「keepout」タグアーカイブ

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。3 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 3 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年5月刊。
学院編スタート。
波乱含みの展開ですが、エレンたち最強親子は相変わらずのマイペースぶり。
ラストはなかなか気になる展開だったので、次巻が楽しみです。

☆あらすじ☆
学院の謎を解け! というわけで、とーさまと一緒に学院で潜入捜査です!
はい、転生して元素の精霊になりましたエレンです。かーさまの探しものを見つけるため、人間の通う学院に来ています。ですが英雄のとーさまと一緒に体験入学したせいで、注目度ドン! 探しものは前途多難です!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。3 /松浦

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。2 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 2 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
精霊一家と王家の確執が続く第2弾。
主人公がめちゃめちゃ世界に愛されているのだけど、不憫に惹かれる私はみそっかす扱いの子の方に目が行ってしまいました。

☆あらすじ☆
領地のために「薬」を作って大混乱! 私は狙われているらしいのです!?
どうも、転生して元素の精霊になりましたエレンです。とーさまと一緒におじさまの領地経営を手伝いながら、この世界初の「薬」を作ったところ、それが原因で国をあげての大混乱! 薬を狙って誘拐事件が勃発です!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。2 /松浦

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 (カドカワBOOKS)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年3月刊。
英雄の父と精霊王の母と半精霊の娘、というチートな美形家族が、人間界に舞い戻ったことから起こる混乱を描いたファンタジー。
主人公家族の最強人外ぶりを楽しむお話だと思います。
父が美形すぎて起こる女難を解決しつつ、その裏側で起こる王家との確執が描かれていくのだけど、1巻時点では少し盛り上がりに欠けるかな。
キャラは良かったので、次巻以降に期待します。

☆あらすじ☆
異世界転生したら、家族が最強すぎるのですが!……って私もか!
転生して元素の精霊になりました。しかも、とーさまは元・英雄でかーさまは精霊の王というチートぶり! 精霊の力も前世の知識も駆使して、とーさまの実家のごたごたを片付けたり王様とやりあったり大忙しです!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 /松浦

MOE 召喚しませ!おとめなえいたんご

『MOE 召喚(め)しませ!おとめなえいたんご』(旭蓑雄著/電撃文庫)★★★★☆

MOE―召喚しませ!おとめなえいたんご (電撃文庫)
MOE―召喚しませ!おとめなえいたんご (電撃文庫)

2015年11月刊。
面白かったー!!
英単語+MMORPG+萌え+謎解きパズルな異色のファンタジー。
主人公の暴走具合にちょっと引きつつも(w)、読み応えのある謎解きにワクワクさせられる作品でした。
テンポの良い地の文と軽妙な掛け合いも最高。ひたすら声出して笑ってました。はぁ楽しかった!
ところでこのゲームのリリースはいつですか?私の英語アレルギーもこのゲームがあったら・・・・・・

☆あらすじ☆
「死ね。爆発しろ」そう毒吐く彼女の名前は、explode。固有のAIを備え、美少女に擬人化された“英単語”。それが彼女の正体。ヴァーチャルリアリティのMMORPGゲーム『えいたんご☆ますたあ』世界における屈指の人気キャラクター。設定年齢は11歳、子供っぽくて、ちょっとだけ焼きもち焼き。能力は「爆発」。要するに、僕の嫁だ。ああ、どんな単語より、お前が一番可愛い!だけど彼女はまだ誰も手に入れていない、超レアキャラ。explodeの単語を入手できる超難関クエストが立ちはだかる!召喚された少女の能力と己の英語力を駆使して戦え!萌えて英文法に強くなる、素晴しきMMOライフへようこそ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む MOE 召喚しませ!おとめなえいたんご