「魔法学校」タグアーカイブ

愛しい人の幸せのため、悪役だって全力で頑張ります! /鬼頭香月


愛しい人の幸せのため、悪役だって全力で頑張ります! (フェアリーキス(ピュア))【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★
2020年10月刊。
恋人のために悪役を演じようとするお人好しの恋を描いた魔法学校ファンタジー。
すでに付き合っているのに両片思い状態という変な距離感のカップルが可愛い作品でした。
二人の気持ちがすれ違ってしまう背景も理解できるんだけど、展開が少し強引に感じたかも?

☆あらすじ☆
二学年上の幼馴染みテオバルトと付き合うことになったエミーリアは、占い師から残酷な未来を告げられる。彼は運命の人と出会い恋に落ち、エミーリアは彼女に嫌がらせをしまくった挙句に振られるというのだ。ショックを受けるが彼が幸せになるため悪役に徹する決意をし、予言書通りに慣れない悪巧みに奮闘する。テオバルトはおかしなイタズラを始めた彼女をなだめつつ、昔エミーリアが人喰い妖精に襲われた経験から、彼女に忍び寄る危険を感じて!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 愛しい人の幸せのため、悪役だって全力で頑張ります! /鬼頭香月

ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない /鶏冠勇真


ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない(『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★
2021年1月刊。
地味系男子を盲目的に溺愛する猪突猛進女子の学園ラブコメ第二弾。
今回も主役二人の夫婦漫才が可愛くて楽しかったです。
自分に自信がなかった少年が、愛されることで開花する姿は見るのは気持ち良いなぁ。
前回とはまた趣向が異なる勘違い王子が出てきて、そこはちょっと食傷気味に感じたものの、ラブコメパートは面白かったです。

☆あらすじ☆
魔法学園の裏庭で毒花から助けられたのをきっかけに、貧乏男爵家三男のリオルに恋した伯爵令嬢シャリーナ。付きまとってきた俺様な第一王子をリオルと共に撃退し、平穏な日常が訪れる……かと思いきや、今度は弟の第二王子が兄の敵討ちにやってきた!? シャリーナを悪女と思い込んだ第二王子が、涼しい顔で敵を手のひらの上で転がす「腹黒策士」を気取りながら二人の前に立ち塞がる! 一方、息子を溺愛する王妃も何やら不穏なことを企んでいるようで……?
初恋相手に猪突猛進なヒロインと本好き頭脳派少年が王道王子に立ち向かう、 『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない /鶏冠勇真

ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない /鶏冠勇真


ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない(『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★
2020年9月刊。
面白かった!
この作品、とにかく主人公カプの夫婦漫才が楽しすぎました。
恋に盲目で暴走イノシシな乙女、良いですよねぇ。
そんな少女からの全肯定と一途な愛情が、地味で冴えない少年を誰よりも格好いいヒーローにするんですよ。
ネガティブ男子を全力で引っ張り上げるポジティブ女子のカップリング最高。
個人的にはお邪魔虫王子のピエロっぷりに共感性羞恥を抱いてしまったものの、コメディの楽しさが勝ちました。
たくさん笑って大満足。続きも読まねば!

☆あらすじ☆
「……血吸い花だ。それに触ったら、爛(ただ)れるぞ」
国中の貴族子女が集まる魔法学園の裏庭で、伯爵令嬢シャリーナは、地味で根暗な本の虫・田舎の貧乏男爵家三男のリオルと出会い――初めて恋に落ちた。さっそくその日から猛アタックを開始するも、リオルの態度はそっけない。彼は貧乏男爵という身分や魔法が使えないことにコンプレックスを抱えていて、シャリーナの本気を信じきれないのだ。そんななか、なぜか全然お呼びでないこの国の第一王子が「お前、俺を知らないのか」「フッ……お前、面白いな」とかなんとか言いながら付きまとってきたうえに、勝手に妃候補に認定してきて――
初恋相手に猪突猛進なヒロインと本好き頭脳派少年が王道王子に立ち向かう、 ガリ勉地味萌え令嬢シリーズ第1巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない /鶏冠勇真

オルコスの慈雨 天使と死神の魔法香 /染井由乃


オルコスの慈雨 天使と死神の魔法香 (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★
2021年1月刊。
あとがきに書かれていたコンセプト(?)がこの作品の魅力を見事に示していると思うので引用します。
“暗い過去のせいで仲違いしてしまったが、今も互いに憎み切れず、軽口をたたき合いながら一緒にいる“
これが本作の主人公と幼馴染の関係性ですよ!めちゃくちゃ良かった!

殺意と憎悪で心が掻き乱れるのに、かつて抱いた慕わしさが消えてくれない。
今すぐ消えてほしいと思いながら、隣にいることが当たり前で自然に思う。
少年への愛憎に苦しむ少女と、少女だけに慈愛と執着を見せる少年のお話でした。
とても面白かったけれどプロローグみたいな内容だったので、絶対に続刊が欲しいです。よろしくお願いします!

☆あらすじ☆
その魔法には、香りと想いが込められている――。
 互いに偉大な魔術師と同じ魔法香を持つ孤児のシルヴィアとルグ。二人は優しい魔術師に引き取られ、日々幸せに過ごしていた。しかし、ある事件を境に溝が出来てしまう。
 それから数年後。16歳になった彼らの元に、名門と名高いフォルトゥナ魔法学園への入学案内が届く。期待に胸を膨らませるも、あまりにも珍しい二人の魔法香に、様々な噂が立ってしまい……?
 彼らの魔法香に秘められた謎、そして忌まわしき事件の秘密。魔法学園を舞台に、運命の歯車が回りだす――!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む オルコスの慈雨 天使と死神の魔法香 /染井由乃

メイデーア転生物語4 扉の向こうの魔法使い(中) /友麻碧


メイデーア転生物語 4 扉の向こうの魔法使い(中) (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2020年12月刊。
魔法学校の期末試験。ファンタジー全開の内容にワクワクしました。
そしてトール視点が最高でした…!ロマンス!!

☆あらすじ☆
首席を目指すマキアに立ち塞がるものは――? 魔法学校の期末試験、開始!
王家の騒動を取り持ったり、失踪した救世主を捜したりと、慌ただしい日々を送るマキア。気づくと期末試験が目前に! 頼もしい仲間もこの時ばかりはライバルだ。そんな生徒らに課されたお題は……精霊探しゲーム!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語4 扉の向こうの魔法使い(中) /友麻碧

メイデーア転生物語3 扉の向こうの魔法使い(上) /友麻碧


メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上) (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2020年8月刊。
転生少女が運命に振り回されたり魔法学校ライフを謳歌したりするファンタジー第三弾。
今回はフレイのエピソードにほっこりしたり、少しずつ明かされていく世界観にワクワクしたり。続きがとても気になります。

☆あらすじ☆
戦いに備え動き出すメイデーアの国々。落第王子の秘めた想いは誰がために?
『何度生まれ変わっても、俺はお前を必ず殺す』かつてそう告げて“前世”の自分を殺した金髪の男と、巡り会うマキア。フレジール皇国の将軍カノンと名乗る、その男の転生を恐れるマキアをよそに、救世主アイリと守護者の旅立ちに向けて、ルスキア王国に同盟諸国の王たちが集おうとしていた。
 いっぽう魔法学校では、第一学年最後の班課題が発表される。マキアたちの班も高評価を目指して活動をはじめるのだが、留年生のフレイがいつになく上の空で……?
 落第王子の想いが解かれたとき、“メイデーア”の運命の扉が開く。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語3 扉の向こうの魔法使い(上) /友麻碧

死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)1 /六つ花えいこ


死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから (※ただし好感度はゼロ)1 (アース・スターノベル)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★★
2021年6月刊。
て、て、天才!!両片思いラブコメの天才!
なんてことだ。こんな面白くて甘くて可愛くて切ない両片思いがあって良いのか??いや、良すぎる!!

恋人の死を回避するために、2回目の人生を捨て身で奔走する少女。
猛烈に迫ってくる少女につれない態度をとりながら、彼女が気になって仕方ない少年。
これぞ両片思い。
想いはすれ違っているくせに、互いにクリティカルヒットを出すから両者ボロボロです。
実に激しい殴り合いでした。優勢に立ったかと思えばノックダウンされる彼女と彼を何度見たことか。
君ら相手のこと好きすぎでしょ!そのくせ健気さで泣かせてきて!もう!

この1巻では話が終わらないのだけど(当たり前か)、キャラと内容と1巻の締め方で既に名作だと感じました。私この話大好きすぎる。
いやマジで天才の所業だったわ。。。

☆あらすじ☆
「会いたかった!」
「申し訳ないが、人違いだろう」
オリアナにとって公爵家嫡男のヴィンセントは優しく一途な、最愛の恋人だった。
幸せな学校生活を送っていたが、十七歳の春に二人とも謎の死を迎えてしまう。
――気がつくとオリアナは七歳の頃に巻き戻っていた。
入学式に念願の再会を果たすが、ヴィンセントには前の人生の記憶がなかった。
しかも、付き合っていたことをほら話だと思われてしまい、第一印象は最悪に……。
それでもオリアナは決意していた。この人生では必ず彼を守り抜くと。
彼が心配でなんとか傍に居続けようとがんばる女の子と、彼女が気になりながらも素直になれない男の子の、生きるか死ぬか二度目の魔法学校生活、スタート!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 死に戻りの魔法学校生活を、元恋人とプロローグから(※ただし好感度はゼロ)1 /六つ花えいこ

メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧


メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
魔法世界に転生し、恋した少年と引き裂かれた少女の、数奇な運命を描くファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。魔法学園要素継続でよかったー!

☆あらすじ☆
王宮通いと魔法学校。救世主の守護者となったマキアの二重生活がはじまる
〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。
トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否応なくマキアの前にも現れはじめ……。
魔法世界“メイデーア”に選ばれた者たちの物語は交差する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧

大正浪漫 横濱魔女学校1 シトロン坂を登ったら /白鷺あおい


シトロン坂を登ったら (大正浪漫 横濱魔女学校1) (創元推理文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年2月刊。
『ぬばたまおろち、しらたまおろち』の白鷺あおいさんによる、新たなる魔女学校三部作がスタート!
とても楽しみに待っていました。そして今作も面白かった!

時は大正。舞台は横浜。そして今度の主役は魔女学校に通う3人娘。
レトロでモダンでとびきり可愛い大正女学生の魅力が詰まっていました。こういう雰囲気大好き!
物語は意外な方向にすっ飛んでいくのだけど、そこもまた味があって良し。
続きもとても楽しみです。

ちなみに前作と世界観は一緒だけど(時代は違う)、前作を読んでなくても問題なさそうですよ。

☆あらすじ☆
わたしは花見堂小春、横濱女子仏語塾の3年生。うちの学校はちょっと変わっていて、実は魔女学校なの。創立者のマダム・デルジュモンが魔女で、おかげでわたしたち女学生はマダムの母国語フランス語だけでなく、薬草学や占い、ダンス(箒で空を飛ぶことを、そう呼ぶ)も学んでいる。本当はもうひとつ大きな秘密があるんだけど、それはおいおい話すとして。そんなわたしのもとに、新聞記者の甥っ子が奇妙な噂話を持ち込んできた。横濱に巨大な化け猫が出没しているんですって。しかも学校の近くに……。大正時代を舞台にした魔女学校3部作開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 大正浪漫 横濱魔女学校1 シトロン坂を登ったら /白鷺あおい

七つの魔剣が支配する5 /宇野朴人


七つの魔剣が支配するV (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年2月刊。
主人公・オリバーはどんな少年なのか。
それが見えてくる第5巻でした。彼の苦しみと憎悪はどこへ落ちていくのだろうか。

☆あらすじ☆
運命の魔剣を巡る魔法バトルファンタジー、待望の第5弾!
勉強と鍛錬を重ねて己を高めつつ、時には後輩たちを相手に頼れる先達としての一面も見せ始めるナナオたち。魔法生物学でグリフォンと格闘するカティに、魔道工学にのめり込むピート。ガイは迷宮で『生還者(サバイバー)』から教えを受けていた。
一方で、次の仇討ちの標的をエンリコに定めたオリバーは同志たちと共に戦いの段取りを詰めていく。しかし、迷宮に消えたピートとエンリコを追いかけ、エンリコの研究所にたどり着いたオリバーとナナオは、そこでエンリコの魔道工学の脅威と、『魔法使い』と『異端(グノーシス)』の対立の一端を垣間見ることになり──。
宿敵の一人に必殺を期すオリバーたち。彼らが戦場に選んだ場所とは——。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 七つの魔剣が支配する5 /宇野朴人