「荒くれヒーロー」タグアーカイブ

かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 /糸森環


かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★
2020年5月刊。
面白かったー!いや、ほんとヤバいくらい面白かったな!?

糸森環先生の新作は和風異世界転生譚。怪異に侵された人々を手当して救う少女のお話です。

この作品、世界観が最高に魅力的でした・・・・・・あまりにも好きすぎるやつだった。
主人公の住まいは巨大な空き瓶で、それを改造して家具や雑貨を詰め込んで暮らしているんです。ボトルシップみたいなイメージかな。
異世界なのに空き瓶ハウスってなんだよ、と思った方こそぜひ読んでほしい。
「不思議の国のアリス」と日本神話を足して2で割ったような、めくるめくワンダーランド和風異世界が待ってますよ!

孤独な少女が自分の居場所をみつけようと足掻く物語としても読み応えばっちり。
色々と手厳しい虎様との関係も、サスペンスと愛嬌がたっぷりで、すごく良かったです。
これはもう絶対にシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
異世界に転生したら、神様(怪異)の医者でした。世直し和風ファンタジー!
名により本質が定められる『此の世』——亥雲の国に転生した八重。ある日、化け物に襲われた八重は、かつて神だったという金虎・亜雷を解き放つ。俺様な彼に振り回されて弟捜しを手伝うが、見つけた弟・栖伊は本質を失い、異形と化す病に冒されていた。亜雷は、独特な魂を持つ八重ならば栖伊を治せると言うが……?
「俺はおまえのために解き放たれた」アブない虎に懐かれて、魂の意味を取り戻す“神様治療”はじめます!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 /糸森環