「身分差恋愛」タグアーカイブ

宮廷のまじない師 白妃、後宮の闇夜に舞う /顎木あくみ


宮廷のまじない師 白妃、後宮の闇夜に舞う (ポプラ文庫ピュアフル)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年5月刊。
『わたしの幸せな結婚』の顎木あくみさんの新作中華後宮ファンタジー。

後宮で起こる怪異現象を解決するため、平民のまじない師の少女が「偽りの妃」として悪戦苦闘する物語です。
劣等感を抱えた主人公と、自信満々な皇帝陛下の掛け合いが良かった。
正反対に見えて通じ合う部分を持つカップルは好きです。

この大変な時期に発売されたにも関わらず、速攻で重版を決めたようだし、これはシリーズ化するんじゃないか?
身分差のある二人の関係の行方が気になるので続きが楽しみです。

☆あらすじ☆
白髪と赤い瞳の外見から鬼子と蔑まれてきた、まじない師・珠華。 皇帝陛下からの依頼を受け、偽りの妃として後宮へ――。 彼自身にかけられた呪いと、宮廷で起きた怪異事件の謎を解くために、愛憎渦巻く闇へと足を踏み入れる……!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 宮廷のまじない師 白妃、後宮の闇夜に舞う /顎木あくみ

茉莉花官吏伝8 三司の奴は詩をうたう /石田リンネ


茉莉花官吏伝 八 三司の奴は詩をうたう (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
表紙の茉莉花の衣装が可愛すぎる・・・!
火種を抱えた異国を舞台にして、新章がスタート。
これまで様々な経験を積んできた茉莉花が、天性の記憶力と観察眼を駆使して次なるステージへ進むようです。
その様は控えめにいって怪物。そこにとてもゾクゾクしました。
本当に楽しいシリーズだ!

☆あらすじ☆
あるときは間諜、あるときは学者、あるときは愛人(候補)!? 茉莉花の立身出世物語(シンデレラストーリー)叉羅国編スタート!
叉羅(サーラ)国の高貴な客人ラーナシュに、王の証(コ・イ・ヌール)というとんでもないものを押し付けられた茉莉花は、視察と称して叉羅国に返してくるよう珀陽に頼まれる。
ところがその道中ラーナシュが命を狙われ、辛くも逃げ出した茉莉花は、あろうことかラーナシュと敵対中の家の当主シヴァンに助けを求めてしまう。
しかし、連れて行かれた邸でなぜかもてなされて——!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝8 三司の奴は詩をうたう /石田リンネ

不本意ですが、竜騎士団が過保護です3 /乙川れい


不本意ですが、竜騎士団が過保護です3【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年12月刊。
シスコン王女の騎士団潜入ラブコメディ最終巻。
完結と同時にコミカライズ決定なんですね。
本編は駆け足気味ではあるものの、綺麗に終わっていると思います。でももう少し読んでいたかったなぁ。

☆あらすじ☆
潜入王女、ついに身バレ!? 引き離される二人の恋の行方は——!?
夢竜事件を解決したリオノーラと竜騎士団長ハーヴェイ。
しかし、敵国オルダートへの領空侵犯が問題になり、団長が謹慎処分に。
同時にリオノーラの身分がバレてしまう!
皆を守るために、リオノーラは竜騎士団を辞めてオルダートに身を差し出すが、その時団長は——!?
「待っていてくれ。必ず迎えにいくから」
団長との恋も最高潮な最終巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 不本意ですが、竜騎士団が過保護です3 /乙川れい

【WEB小説感想】ルクトニア領百花繚乱円舞曲 /武州青嵐(さくら青嵐)

◎ルクトニア領百花繚乱円舞曲(カクヨム)
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883311781

書籍化された子ども世代編の感想はこちらから

12月に刊行された『ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛少女を溺愛中』(角川ビーンズ文庫)が面白かったので、カクヨムで連載されていた親世代編も読んでみました。
なんでも角川ビーンズ小説大賞を受賞したのはこちらだったとか。
『ルクトニア領繚乱記』内で語られたヒーロー両親の話が好きな感じだったので(どこまでも追いかけていくパパ・・・!)、ちゃんと読めて嬉しい。こちらも面白かったです。
「ぶさいくな女どもを(俺の美貌で)蹴散らしてくれる!」とか宣言しちゃう系性格最悪傲慢女装男子が素敵。

☆あらすじ☆
アレクシア・フォン・ヴォルフヤークトは、父の死去に伴い、「働く」か「嫁に行くか」の選択を迫られていた。
嫁ぎ先がなかなか決まらず、焦って就職した先は、先王の遺児ジュリア・オブ・ルクトニア姫の家庭教師。
ところが、この姫君。実は『女装男子』だった。しかも、性格が少々……。あいたたたたた。
政敵・政変・災害が次々に襲いかかるけれど……。
負けるな、アレクシア。頑張れ、アレクシア。
いつか、運命の王子様に出会えるまで!

以下、最終話までのネタバレあり感想です。
書籍版の内容を踏まえた感想ですので、ご了承ください。

続きを読む 【WEB小説感想】ルクトニア領百花繚乱円舞曲 /武州青嵐(さくら青嵐)

聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~ 3 /新山サホ


【電子限定版】聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~ 3 (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
転生して聖女候補となった少女が、前世の因縁を乗り越えて自由に生きようとするファンタジー第3弾。
完結巻です。綺麗にまとめて終わっているし、とても満足できました。
しかし最後は思わず吹き出してしまうセリフや展開が多かったなぁ。この作品のギャグパート好きだ。

☆あらすじ☆
前世で不幸な死を遂げ、今度こそ好きに生きると決めた転生者のリズ。聖女になるための最終選定の最中、再びリズを前世の因縁が襲う。だが、誤解が解けぬまま一人で死んだ前世と違い、王太子キーファ、神官ロイド、他の候補者たちの存在を力に、黒幕へと迫る。
とうとう五百年前から続く因縁を断ち切ることができるのか!?
「必ず、ここで終わらせてみせる」
聖女を目指す彼女が、最後に掴むものは――。
リズ達の“その後”のストーリーも4万字を超える大幅書き下ろしで収録。爽快ファンタジー第三弾、待望の開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~ 3 /新山サホ

聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~ 2/新山サホ


聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~ 2 (アリアンローズ)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年1月刊。
前世も今世も身分社会に苦しめられる平民の少女が、自由を目指して聖女候補の試験に挑戦する転生ファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。前世ロマンスと陰謀サスペンスのバランスが丁度よい。
前世の恋は今世にも続くのか。恋をしているのは誰なのか。
神殿と王宮を巻き込む陰謀が進むなか、前世の因縁を乗り越えようとする主人公カップルの葛藤と奮闘が面白かったです。
それにしても、天与の才により突き進む主人公に比べると、悪役の方が努力してる感じになるのが少し笑える。でもそれが敵対関係に張り合いを生んで、読み応えに繋がっているのでしょうね。ラストのオチがとても好きでした。

☆あらすじ☆
前世で貴族に騙され不幸な死を遂げたリズは、今度こそ好きに生きるため、聖女になると決意する。
リズは次期聖女候補として、身分や思い込みにとらわれず選定試験を“自己流”でクリアしていく。その勢いはすさまじく、次期聖女は決まったものと思われたが、予期せぬライバルが登場し事態は大きく動き出す!
同じく転生していた前世の恋人、キーファと共に次の課題に挑むリズの前に、更に前世の自分そっくりの女性が現れて!?
「私にはわかる、あなたの本当の正体が――」
再び襲い掛かる前世の因縁もふっとばす、爽快ファンタジー第二弾、開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~ 2/新山サホ

ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 /さくら青嵐


ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
第17回角川ビーンズ小説大賞奨励賞受賞作。
女装した領主の息子と男装した少女護衛が、領地の貧民街に繰り出して人々の生活を知る中で、とある陰謀に巻き込まれていく物語。
心も身体も未熟な主従の成長物語であり、また、幼馴染の切ないすれ違いを描いたラブロマンスです。

幼い頃から当たり前にあった場所が、「当たり前」ではなくなることへの焦燥と喪失感。
成長するなかで突きつけられる問題に揺れるヒロインの心がとても丁寧に描かれていたと思います。
幼馴染の恋物語としてはかなり好きなタイプのお話でした。

ただ、成長物語としては発展途上という感じだし、ここから更に面白くなるはず。
特に女装ヒーローの方は、あと一歩頑張ってほしくなったので、次巻以降の彼の成長には期待しています。

☆あらすじ☆
「おれの側から離れるなんて許さない」すべてをかけて、命運を掴み取る!
オリビアが護衛するアルフレッドは、表は真面目な領主の息子、裏では女装で屋敷を抜け出す猫かぶり!
そんな彼に連れられ、男装したオリビアも『夜の街(ナイト)』へ。
そこでノアと名乗る怪しい奇術師に出会い、二人で一座を調べることに。
しかし襲撃を受けたオリビアは、護衛対象(アルフレッド)に守られる形で己の力不足を突きつけられて……!?
「おれの側から離れるなんて赦さない」
女装殿下の独占欲が大暴走!? 第17回小説大賞奨励賞・受賞作!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 /さくら青嵐

聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます 〜王太子は、前世で私を振った恋人でした〜 /新山サホ


聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます ~王太子は、前世で私を振った恋人でした~ (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年9月刊。
前世と同じく平民として生まれ、身分社会の不条理に腹を立てる主人公。
前世の失恋を引きずりつつ、今度こそ身分に苦しめられない立場を望む彼女が、「聖女候補」として試練に挑む転生ファンタジーです。
オススメされて読んでみたのだけど、これは確かに面白い!
特別な力を持つ主人公の痛快活劇としても楽しく、切なさと甘さが交錯して描かれる転生ロマンスとしても好みなお話。
勧善懲悪要素も強いのだけど、そのなかで生まれる聖女候補同士の絆が心地よくて読後感ばっちりでした。
これは続きも読まないと!

☆あらすじ☆
婚約者は自分を裏切り、貴族のご令嬢と結婚。恋人や身分に振り回され不幸な死を遂げ――
(我ながら、ふざけた人生を送ったものだわ)
生まれ変わって、今度こそ自分の好きなように生きると決意したリズ。前世と同じく身分は平民だが、今世では天啓のような“不思議な力”を持っていた。その力を見いだされ、聖女候補の一人に選ばれたリズだったが、他の候補者は正統な魔力を持った貴族令嬢ばかり。
聖女になって、身分なんかに負けない力を手に入れようとするリズだったが、そんな彼女の前になんと“前世の恋人”が現れて――!?
魔力? 持ってません。身分? 平民です。
でも二度目の私は勝手にさせてもらいます!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女になるので二度目の人生は勝手にさせてもらいます 〜王太子は、前世で私を振った恋人でした〜 /新山サホ

茉莉花官吏伝7 恋と嫉妬は虎よりも猛し /石田リンネ


茉莉花官吏伝 七 恋と嫉妬は虎よりも猛し (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
デート回!?デート回だ!茉莉花官吏伝でデート回!!(興奮)
珀陽すら眉をひそめるような問題が新たに起こる一方で、茉莉花と珀陽の関係が大きく動いた第7巻でした。
このシリーズで甘い展開がくるとテンションが跳ね上がりますね!

☆あらすじ☆
茉莉花と珀陽が手つなぎデート!? 立身出世物語、ときめき加速の第七弾!
珀陽に想いを告げられた茉莉花は、珀陽にとあるお願いをされた結果、二人で夜市に出かけることに!!
精いっぱいのおしゃれをして、まるで恋人のように珀陽と過ごす茉莉花だが、そこで探しものをしているわけありの異国人と出会う。
たちまち“皇帝”の顔に戻った珀陽から、茉莉花は「できる限りこの人に力を貸してあげてほしい」と密かに依頼され……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 茉莉花官吏伝7 恋と嫉妬は虎よりも猛し /石田リンネ

鬼人幻鐙抄 葛野編 水泡の日々 /中西モトオ


鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年6月刊。
妹を守るために家を飛び出し、製鉄の里の者に拾われた主人公。
里の巫女に想いを寄せ、その護衛となった彼は、想像もしていなかった過酷な運命に落ちていくことになるのです。
天保の世を舞台に、人と鬼の衝突と切ない恋の行方を描いた和風伝奇ものでした。
この巻だけだと、なんだかシリーズの途中で満を持して語られる主人公の過去話っぽい雰囲気。
途方もない道のりを歩む主人公の「始まり」を描いたお話でした。
面白かったけれど、まさに戦いはこれからだ!なノリなので今後に注目しようと思います。

☆あらすじ☆
江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う――江戸から平成へ。刀を振るう意味を問い続けながら途方もない時間を旅する鬼人を描いた、和風ファンタジー巨編の第一巻。
「何度読んでも号泣必至」「人生観が変わった」と絶賛の嵐だったWEB小説シリーズが、待望の書籍化! 全編改稿のうえ、書籍版番外編も収録。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鬼人幻鐙抄 葛野編 水泡の日々 /中西モトオ