「騎士」タグアーカイブ

マリエル・クララックの聖冠 /桃春花


マリエル・クララックの聖冠 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年7月刊。
面白かったー!
好奇心旺盛な妻と生真面目夫の仲良し夫婦が様々な事件に遭遇するラブコメサスペンス第7弾。
相変わらずラブコメパートとサスペンスパートの両輪が見事に連動して物語が疾走しますね。最高に楽しい。
あと久しぶりのあの人の登場にもワクワク。彼が出てくるとシメオン様が輝くから好き。

☆あらすじ☆
地味なマリエルの旦那様は、大好物な腹黒参謀(っぽい)近衛騎士団副団長シメオン。大きな格差を越えて二人は新婚生活満喫中。ある日マリエルは伯爵家の若夫人として王都から離れた地方へ向かうことに。葬儀に参列するだけのはずが、他国の王位継承に関わる事件に巻き込まれ――!? 旦那様とその周りに萌える娘の物語第七弾、オール書き下ろしで登場! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの聖冠 /桃春花

【WEB小説感想】 F-エフ- /ia(糸森環)

糸森環先生の新作『かくりよ神獣紀』が良すぎて、糸森環熱が爆発しました。

 

もうダメだ!我慢できぬ!と、なんだかんだ躊躇していた糸森環先生のia名義のオンノベサイト『27:09の地図』にようやく着手。

正直、未完の沼に落ちるのが怖かったんですよね。あとスマホ対応してないオンノベは読みにくいなって。

 

でも腹をくくったのでもう逃げません。
スマホ非対応オンノベはSafariのリーダー表示を使えばヨシと言う知見も得たし(遅い)

 

全部読むつもりですが、まずは『F−エフ−』(http://ash-map767.riric.jp/F-TOP.htm)から。

『F』は角川ビーンズ文庫から書籍化されている作品で、そちらは読んでいます。

しかし1巻が出たのが2014年かぁ。もうそんなに経つの??月日の流れは恐ろしいですね。

 

で、読んできましたよ、サイト版『F』!

ほどよく内容を忘れていたので書籍化された第1部も超楽しかったし、完璧に初読な第2部も最高に面白かったです。

なーーーーーーーーーんでこんなに面白いのに書籍版は打ち切りなんだろ!ふしぎだね!(泣)

そんな感じでWEB版の感想いきます。例によってネタバレありです。

続きを読む 【WEB小説感想】 F-エフ- /ia(糸森環)

薬師の受難は、だいたい自分のせい /さばみそに


薬師の受難は、だいたい自分のせい (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年4月刊。
うっかり惚れ薬を作った薬師と、うっかり惚れ薬を飲んだ騎士が織りなすお仕事ラブコメ。
悪くはないと思いつつ、私とは微妙に波長が合わない部分もある作品でした。特に前半。
何かがダメと言うより、ひとつひとつの要素が私の好みと少しずつズレていく感じかなぁ。
でも後半は面白かったです。お仕事もラブコメも後半に入ってからは楽しく読めました(惚れ薬ラブコメなのは前半だけども)

☆あらすじ☆
ある日、騎士団一の堅物なスタッグ隊長の甘い言葉を聞いた薬師のアルカは、途方に暮れることに。それは自分がうっかり作ってしまった惚れ薬を、彼が誤って飲んだせいだと分かったからだ。しかも、惚れ薬には解毒剤がないばかりか、とんでもない効果があり――。隊長が私に甘く囁いたり、私のそばから離れられなくなったのは、私のせいです。でも、そのせいで四六時中一緒に過ごすことになるなんて!?
うかつな薬師と、不器用で恋に鈍感な堅物隊長のお仕事ラブファンタジーが、書き下ろし中編を収録して書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 薬師の受難は、だいたい自分のせい /さばみそに

どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。2 /六つ花えいこ


どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。 : 2 (Mノベルスf)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2020年3月刊。
ときめきシーン大量放出!な第2巻。
めちゃめちゃ良かった〜〜
なんかもう多幸感に浸ってます。すごく笑ったから心地よい疲労感もある。
魔女と騎士の恋物語、最後までとても面白かったです。

☆あらすじ☆
片思い相手だった王宮騎士のハリージュに、惚れ薬を依頼されたことで、彼と心を通わせることができた魔女ロゼ。それだけでも嬉しいのに、ハリージュの婚約者として彼と一緒に住むことに!?
毎日会うハリージュにときめきの止まらないロゼだが、そんな彼女の元に、『魔女の弟子になりたい』という少女がやってきて…?
引きこもりだった魔女と、真面目で上から目線な騎士の、惚れ薬から始まった恋のおはなし。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。2 /六つ花えいこ

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す2 /十夜


転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 2 (アース・スターノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
規格外な新米騎士の破天荒な騎士団ライフ第2弾。
1巻に引き続き、フィーアのすっとぼけキャラがとても良いです。彼女に振り回される騎士団長たちの胃が心配だよ。
読んでる間はとても面白いんだけど、そろそろこの物語の方向性が見えてこないかな?とも思います。

☆あらすじ☆
天と地の全ては、ナーヴ王国黒竜騎士団と共に!
念願叶って新人騎士になったフィーアが配属されたのは、エリートぞろいの第一騎士団。
聖女の力を隠し普通の騎士としておとなしくしているつもりが、
思わずベテラン騎士を指揮して魔物を討伐したり、うっかり泉の水を全部回復薬に変えちゃったり…⁉
そんな時、長期遠征からクェンティン第四魔物騎士団長が帰還し、
「星降の森」で黒竜が目撃されたとの情報が!
フィーアたちは探索のため出発するが、
そこで明かされるザビリアの壮絶な過去。そして――。
小説家になろうで、2019年6月~現在ジャンル別年間第1位の超人気作!!
本編大幅加筆&書き下ろしエピソードも大ボリュームでお届け!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す2 /十夜

魔法至上学院の騎士 魔法適性ゼロの魔剣使い /西都徹也


魔法至上学院の騎士 魔法適性ゼロの魔剣使い (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
魔法使いの台頭により騎士職が冷遇され、魔法至上主義となった世界。
そんな逆境を覆して聖騎士を目指す少女と、彼女に感化されていく少年の出会いから始まる学園ファンタジーです。
なにやら壮大な物語に続きそうではあるのだけど、この巻はあまりにも序章的。
提示された目標に対し、最初の一歩があまりにも(言っちゃなんだけど)小さいんですよね・・・・・・
でもまぁ粗の少ない物語という印象ではあるので、続くなら面白くなる、かも?

☆あらすじ☆
その剣は、魔法を超越する——。魔術学園×ソードファンタジー!!
騎士の時代は、圧倒的な力を誇る””魔法使い””の登場により終わりを告げた。
訪れた魔法至上主義の世界——魔兵学院エルフィナでも、その卵が優遇されることは必然であった。
騎士組のゼロ・アンタークは、生まれながら魔法が使えない””シロガミ””ゆえに、学院では見下される日々。
果てに魔法組との決闘に巻き込まれるが——
「君たちは、魔法のことを知らないんだな」
ゼロは敵うはずのない魔法を、その剣で斬りふせてみせ!?
魔薬《ドラッグ》による魔法使いの暴走、横行する『騎士狩り』……ゼロは魔法社会の暗部を探るため学院に潜入した、“魔剣”使いの諜報官だった!
無比の剣士が邪道を斬る、学園ソードマギカ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔法至上学院の騎士 魔法適性ゼロの魔剣使い /西都徹也

『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様1 /江本マシメサ


『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様 1 (HJ NOVELS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年12月刊。
左遷先扱いでも真面目に王の畑を守る騎士と、畑が好きだから令嬢生活に馴染めないお嬢様。
そんな二人の出会いから始まる優しい日常(たまに波乱あり)を描いた恋愛ファンタジーです。
需要と供給がぴったりと噛み合っているのに、それに本人たちが気づかないじれったさが良かった。
まだまだ物語は始まったばかりなので、今後の展開に期待します。どうか幸せになってね!(拝)

☆あらすじ☆
王の菜園の『畑の騎士』コンスタンタンは夜会で壁のシミと化していた。華やかな職業であるはずの騎士なのに、猛烈にモテないのだ。整っているのに地味な見た目のせいか、はたまた生真面目すぎる性格のせいか。そんな彼が王の菜園で出会ったのは、ウサギを追いかける美女。まるで童話のような一幕であったが、彼女はうさぎを素手で捕まえ笑顔で言った。「このウサギ、ミートパイにしてやりますわ!」菜園を守る堅物な騎士と、菜園を愛するお嬢様のファンタジーラブコメディ、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 『王の菜園』の騎士と、『野菜』のお嬢様1 /江本マシメサ

不本意ですが、竜騎士団が過保護です3 /乙川れい


不本意ですが、竜騎士団が過保護です3【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年12月刊。
シスコン王女の騎士団潜入ラブコメディ最終巻。
完結と同時にコミカライズ決定なんですね。
本編は駆け足気味ではあるものの、綺麗に終わっていると思います。でももう少し読んでいたかったなぁ。

☆あらすじ☆
潜入王女、ついに身バレ!? 引き離される二人の恋の行方は——!?
夢竜事件を解決したリオノーラと竜騎士団長ハーヴェイ。
しかし、敵国オルダートへの領空侵犯が問題になり、団長が謹慎処分に。
同時にリオノーラの身分がバレてしまう!
皆を守るために、リオノーラは竜騎士団を辞めてオルダートに身を差し出すが、その時団長は——!?
「待っていてくれ。必ず迎えにいくから」
団長との恋も最高潮な最終巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不本意ですが、竜騎士団が過保護です3 /乙川れい

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す1 /十夜


転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 1 (アース・スターノベル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年6月刊。
大聖女だった前世の記憶と力を取り戻した少女が、それを隠しながら騎士団ライフを謳歌する転生ファンタジー。
実力を隠す有能主人公系のお話ですが、そのすっとぼけ具合のキレ味が最高でした。めっちゃ笑った。

アホの子なんですよ。頭悪くないしスペックもすごいのに、アホの子。
ばかな子ほど可愛いとは良く言ったものです。本当に可愛いんだもん。すごく好き。

マイペースに周囲を振り回す主人公に対し、勢いよくツッコミを入れる騎士団の面々にも笑いました。
なんだろう?できの悪い末っ子を愛でるお兄ちゃんたちがたくさんいる感じ?アットホームな騎士団ですね。

ストーリーは騎士団舞台の日常モノという感じで、キャラの掛け合いにツボだったので次巻も読みます。

☆あらすじ☆
小説家になろう ジャンル別 年間1位作品!待望の書籍化
騎士家の娘として騎士を目指していたフィーアは、死にかけた際に「大聖女」だった前世を思い出す。
え?聖女って、すごく弱体化しているのに、絶滅寸前なため、崇められている職業だよね?
私が使う聖女の力って、おとぎ話と化した「失われた魔法」ばっかりなんだけど。
そういえば、前世で、「聖女として生まれ変わったら殺す」って魔王の右腕に脅されたんだっけ。
こんな力使ったら、一発で聖女ってバレて、殺されるんじゃないかしら。
…ってことで、初志貫徹で騎士になります! 静かに生きます!
なーんて思ったけど、持っている力は使っちゃうよね。だって、色々便利だから…。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す1 /十夜

引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番2 /山田桐子


引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番: 2 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
元引きこもりの伯爵令嬢が、騎士団所属の聖獣たちのお世話に奮闘するお仕事ラブコメ第2弾。
やはり本作一番のイケメンは巨大ウサギのアトラなんですね。
なんでこんな格好いいのか。モフみとイケメンぶりとお兄ちゃん感が絶妙。
しかしヒーロー・サイラスも負けていません。更にパワーアップしたお色気ぶり。薔薇がわさわさしてました。
もはやこの人は常にモザイクかけるしかないのでは・・・・・・ミュリエルの心の安寧のためにも!

☆あらすじ☆
「君が大人の階段をのぼれるように、手を貸そう」
聖獣のお世話をする「聖獣番」として働いている伯爵令嬢ミュリエル。人づきあいが苦手で、本ばかりを読んでいたのが嘘のようだ! となればよかったのだけれど、当然そうはならない。とりわけ色気ダダ漏れなサイラス団長から向けられる好意は、ミュリエルには高すぎる壁としか思えず――。お友達から始めようと言われても、距離感がつかめません! それに、新しい聖獣探しの任務にどうして聖獣番が必要なの?
引きこもり令嬢と聖獣騎士団長の聖獣ラブコメディ第2弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 引きこもり令嬢は話のわかる聖獣番2 /山田桐子