「鬼頭香月」タグアーカイブ

運命の恋人らしいですが、全力でご遠慮致します /鬼頭香月


運命の恋人らしいですが、全力でご遠慮致します (フェアリーキス ピュア)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
激甘ッッッ!!いやほんとデロンデロンに甘い・・・!

「運命の恋人」の印を授かった、深窓の令嬢と初恋こじらせ王子。
様々な事情から全力で逃げようするヒロインと、運命を味方につけて全力で追いかけるヒーローの攻防を描いたラブコメファンタジーです。

糖分過多だよ〜〜〜〜ってくらい甘いラブコメで、丁度そういうのが欲しかった私にはすごく楽しいお話でした。
でも何度も何度も表紙を見返しては「これピュアだよね?ピンクじゃないよね?」と確認してしまった。
設定が際どくて笑っちゃうでしょ!常時○○状態じゃないか!

1冊で綺麗に終わっているし、スッキリと楽しめる良いラブコメでした。砂糖がぶがぶ飲みたい人におすすめ!

☆あらすじ☆
聖印伝説のために王太子ハーラルトと「運命の恋人」認定されてしまった侯爵令嬢のリリー。彼と深い愛の絆で結ばれていると言われ大混乱するものの、聖印のやっかいな副作用のせいで窮地に追い込まれて逃げるのもままならない。その上ハーラルトは何故か昔からリリーを知っているようで……「私は貴女との約束を守るつもりでいるんだよ」と意味深に優しく微笑まれ心乱れてしまう。しかし、リリーには聖印にまつわる人に言えない秘密があって!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 運命の恋人らしいですが、全力でご遠慮致します /鬼頭香月

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う/鬼頭香月

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年1月刊。
第1回アイリス恋愛F大賞「銀賞」受賞作。
「アイリスNEO」は一迅社文庫アイリスの四六判レーベルなのですが、私はこれが初読みでした。
本作は悪役令嬢転生モノのお約束を踏まえつつ、「運命だろうと他の人を好きになる男なんていらない」と言いながら大好きな婚約者を諦めきれずに嫉妬と恋心に揺れる貴族令嬢の物語。
失恋を覚悟するヒロインの悲壮感はとても切なくて良かったのですが、王子が化けの皮をぺろっと脱いでからの本領発揮が最高でした。いやー、笑ったw

☆あらすじ☆
貴方を奪われる運命は変わらない――。公爵家令嬢クリスティーナは、ある日、自分が恋愛ゲームの恋敵役に生まれ変わっていたことに気付く。婚約者のアルベルト王子に恋をしていた彼女は、いつのまにか彼に愛想をつかされていたのだと自覚し、愕然とする。そして、彼をヒロインに奪われる運命を静かに受け入れようと決心するけれど、物語は意外な方向に展開して――?嫉妬とプライドに揺れる、恋する令嬢と王子のラブロマンス。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う/鬼頭香月