「霊感少女」タグアーカイブ

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録2 カンパネルラの恋路の果てに /糸森環


椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(2)カンパネルラの恋路の果てに (ウィングス・ノヴェル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年2月刊。
椅子を愛して人類を憎む変人オーナーと、霊感持ちバイト女子高生。
そんな二人が、椅子にまつわる幽霊騒動に巻き込まれるホラー・ミステリー第2弾。
相変わらず怖かった・・・!ぶるぶる震えるような怖さじゃなくて、ぞわっと瞬間的に鳥肌が立つ感じ!
でも面白いです。1巻に続き、椅子薀蓄と謎解きに読み応えがある作品です。
そしてヴィクトールと杏の関係が本当に楽しい。
糸森環印のヒーロー、「気にするのそこ!?」っていうズレたヤキモチが可愛すぎてときめくんですよね。

☆あらすじ☆
霊感体質の女子高生・杏はアンティーク椅子工房「TSUKURA」でバイトを続けている。極悪人顔揃いの職人たちは相変わらずみんな心優しく親切だし、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールからは人類扱いされず、時に楽しく椅子談義が弾んだりもする。アレさえ出なければ本当に良い職場なのだ。ところが、ある二つの椅子が工房へ持ち込まれて以来、杏はたびたび恐ろしい目に遭うようになってしまい……?
バイト継続の危機勃発、ふんわりオカルティック・ラブ第二幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録2 カンパネルラの恋路の果てに /糸森環

椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環


椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋 (ウィングス・ノヴェル)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年4月刊。
霊感の強い女子高生と、椅子を偏愛する変人オーナー。
そんな二人が巻き込まれていく、椅子とポルターガイストと嘘と愛憎の物語です。
糸森さん、こういうホラーテイストの作品もいけるんですね。意外に怖くてドキドキした・・・!
椅子に関わる奇妙な心霊現象の真相も、そのなかで語られる様々な椅子の薀蓄も、とても面白かったです。
情緒不安定な変人に振り回されるJK主人公も可愛くて良かった。
ナンバリングが振ってあるので続きますよね?楽しみです。

☆あらすじ☆
霊感体質の女子高生・杏は呼ばれるように入ったアンティーク椅子工房「TSUKURA」で霊を祓い、請われてバイトを始めることになった。たまのアレさえ出なければ良い職場で、極悪人顔揃いの職人たちはみんな心優しく親切だ。そして店のオーナーの、死にたがりで人類嫌いで変人美貌のヴィクトールに、杏は不意にときめいたりもしている。そんな時、杏がある椅子に座ってから店にはポルターガイストが頻発するようになり……?
椅子談義も楽しい、ふんわりオカルト&ほんのりラブ開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録1 欺けるダンテスカの恋 /糸森環

medium 霊媒探偵 城塚翡翠 /相沢沙胡


medium 霊媒探偵城塚翡翠【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
美しい霊媒と推理作家の青年が、様々な殺人事件の謎を解き明かす連作ミステリー。
証拠能力皆無のオカルトパワーで弾きだされた犯人を、誰もが納得できるよう論理的に追い詰めることができるのか。
黒い帯に金の文字で「すべてが、伏線。」と書かれたシンプルな帯に惹かれて買ってみたのだけど、なるほど確かにその通りでした。
特に最終話の面白さがピカイチだと思います。

☆あらすじ☆
「死者の提示する謎を、先生が解き明かしてください――」
推理作家として難事件を解決してきた香月史郎【こうげつしろう】は、心に傷を負った女性、城塚翡翠【じょうづかひすい】と出逢う。彼女は霊媒であり、死者の言葉を伝えることができる。しかし、そこに証拠能力はなく、香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かわなくてはならない。一方、巷では姿なき連続殺人鬼が人々を脅かしていた。一切の証拠を残さない殺人鬼を追い詰めることができるとすれば、それは翡翠の力のみ。だが、殺人鬼の魔手は密かに彼女へと迫っていた――。

以下、ネタバレありの感想です。
本作は特にネタバレ要注意作品です。未読の方は踏まないように気をつけてくださいね。

続きを読む medium 霊媒探偵 城塚翡翠 /相沢沙胡