・ザクロのもとだった——。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯10 あやかしお宿に帰りましょう。 /友麻碧

かくりよの宿飯9 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 /友麻碧

かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2018年10月刊。
とても良かった・・・・・・本当に本当に、ここまで読んできてよかった。
次の最終巻へ向けて、怒涛の伏線回収をみせる第9巻。
ついに大旦那様の秘密に切り込み、彼と葵ちゃんの関係に隠された真実が明らかになりました。
もうね、感無量です。最高でした・・・・・・

☆あらすじ☆
「お弁当と引き換えに“真実”を一つずつ教えよう」そして葵が知ったのは?
黄金童子に導かれ、葵は文門の地へ辿り着く。そこにはいつもと変わらないように見える大旦那の姿があった。八葉夜行会までの束の間の時を、穏やかに過ごす二人。大旦那はそこで、ひとつの提案を葵にするのだった。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯9 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 /友麻碧

かくりよの宿飯8 あやかしお宿が町おこしします。/友麻碧

かくりよの宿飯 八 あやかしお宿が町おこしします。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 八 あやかしお宿が町おこしします。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年4月刊。
アニメ放送中の異世界食い倒れ飯テロファンタジー第8弾。
今回は美食の宝庫である北の地を舞台に、葵たちが町おこしのお手伝いをするお話でした。
読むと北海道に行きたくなること間違いなし。私も食い倒れ旅行したい・・・!(注:葵ちゃんは旅行じゃない)

☆あらすじ☆
託されたのは雪国の復興!? 天神屋で培った葵のおもてなし力が試される!
白夜の語った大旦那様の過去を胸に、妖都から脱出した葵は、北の地を治める八葉のもとへ向かう。美しくも閉ざされた雪国で葵を待っていたのは、知られざる美味しい名産品と、懐かしいあの人物との再会で……!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯8 あやかしお宿が町おこしします。/友麻碧

かくりよの宿飯7 あやかしお宿の勝負めし出します。/友麻碧

かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2017年11月刊。
アニメ化決定おめでとうございますー!
あやかしの世界「かくりよ」を舞台にした和風異世界飯テロファンタジー第7弾。
大旦那様の正体に絡んで、物語が不穏に動き出しました。
葵の料理は天神屋と大旦那様の窮地を救えるのでしょうか。
それはさておき高菜チャーハンの美味さよ、全国に広まれ・・・!

☆あらすじ☆
大旦那様の行方を追う葵に、妖都の伝統料理が立ちふさがる――!
かくりよの中心・妖都へ向かった大旦那様が行方不明に。天神屋史上最大の危機に動揺する葵は、お帳場長の白夜から密命を受けた。それは妖都行きの宙船に、食事処“夕がお”の屋台を出して出張営業することで……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯7 あやかしお宿の勝負めし出します。/友麻碧

かくりよの宿飯6 あやかしお宿に新米入ります。/友麻碧

かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年5月刊。
舞台が天神屋に戻って新章スタートの第6巻。
表紙の大旦那様が珍しく大きいw
そして本編では葵と大旦那様の関係が・・・! と興奮してたらラストで血の気が引きました。
続き早く!!

☆あらすじ☆
カボチャ料理が二人を繋ぐ? 実りの季節に葵と大旦那様が急接近――か!?
南の地の呪いを晴らし、凱旋した葵を待っていたのは、天神屋の温かくも大忙しの日々! 新しいおみやげを考えたり、秋祭りの準備をしたりと奮闘するなか、大旦那様から果物狩り(デート!?)のお誘いを受けて……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯6 あやかしお宿に新米入ります。/友麻碧

かくりよの宿飯5 あやかしお宿に美味い肴あります。/友麻碧

かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年11月刊。
あやかしの世界「かくりよ」を舞台にした飯テロ和風ファンタジー第5弾。
3巻から続いた折尾屋編もついにクライマックス。
最後の最後までトラブルが起こったり、葵の過去が少し明らかになったりしつつ、いつも通りに美味しそうなものだらけで今回も面白かったです。

☆あらすじ☆
呪われし南の地で奮闘する葵の元に、思わぬ助っ人(?)が到来――!?
磯姫の想いを継ぎ、「海宝の肴」の担当を買って出た葵。折尾屋の面々とも少しずつ打ち解け、また天神屋からの思わぬ助力もあり、順調に準備を進めていた。だが、それを快く思わない存在が、ついに葵に直接接触し……

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯5 あやかしお宿に美味い肴あります。/友麻碧

かくりよの宿飯3 あやかしお宿に好敵手きました。

『かくりよの宿飯三 あやかしお宿に好敵手きました。』(友麻碧著/富士見L文庫)★★★★☆

かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年2月刊。
飯テロ×あやかしファンタジー第3弾。
今回もハラペコ小説でしたが、ラストに急展開へ。
これは続きが気になる・・・!そしてなぜか急激にわんこ化している大旦那様が気になる・・・!

☆あらすじ☆
南の地からライバル宿、襲来! 大旦那不在の天神屋を葵たちは守れるか!?
現世出張で大旦那様が不在の天神屋に、ライバル宿「折尾屋」の幹部たちがやって来た! 銀次の以前の同僚や暁の師匠など、因縁の多い面々の登場に、天神屋は大騒ぎ。もちろん”鬼嫁”葵も無関係ではいられず……。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯3 あやかしお宿に好敵手きました。

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。

『かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。』(友麻碧著/富士見L文庫)★★★★☆

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 (富士見L文庫)
かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

かっぱ同盟さんの別名義作品であり、和製「美女と野獣」な異種婚姻譚+飯テロ小説です。といっても婚姻する話ではなく婚姻しない方向で頑張る話なんですけど。
死んだ祖父の借金のカタとして鬼の嫁とさせられそうになった女子大生が、婚姻回避のために借金を返済しようと奮闘し、祖父譲りの料理の腕と度胸であやかしの胃袋をつかんでいくお話。
物語としては序章という感じですが、優しくて賑やかで美味しそうな雰囲気がかなり好みでした。これはぜひシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
あやかしが経営する宿に「嫁入り」することになった女子大生の細腕奮闘記!
祖父の借金のかたに、かくりよにある妖怪たちの宿「天神屋」へと連れてこられた女子大生・葵。宿の大旦那である鬼への嫁入りを回避するため、彼女は得意の料理の腕前を武器に、働いて借金を返そうとするが……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。

棺の皇国 獣なる魔道士たちの宴

『棺の皇国 獣なる魔道士たちの宴』(天海りく著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

棺の皇国 獣なる魔道士たちの宴 (ビーズログ文庫)
棺の皇国 獣なる魔道士たちの宴 (ビーズログ文庫)

軍隊の上司部下カップルものということで「これは少女小説的バトルファンタジーきたか!?」と意気込んで読んでみたのですが・・・・・・予想を大きく外しました。
面白かったんですが、表紙とあらすじからはちょっと想像つかない感じに暗い話です。主役カップルはアブノーマルだし。ただ、ややバトルジャンキー入ってるヒロインは好みでした。

☆あらすじ☆
甘噛み上等!? 猛獣注意! キケンすぎる魔道士たちの、戦いの幕が上がる――!!
白と黒の魔道士が争うグリザド皇国。身寄りがないリリーは挑んでくる相手を全て跳ね返してきた――第二皇子バルドと出会うまでは。
初めての負けを経験してから七年。無口で無愛想、『雷獣』と恐れられるバルドは将軍に、リリーは補佐官となって戦場を駆け抜ける!
孤児と皇子。いつか離れるとしても、戦うことが全ての二人は身を寄せ合うが、第一皇子ラインハルトの命で関係は一変し……!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 棺の皇国 獣なる魔道士たちの宴