「魔女」タグアーカイブ

サイレント・ウィッチ2 沈黙の魔女の隠しごと /依空まつり


サイレント・ウィッチ II 沈黙の魔女の隠しごと (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2021年10月刊。
小動物のハートをもつ最強の魔女が、学園に潜入してこっそり王子を護衛するファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。圧倒的な実力に反して弱々しすぎる性格が、学園生活を通して少しずつ変化しているのを感じます。
果たしてそれは彼女にとって良い変化なのか。
そんなことを考えてしまう第2巻でした。

☆あらすじ☆
魔力測定&恩師の赴任――最強の魔女、正体バレの危機に思わず失神!?
〈沈黙の魔女〉モニカは第二王子を狙う敵を極秘裏に“処理”。生徒会会計にも抜擢され、護衛任務は順調……かに思えた。
しかし正体バレの危機が次々襲来!? かつての恩師が赴任してきたり、七賢人になるほどの魔力量なのに魔力測定に巻き込まれたり、普通の学園生活に最強の魔女は失神寸前!
皆には簡単な社交ダンスやお茶会だって、モニカには精いっぱい。それなのに、第二王子にも次なる危機が迫り――?
無詠唱の魔女の極秘任務、メンタルが試される第二幕!
【1巻連続緊急重版、魔女ファンタジーの新定番! WEB版よりも過酷な試練が引きこもり天才魔女を襲う!】

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む サイレント・ウィッチ2 沈黙の魔女の隠しごと /依空まつり

死の森の魔女は愛を知らない /浅名ゆうな


死の森の魔女は愛を知らない (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★
2021年2月刊。
心に傷を持つ引きこもりの魔女が、厄介な生まれの王兄に出会うことから始まるファンタジー。
厭世的な魔女が人と関わって感情を揺らす姿が印象的でした。
あと飯テロ気味でお酒を飲みたくなるお話だったかな。

☆あらすじ☆
悪名高き「死の森の魔女」。彼女は誰も愛さない。
欲深で冷酷と噂の「死の森の魔女」。正体は祖母の後を継いだ年若き魔女のリコリスだ。ある日森で暮らす彼女のもとに、毒薬を求めて王兄がやってくる。断った彼女だけれど王兄はリコリスを気に入って……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 死の森の魔女は愛を知らない /浅名ゆうな

サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと /依空まつり


サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★
2021年6月刊。
面白かったー!
最強の天才魔女だけどコミュ障で心臓はノミサイズ。
そんな彼女が秘密裏に王子を護衛するため貴族の学園へ潜入する、というファンタジーです。
誰よりも弱々しくて誰よりも強い主人公のキャラクターが最高でした。常に微振動してるような小動物系怪物ヒロインですね。良いと思う!
物語としてはまだ始まったばかりなんだけど、個人的にはクセ者王子との関係がどうなっていくのかワクワクしています。
続きも楽しみです!

☆あらすじ☆
〈沈黙の魔女〉モニカ・エヴァレット。無詠唱魔術を使える世界唯一の魔術師で、伝説の黒竜を一人で退けた若き英雄。
だがその本性は――超がつく人見知り!? 無詠唱魔術を練習したのも人前で喋らなくて良いようにするためだった。
才能に無自覚なまま“七賢人”に選ばれてしまったモニカは、第二王子を護衛する極秘任務を押しつけられ……?
気弱で臆病だけど最強。引きこもり天才魔女が正体を隠し、王子に迫る悪をこっそり裁く痛快ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと /依空まつり

西方守護伯付き魔女の初陣 /守野伊音


西方守護伯付き魔女の初陣 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年5月刊。
偉大なる母の威光の影に押し込められ、周囲の心ない言葉によって自信を根こそぎ奪われた王女。
見かねた母によって「少年」に変えられた少女は、むくつけき男たちが守護する西方の要塞で何を知るのか。
それは知らなくても・・・!という悲鳴から始まるコメディ分おおめなファンタジーでした。
快活で優しい人達にもみくちゃにされ、頼りがいのある上司に励まされ、少しずつ立ち直っていく少女の成長物語として面白かったです。
あと思った以上に甘かった。終盤にかけて激甘の洪水状態。良き良き。
でも今までの作品より読みづらさを感じたのは何故だろう?

☆あらすじ☆
WEB掲載作品を大幅加筆修正! 落ちこぼれ魔女は恋を知って最強に!?
魔法がうまく使えず引きこもっていた王女ミルレオは、男になる呪いをかけられ、西方守護軍で少年魔女(!?)として修行することに。しかも自力で呪いが解けなきゃ即結婚! ところが西方に、王女が来たとの知らせが——って、ありえない! ミルレオは“女装”して、守護伯ガウェインと己の名を騙る偽王女の正体を暴きに行くが……「お前、女か!?」「きぃあああ!!」 落ちこぼれ魔女が世界を変える、最強ラブコメファンタジー!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 西方守護伯付き魔女の初陣 /守野伊音

メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧


メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
魔法世界に転生し、恋した少年と引き裂かれた少女の、数奇な運命を描くファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。魔法学園要素継続でよかったー!

☆あらすじ☆
王宮通いと魔法学校。救世主の守護者となったマキアの二重生活がはじまる
〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。
トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否応なくマキアの前にも現れはじめ……。
魔法世界“メイデーア”に選ばれた者たちの物語は交差する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧

どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。2 /六つ花えいこ


どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。 : 2 (Mノベルスf)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2020年3月刊。
ときめきシーン大量放出!な第2巻。
めちゃめちゃ良かった〜〜
なんかもう多幸感に浸ってます。すごく笑ったから心地よい疲労感もある。
魔女と騎士の恋物語、最後までとても面白かったです。

☆あらすじ☆
片思い相手だった王宮騎士のハリージュに、惚れ薬を依頼されたことで、彼と心を通わせることができた魔女ロゼ。それだけでも嬉しいのに、ハリージュの婚約者として彼と一緒に住むことに!?
毎日会うハリージュにときめきの止まらないロゼだが、そんな彼女の元に、『魔女の弟子になりたい』という少女がやってきて…?
引きこもりだった魔女と、真面目で上から目線な騎士の、惚れ薬から始まった恋のおはなし。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。2 /六つ花えいこ

骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙


骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
面白かった〜!
「美女と野獣」ならぬ「美女と骸骨」といったシチュエーションから始まるラブファンタジー。
冬に覆われつつある世界。
その脅威を退けるために、生贄になる覚悟で「死の王」のもとを訪ねたのは「呪われた姫」。
骸骨の姿をした恐ろしくも優しい王との出会いによって、主人公は世界を一変させた百年前の真実に迫っていくことになるのです。
御伽噺そのものの雰囲気で綴られる、良いファンタジーでした。
骸骨王とヒロインのずれた掛け合いと、芽吹き育っていく純愛がすごく素敵だった。大満足です。

☆あらすじ☆
百年をかけ一つの国を滅ぼした死の王。芽吹きの国の塔の姫イベリスは、その進行を止めるため雪に閉ざされた冬の王国を訪れた。しかし、早々に侍女とはぐれて遭難し、骸骨姿の化け物に拾われてしまう。生け贄として彼に美味しく食べてもらおうとするけれど…。「私を召し上がってください。食べ頃です!」「さっさと出ていけ」骸骨王と奇妙な共同生活をはじめたイベリスは、やがて「冬の王国」の閉ざされた過去へと迷い込んで…? 呪い持ちの引きこもり姫と骸骨王のラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙

夢見の魔女と黒鋼の死神 /三沢ケイ


夢見の魔女と黒鋼の死神【特典SS付】 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
運命のひと目掛けて一直線な恋をする魔女と、トラウマから彼女の想いを信じきれない孤独な皇帝の恋を描いたファンタジー。
どれだけ好意を示しても袖にされ、それでもめげないヒロインの健気さが良かったです。この直向きな姿勢は可愛いを通り越して格好良いと言えるかも??
中盤以降は甘い展開も入り、全体として悪くない作品でした。
ただ、少し引っかかる箇所がいくつかあったかな。

☆あらすじ☆
『黒鋼の死神』と恐れられる皇帝ベルンハルトのもとに、魔法の国の王女リリアナが嫁いでくる。心配する周囲をよそに、リリアナは「末永く可愛がってくださいませ」と大喜び。熱い想いを分厚すぎる恋文にしたためては暗号かと怪しまれるが、どうやら二人は過去に夢の中で会ったことがあるようで……?
同じ頃、周辺国との均衡が崩れかける動きも起ころうとしていて――。
噛み合わない二人の新婚生活は一体どうなる!?
※電子版はショートストーリー『皇帝は嫉妬する』付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 夢見の魔女と黒鋼の死神 /三沢ケイ

魔女の花嫁 seasons beside a witch /空伏空人


魔女の花嫁 seasons beside a witch (LINE文庫エッジ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
死にたくないと願う少年と、彼を弟子にした魔女の物語。
陽気で、ひょうきんで、構いたがりで、少しだけ影がある。そんなミステリアス美女は好きですか?大好きです!
このお姉さんに、生意気で陰気で皮肉ばっかり言うような少年がセットなんですよ。最高。とても良い組み合わせのおねショタでした。
油断ならない魔術の世界で師弟になった二人の、優しさと欺瞞が折り重なる不思議な距離感が楽しかったです。

☆あらすじ☆
ひとつ屋根の下、綺麗な魔女のお姉さんと暮らしてみませんか?
不治の病に罹った少年・桑折冬至ははずれの森に住む変わり者の魔女・ミーズに出会う。
その魔女は対価を払えば、どんな願いでも叶えてくれるが、願いの対価は彼女の気分次第。
珈琲を淹れることから、心臓を取られることまで、何を要求されても文句は言えない。
冬至の願いを聞いた魔女が伝えた対価は――。
「ふふっ、今日から君は私の弟子だ」
「へ?」
これは『僕』と『魔女のお姉さん』の季節をめぐる物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔女の花嫁 seasons beside a witch /空伏空人

小戸森さんは魔法で僕をしもべにしたがる /藤井論理


小戸森さんは魔法で僕をしもべにしたがる (ポルタ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
告白させるために「しもべ」にしたい魔女と、恋人になりたいから「しもべ」になりたくない少年。
ポンコツで鈍感な二人の高校生が、期限を1年に区切り、両片思いの攻防を繰り広げる青春ラブコメです。
嗜好がおじいちゃんっぽい園生くんも、魔法をかけようとして尽く失敗する小戸森さんも、どちらも相手のことが好きすぎて可愛い。思わずニコニコしてしまう。
超至近距離ですれ違い続ける焦れったさが最高でした。とても好き。面白かったです。

☆あらすじ☆
草食系を通り越して老成した趣きのある高校生・園生くんは、ふとした偶然から、非の打ちどころのない美少女で学校一の人気者・小戸森さんが魔女だと知る。おまけに小戸森さんに「魔法でしもべにする」と宣言されてしまい、眉唾な魔法をいろいろ使われる羽目に。しかし、“しもべ”なんかではなく、小戸森さんの“恋人”になりたい園生くんとしては、なんとか小戸森さんの魔法に抗いたい。とはいえ、園生くんの前ではなぜか素が出てしまう小戸森さんは、今ひとつ魔女として本領発揮ができないようで!?
超ド級の鈍感男子と超絶奥手魔女による、じれじれ“両片想い”ストーリー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 小戸森さんは魔法で僕をしもべにしたがる /藤井論理