「都市伝説」タグアーカイブ

シャドウテイカー 黒の彼方 /三上延


シャドウテイカー 黒の彼方 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2004年6月刊。
「両片思いの幼馴染が怪異に引き裂かれながらも苦難を乗り越える物語」が読みたいです、と呟いたら本作をオススメされたので読みました。
これ!読みたかったやつ、まさにこういうの!
ゼロ年代学園伝奇の空気も楽しい。
都市伝説と現実がリンクしていくお話、良いよね・・・・・・

☆あらすじ☆
わたし、多分もう人間じゃないんです。
人の影に潜み、人の心を、欲望を、やがて肉体までをも喰らいつくすという怪物『カゲヌシ』の噂―新たな都市伝説に呼応するかのように、奇妙な事件が続発してゆく。高校生の裕生は、連続焼死事件の現場で「黒い虫」の死骸を見つける。時を同じくして、裕生の幼馴染みの少女・葉の身に、恐るべき変化が…。謎のメッセージ「ヒトリムシ」とは? そして『カゲヌシ』に取り憑かれた孤独な少女・葉の運命は!? 異次元の生物に寄生された少年、少女達の闘いを描く、三上延新ホラーシリーズ、ここに開幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シャドウテイカー 黒の彼方 /三上延

今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。せんぱい、ひとつお願いがあります / 涼暮皐


今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
面白かった!
あらすじ的には小悪魔後輩に振り回される高校生の日常を描いた学園ラブコメなんだけど、うーん、これはジャンルに偽りがちょっとアリでは?ラブコメなのは間違いないけれど。

星に願いを。その祈りの先にあるものは何か。
街で噂される都市伝説をめぐる少年と少女の不思議な関係は、可愛くて優しくて痛々しくて身勝手。
ままならない感情を正面衝突させる二人の姿に、すごく青春を感じました。

ほんとこういうの好き。続きも楽しみです。

☆あらすじ☆
こんなに素直な女の子に慕われて、まさか一ミリも嬉しくないんですかっ!?
双原灯火。幼馴染の妹で、同じ高校に入学してきた後輩でもある。自称・あざとい小悪魔系。自称・温もり大好きスキンシップガチ勢。そして「自称・先輩を慕う美少女」だそうだ。そんな小悪魔系(?)美少女後輩は、今日も早朝からわざわざ僕を迎えに来ている。ポイント稼ぎに余念がないな。
「せんぱい! 手! 手繋ぎましょう! 温もりくださーい!」
けれども僕は、僕だけは知っている。灯火が本当は照れ屋な子犬系で、手が触れるだけで赤面し、僕をからかいながらも内心テンパっていることを。小悪魔キャラは演技でしかなく、僕に近づく口実でしかないことも。そして——今はまだ、僕を好きではないことも。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。せんぱい、ひとつお願いがあります / 涼暮皐

英国幻想蒸気譚2 ブラッドレッド・フォルクール /白雨蒼


英国幻想蒸気譚II -ブラッドレッド・フォルクール- (DENGEKI)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
19世紀末の英国を舞台に、機械じかけの怪物との戦いを描くスチームパンク第2弾。
前巻とあわせて上下巻のような構成なんですね。
登場人物それぞれの因縁の相手との決着。
随所に切ない場面もあったけれど、オーバーテクノロジーな機械だらけのアクションは縦横無尽な躍動感があり、とても面白かったです。

☆あらすじ☆
蒸気機関革命のロンドンで繰り広げられる正統派スチームパンクアクション!
シャーロック・ホームズの助力の元、トバリたちはヴィンセントの口より世界の裏側で暗躍する錬金術師たちの戦いを知ることとなる。
そして古から連綿と続く錬金術師たちの闘争に一石を投じるべく、彼らはパラケルスス、そしてセンゲとの再戦を決意する。 しかしロンドンの地下には、彼らの決意と覚悟をも容易く踏みにじる悪意が渦巻いていて——。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻想蒸気譚2 ブラッドレッド・フォルクール /白雨蒼

英国幻想蒸気譚1 レヴェナント・フォークロア /白雨蒼


英国幻想蒸気譚I -レヴェナント・フォークロア- (DENGEKI)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年7月刊。
電撃新文芸スタートアップコンテスト「編集部特別賞」受賞作。
史実とは異なる発展を遂げた19世紀末のロンドンを舞台に、人に仇なす『鋼鉄の怪物』との戦いを描いたスチームパンクです。

不気味な都市伝説の裏で、怪物たちが起こす凄惨な殺人事件。
それに関わるのは、怪物専門の請負屋を営む極東の青年と謎多き錬金術師。
蒸気機関が異常発達したロンドンで、いま、一体何が起こっているのか。

スチパン特有の幻想的な世界観と、血なまぐさいバトルにワクワクできる作品だと思います。
1巻だけだと少し盛り上がりに欠けるのだけど、この先に期待をこめて応援していきたい新作でした。

☆あらすじ☆
高度に発達した蒸気機関が世界を席巻した第二次産業革命、通称『蒸気機関革命』により飛躍的な文明発展が遂げられた19世紀末。
大英帝国首都、ロンドンで請負屋を営む極東人・封神幎(ツカガミ・ドバリ)と錬金術師・ヴィンセントの二人の下に舞い込むのは、いつだって厄介ごとばかり。
混沌に彩られしロンドンに渦巻く都市伝説を追う二人の前に次々と現れる『鋼鉄の怪物《レヴェナント》』の正体とは。
これは、虚実が織り成す鋼鉄と蒸気の幻想譚。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英国幻想蒸気譚1 レヴェナント・フォークロア /白雨蒼