「Fエフ」タグアーカイブ

【WEB小説感想】 F-エフ- /ia(糸森環)

糸森環先生の新作『かくりよ神獣紀』が良すぎて、糸森環熱が爆発しました。

 

もうダメだ!我慢できぬ!と、なんだかんだ躊躇していた糸森環先生のia名義のオンノベサイト『27:09の地図』にようやく着手。

正直、未完の沼に落ちるのが怖かったんですよね。あとスマホ対応してないオンノベは読みにくいなって。

 

でも腹をくくったのでもう逃げません。
スマホ非対応オンノベはSafariのリーダー表示を使えばヨシと言う知見も得たし(遅い)

 

全部読むつもりですが、まずは『F−エフ−』(http://ash-map767.riric.jp/F-TOP.htm)から。

『F』は角川ビーンズ文庫から書籍化されている作品で、そちらは読んでいます。

しかし1巻が出たのが2014年かぁ。もうそんなに経つの??月日の流れは恐ろしいですね。

 

で、読んできましたよ、サイト版『F』!

ほどよく内容を忘れていたので書籍化された第1部も超楽しかったし、完璧に初読な第2部も最高に面白かったです。

なーーーーーーーーーんでこんなに面白いのに書籍版は打ち切りなんだろ!ふしぎだね!(泣)

そんな感じでWEB版の感想いきます。例によってネタバレありです。

続きを読む 【WEB小説感想】 F-エフ- /ia(糸森環)

F-エフ- 3 巡る月と始まりの物語

『F-エフ- 巡る月と始まりの物語』(糸森環著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

F‐エフ‐ 巡る月と始まりの物語 (角川ビーンズ文庫)
F‐エフ‐ 巡る月と始まりの物語 (角川ビーンズ文庫)

第1部完結。
終焉の世界を2人と1匹で旅するお話はここで一区切りがつきました。クライマックスにふさわしく、素晴らしい面白さでした。
溺れる者は藁をも掴むといいますが、終焉の世界で追い込まれた人間の藁をむしり取ろうとする壮絶さに鳥肌がたちました。特にリュイ。やばい。ヤンデレ完成。鈴ノ助さんのイラストが色気たっぷりなせいでなんだかとてもゾクゾクしますw

☆あらすじ☆
滅びゆく異世界を救うことになった平凡な少女・響。目的地である王都の神殿への転移は成功したけれど、騎士リュイと聖獣エルとはぐれてしまう。幽鬼さまよう夜が訪れ、ひとりで人々の蘇生に立ち向かうことに!苦戦するその最中、闘神オーリーンから譲り受けた神剣の声が聞こえる。「小娘、非力な主!」その直後、身体を乗っ取られてしまい!?「私は、あなたのそばにいると誓った―あなたは?」救世の幕が開く第3巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む F-エフ- 3 巡る月と始まりの物語

F-エフ-2 茨の刻と青の地図

『F-エフ- 茨の刻と青の地図』(糸森環著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

F ‐エフ‐ 茨の刻と青の地図 (角川ビーンズ文庫)
F ‐エフ‐ 茨の刻と青の地図 (角川ビーンズ文庫)

異世界トリップ系乙女戦記、第2巻。ついに主人公の初陣です!
主人公が本格的に動き始めたことで、異世界の惨状がありありと目に飛び込んできます。予想よりエグいです。そして鞭展開に次ぐ鞭展開。
苦しみもがく響を見て、ヤンデレ化が止まらないリュイは何を想うのか。全部読んで表紙を見返すと「おおぅっ・・・」となるに違いありません。

☆あらすじ☆
突然異世界に召喚された平凡な少女、三島響。助けてくれた美しき神々たちに、滅びゆく彼らの世界エヴリールを救うことを約束する。エヴリール唯一の生き残りの騎士リュイ、聖獣エルとともに旅をはじめた響。しかし、神々の力を譲り受け、簡単にいくかと思われた響の使命は想像以上に過酷だった。幽鬼たちに囲まれて、絶体絶命に陥った響たちは…!?
「あなたの最期を私に― 人としての、死を」
話題沸騰作、待望の続刊登場!!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む F-エフ-2 茨の刻と青の地図

Fーエフー1 黎明の乙女と終焉の騎士

『Fーエフー 黎明の乙女と終焉の騎士』(糸森環著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

【Amazon.co.jp限定】 F‐エフ‐ 黎明の乙女と終焉の騎士 書き下ろし小説ペーパー 付 (角川ビーンズ文庫)
【Amazon.co.jp限定】 F‐エフ‐ 黎明の乙女と終焉の騎士 書き下ろし小説ペーパー 付 (角川ビーンズ文庫)

かなり好きな世界観の異世界召喚ものでした。糸森環先生のホームページで掲載されていたオンノベの書籍化。WEB版は未読です。
終末的世界観とヒロインの役割とヒロイン依存気味ヒーローに心を奪われてしまいました。他には誰もいない世界で二人きり。滅びゆく世界を救うため、運命に立ち向かう物語。しかも鞭展開多めだそうです。これはきっと面白くなる!(はず!)

☆あらすじ☆
春休みに突如異世界に召喚された、三島響。“フォーチュン”と名乗る存在は、響を後継者候補に選んだと言い放ち、荒廃した世界エヴリールへとばす。神々の加護を受けた響は、そこで騎士・リュイを助ける。彼は、幽鬼が跋扈する世界で、ただ一人の生き残りだった。「あなたを必ず守る。俺は変わらぬ忠誠を捧げよう」運命に選ばれし、世界を救う二人―孤高の異世界トリップ・ファンタジー!
大人気WEBサイト公開作、書籍化!!

以下、ネタバレ感想です。

続きを読む Fーエフー1 黎明の乙女と終焉の騎士