「茨乃」タグアーカイブ

恋せよ天敵。いずれ二人が過去とする永戦世界にて /波口まにま


恋せよ天敵。いずれ二人が過去とする永戦世界にて (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2019年11月刊。
ロミジュリ系のファンタジーってとても好きなジャンルで、とりあえず読んでみようと思うんだけど、これはちょっと合わなかったです。
ロミジュリもので私が欲しい展開はなかったし、世界観も戦闘も何がなんだか・・・

☆あらすじ☆
最強のふたりが絶望の未来を切り開く!
凶悪なモンスターが跋扈する世界で、限られた資源を巡り争う天使属と冒涜者。そんな中、休戦協定が結ばれることに。その証として両種族選抜で『合同部隊』が結成されるのだが……。“世界の最果て”に大志を抱く冒涜者フレドと、片翼に劣等感を抱く天使属、少女ラブラ。「わたし〈おれ〉は大切なものを守るため最強になる!!」二人の運命的な出会いが、絶望の未来を希望に変える!! 超王道ボーイミーツガールファンタジー、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。
ネガティブ注意。

続きを読む 恋せよ天敵。いずれ二人が過去とする永戦世界にて /波口まにま

いつか仮面を脱ぐ為に 嗤う鬼神と夢見る奴隷 /榊一郎


いつか仮面を脱ぐ為に ~嗤う鬼神と夢見る奴隷~ (角川スニーカー文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年9月刊。
「昏い眼をした奴隷のエルフ少女を引き取って、いちゃいちゃする話」が流行ってるから乗ってみよう、という感じで企画がスタートしたらしい榊一郎さんの新作(あとがき談)
私が大好きなシリーズにもそういう話があるけど(つい最近新刊の感想記事を書いたばかり)、あの設定って流行ってるのか。
というわけで、そういう設定のお話です。
でもラブコメの方はあまりピンと来なかったかな。ちょっと私の好みからは外れてました。
どちらかと言えば、巨大武者ロボの躍動感あるアクションと予想外にエグい設定が印象に残る作品でした。

☆あらすじ☆
戦場で出会う二人が互いに被る『仮面』越しに始める、不器用な恋の物語。
《鬼神》レオ・アラモゴードは王国を護る最強の戦士。いつもの如く敵を殲滅するはずが、彼は敵国の特攻奴隷に一目惚れしてしまい——戦場で出会う二人が互いに被る『仮面』越しに始める、不器用な恋の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む いつか仮面を脱ぐ為に 嗤う鬼神と夢見る奴隷 /榊一郎

クロックワーク・プラネット4

『クロックワーク・プラネット4』(榎宮裕・暇奈椿著/講談社ラノベ文庫)★★★★☆

クロックワーク・プラネット4 (講談社ラノベ文庫)
クロックワーク・プラネット4 (講談社ラノベ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
つい先日アニメ化が発表されたオーバーホール・ファンタジーの第4弾。
当初の予定では3巻で終わるところを、アニメ化するということで4巻以降も続くことになったそうです。
アニメ化ありがとう!!

☆あらすじ☆
ヴァイネイ・ハルターが裏切った……?「……どういう、ことなの。ハルター、何の真似よこれ!!」死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界――ナオトたちが訪れたのは世界最悪の犯罪都市、区画・シャングリラ。だがそこで待っていたのは裏切りと陰謀と、そして新たなInitial-Yで――。榎宮祐×暇奈椿×茨乃が紡ぐオーバーホール・ファンタジー第四弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む クロックワーク・プラネット4