「雨壱絵穹」タグアーカイブ

メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧


メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
魔法世界に転生し、恋した少年と引き裂かれた少女の、数奇な運命を描くファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。魔法学園要素継続でよかったー!

☆あらすじ☆
王宮通いと魔法学校。救世主の守護者となったマキアの二重生活がはじまる
〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。
トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否応なくマキアの前にも現れはじめ……。
魔法世界“メイデーア”に選ばれた者たちの物語は交差する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧

騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。1・2/遠原嘉乃

騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。(1) (Mノベルス)
騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。(1) (Mノベルス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

総評:★★★☆☆
1巻:2015年11月刊、2巻:2016年4月刊。
ああ〜〜、これはすごく癒やされる・・・!
営業時間外に顔を出す女騎士団長のために、せっせと夕食を作る青年料理長。
他に誰もいない二人きりの時間で、焦れったい距離感の関係を持て余す二人。着々と餌付けされていくヒロインが可愛いくて、そんな彼女に料理人らしいナナメ上の独占欲をみせる料理長にニヤニヤせずにはいられません。
騎士団やカフェテリアのメンバーが遭遇する様々な事件を交えながら、主人公2人の優しい日常を描いた美味しい作品でした。

☆あらすじ☆
騎士団にある付属のカフェテリア。多くの騎士たちが日々利用している。ロビンは、そこの料理長。ある晩、居残っていたところ、空腹の騎士団団長・サラがやってきた。残業帰りで空腹のサラに、ロビンは料理を振る舞う。やがて毎夜毎夜の習慣となり、いつしかふたりの距離は縮まるが――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。1・2/遠原嘉乃