「青春恋愛」タグアーカイブ

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん Disc2 /恵ノ島すず


ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん [Disc 2] (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
実況と解説でお送りする、ツンデレ悪役令嬢の(周りの人々による)破滅エンド回避物語。
全2巻で綺麗に完結しています。間延び感もないし、この作風なら丁度よい分量ではないでしょうか。とても面白かったです!

☆あらすじ☆
破滅の元凶と直接対決! ゲーム実況が導くエンディングの行方は……!?
現実世界のゲーム実況が神々の声として聞こえるようになったジーク。神託を通じ婚約者リーゼロッテが【ツンデレ】だと知った彼は、その可愛さに悶え、誓った。
——彼女の命を奪う元凶【古の魔女】を許さない。
しかしその討伐のため、神託に従い国の最高戦力を集めたはいいが、婚約者本人まで戦う気満々なのはなぜなんだ……?
遂にバッドエンドの黒幕と直接対決! ゲーム実況が導く先に不遇な悪役令嬢のハッピーエンドは訪れるのか……!?
大人気WEB小説が、大幅改稿&新規シーン追加でついに完結!! このエンディングを見逃すな!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん Disc2 /恵ノ島すず

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん /恵ノ島すず


ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年4月刊。
楽しかったー!
「神の声」という名目の実況と解説を手がかりに、ツンデレな婚約者の可愛さに目覚めていく王子。
乙女ゲームの中のキャラクターに声が届いたことに驚きながらも、ハッピーエンドを目指して実況と解説に励む2人の高校生。
乙女ゲームの世界と現代日本の世界が不思議な形で繋がったことから始まる、最高に可愛いツンデレ悪役令嬢を愛で倒すラブコメディです。
悪役令嬢本人ではなく「婚約者の王子」の方に解説が届く、という設定が絶妙でした。
こんなの一緒になってニヤニヤしちゃうに決まってるじゃん〜〜!

☆あらすじ☆
隠したい本心がゲーム実況のせいでダダ洩れ!? 今最もカワイイ悪役令嬢!
王太子であるジークは突然聞こえた神の声に困惑した。
神曰くジークの婚約者・リーゼロッテは【ツンデレ】で、【破滅】を迎える【シナリオ】らしい……?
彼女のキツめの言動は、全て照れ隠し!? 神が解説する彼女の本心が可愛くて一人悶えるジークは、知る由もなかった。
実は神の正体が、ゲーム実況をするただの高校生だと……。
神託(※ゲーム実況です)を頼りに婚約者を救え! 隠したい本音がダダ洩れな悪役令嬢、バッドエンド回避なるか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん /恵ノ島すず

朝比奈若葉と〇〇な彼氏2 /間孝史


朝比奈若葉と○○な彼氏2 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年12月刊。
起こるべくして起こる、自業自得な地獄のはじまり!
と言っても1巻段階でハピエンを明言されているシリーズですので・・・・・・ね?
安心して楽しめる良いラブコメでした。面白かったです。

☆あらすじ☆
WEB掲示板発! 伝説のハッピーエンドラブコメ、クライマックス!
学校一の嫌われ者・入間晴斗に「罰ゲーム」で告白し、付き合うこととなった朝比奈若葉。晴斗の優しさにだんだんと心惹かれていく若葉だが、その嘘が晴斗の親友・備前亮一にバレてしまって──!
「教えてくれよ、お前がやっているゲームについて」
動揺した若葉は、クラスメイトや家族に八つ当たりし、孤立してしまう。そしてついに、一番知られたくなかった晴斗にまで……
「若葉──全部、聞いたよ」
若葉の嘘を知った晴斗はどんな答えを出すのか? ウソから始まった二人の関係が、ハッピーエンドに向けて動き出す!
WEB掲示板発、感動の青春ラブコメ、クライマックス!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 朝比奈若葉と〇〇な彼氏2 /間孝史

わるいこと、ぜんぶ。 /榊あおい


わるいこと、ぜんぶ。 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年12月刊。
エブリスタ小説大賞2018別冊フレンド原作賞受賞作。
漫画原作用の作品で、漫画版の1巻も読みました。
秘密の恋をしている生徒会長と、彼女の秘密をしったチャラい後輩の青春恋愛もの。
インモラルな序盤にドキドキしながら読んだのだけど、読んでみたら真っ当な高校生のラブストーリーでした。
少し拍子抜けしたけれど、「悪い子ですね」という決め台詞と、それが意味する想いは良かったです。

☆あらすじ☆
ドキドキ必至! 腹黒後輩イケメンとの、ヒミツの契約ラブ!
「会長、悪い子ですね」
生徒会長の雛子にはヒミツがある。ある日、生徒会の後輩・知花に知られてしまった雛子は、彼とある契約をすることになり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む わるいこと、ぜんぶ。 /榊あおい

朝比奈若葉と〇〇な彼氏 /間孝史


朝比奈若葉と○○な彼氏 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
面白かった〜!
意地悪なクラスメイトに告白を強要された内気な少女と、何も知らずに彼女の告白を受け入れた嫌われ者の少年。
初めは鬱々としていたヒロインが、彼氏となった少年の人柄に癒やされ徐々に明るくなっていく。
しかしその裏で次第に重みを増していくのは最初についた嘘のこと。
嘘から始まる恋の物語としてはそんなに目新しい部類ではないのだけど、「彼氏」との関係によって鮮やかに動き出すヒロインの感情から目が離せないお話でした。
明るくなり可愛くなり幸せそうで微笑ましいのに、・・・・・・なんだそのラストの状態。
続きがとても気になります。

☆あらすじ☆
ちょっと内気な女子高生・朝比奈若葉はクラスメイトの悪ノリから、ある「罰ゲーム」への参加を強要される。それは、付き合いたくない男No.1にして学校一の嫌われ者・入間晴斗に「ウソの告白」をして付き合うこと。憂鬱な気持ちで始まった晴斗との交際――だけど“嫌われ者”の本当の性格や行動を間近で見るうちに、暗黒だった少女の学校生活は最高の青春へと変わっていく――
WEB掲示板発! 不器用な女の子と嫌われ者の男の子が紡ぐ最高で伝説のハッピーエンドラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 朝比奈若葉と〇〇な彼氏 /間孝史

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?20 /聴猫芝居


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.20 (電撃文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
ネトゲ嫁もついに20巻の大台に突入・・・!
こんなに結婚について真剣に考える高校生とかいるか??と思いつつ、そんなルシアコが大好きな私には楽しくてたまらない20巻でした。
でも、ああ、ラスト、こうくるかぁ〜〜〜〜ああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆あらすじ☆
ネトゲのイベントは一期一会だとでも思った? ——残念! リバイバル祭り開催しちゃいます!
ネトゲ部のみんなは期末試験、そしてマスターはいよいよ受験を控える二月。それ以外にも残念美少女・アコの誕生日やバレンタインデーをはじめイベントが盛りだくさん! だけど、それはネトゲ内でも同じこと。レジェンダリー・エイジでは過去のイベントを大量に再実装する復刻イベントラッシュが行われていた。
そんな中、アコはといえば……
「ルシアンに、プロポーズしたいんです」
え、そっちも復刻するの!?
ゲームもリアルも総復習!
同じようで少しだけ違うお祭り騒ぎをシリーズ中最大ボリュームで贈る!
残念で楽しい日常だいたいネトゲライフ、第20弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?20 /聴猫芝居

彼女が俺を暗殺しようとしている /大平しおり


彼女が俺を暗殺しようとしている (電撃文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
高校入学直後に出会った女の子に一目惚れ。彼女も自分を好きだという。
しかし彼女の手にはカッターナイフ。そうして次から次に襲いくる命の危機。
いったい何が起こっているのか。彼女の殺意はどこに向かうのか。
そういうサスペンスな青春小説でした。デッド・オア・ラブな話って好き。
コワモテゆえに誤解されやすい主人公の語り口も元気がよく、読んでいて楽しかったです。
ただ、オチは途中で察してしまうし、終盤の展開が一部ちょっと雑だったことも惜しいかなぁ。

☆あらすじ☆
待ちに待った初デートの日、俺は——彼女の愛は殺意だと知った。
「あのね。私とつきあってくれる?」
美少女に告白された。ヤンキーに絡まれがちな日常から抜け出すため、元お嬢様校である杏子ヶ丘学園高等部に進学した俺は、ついに初彼女をゲットしたのだ。
これで夢にまでみた幸せな高校生活が送れる、そう思っていたのに——
「ハルくんのことが好きだから。永遠に自分のものでいてほしいって、思うでしょ?」
なぜ、俺は初デートで彼女に殺されかけているのだろう?
衝撃の結末から目が離せない。これは、不器用なふたりの愛と殺意の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 彼女が俺を暗殺しようとしている /大平しおり

世界は愛を救わない /海老名龍人


世界は愛を救わない (講談社ラノベ文庫 え 1-2-1)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
ある目的のために、ちょっとした能力を使って「世界征服」を目指す幼馴染3人組の物語。
恋愛観のお話ですね。
迷走する少年少女の心の変化と、そのきっかけを与える特殊能力の使い方が面白くて良かったと思います。
ただ、うーん、序盤が一番面白かった感じはある。ネタがバレバレだからかな・・・・・・

☆あらすじ☆
壇上貫地と石野美香、そして僕、阿久津吾郎は、幼なじみで文芸部に所属していて――ちょっと特殊な力を持っている。超能力と呼ぶにはおこがましく、マジックと呼ぶにはつたない、その程度の特殊能力だ。ゲームで言うバグのようなその力を、僕らは“グリッチ”と呼んでいる。その力を使って、僕らは世界征服を目指している。冗談に聞こえるかもしれないが本気だ。僕たちが抱えているそれぞれの事情を考えると、世界を征服しないと救われないのだから――。
新たな愛の形を描いたちょっと不思議な新感覚ラブコメが登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 世界は愛を救わない /海老名龍人

夏の終わりに君が死ねば完璧だったから /斜線堂有紀


夏の終わりに君が死ねば完璧だったから (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年7月刊。
「夏の終りに訪れるはずだったビターハッピーエンドに最後まで抵抗した無謀な少年の話」という、あとがきのまとめ方が好きです。「無謀」っていう書き方に、少年への愛しさを感じてしまう。
自分の感情を他人に証明することは可能なのか。そもそも証明する必要はあるのか。
これは金塊病という不思議な病を通して描かれる少年と少女の物語です。
大金が絡む狂騒のなかで必死に繋がりを求めることの難しさと哀しさに、心が掻き乱されるお話でした。

☆あらすじ☆
最愛の人の死には三億円の価値がある——。壮絶で切ない最後の夏が始まる。
片田舎に暮らす少年・江都日向(えとひなた)は劣悪な家庭環境のせいで将来に希望を抱けずにいた。
そんな彼の前に現れたのは身体が金塊に変わる致死の病「金塊病」を患う女子大生・都村弥子(つむらやこ)だった。彼女は死後三億で売れる『自分』の相続を突如彼に持ち掛ける。
相続の条件として提示されたチェッカーという古い盤上ゲームを通じ、二人の距離は徐々に縮まっていく。しかし、彼女の死に紐づく大金が二人の運命を狂わせる──。
壁に描かれた52Hzの鯨、チェッカーに込めた祈り、互いに抱えていた秘密が解かれるそのとき、二人が選ぶ『正解』とは?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 夏の終わりに君が死ねば完璧だったから /斜線堂有紀