「綾崎隼」タグアーカイブ

世界で一番かわいそうな私たち 第一幕 /綾崎隼

世界で一番かわいそうな私たち 第一幕 (講談社タイガ)
世界で一番かわいそうな私たち 第一幕 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年1月刊。
序章なのにめちゃくちゃ面白い・・・!
日本犯罪史上最大規模の未解決事件となった「瀬戸内バスジャック事件」。
その被害者となった少女が通うフリースクールを舞台にしたミステリーです。
「瀬戸内バスジャック事件」の謎を追いつつ、フリースクールに通う少年少女が抱える問題に切り込んでいくことになるのでしょうか。
ラストで思わず「上手い!」と叫んでしまうくらい面白かったので、この先にどんな物語が待っているのか楽しみです。

☆あらすじ☆
戦後最大の未解決事件<瀬戸内バスジャック事件>に巻き込まれた十年前のあの夏から、声を失った三好詠葉、十七歳。彼女は舞原杏が教壇に立つフリースクール――静鈴荘で傷を抱える子どもたちと学び、穏やかに暮らしていた。佐伯道成が教師として働きはじめるまでは……。詠葉の揺れる心に気付かぬまま、生徒の不登校を解決しようと奮闘する佐伯。彼が辿り着いた正解とは?

以下、ネタバレありの感想です。ネタバレを見ないで読んで欲しい作品なので要注意でお願いします。

続きを読む 世界で一番かわいそうな私たち 第一幕 /綾崎隼

初恋彗星/綾崎隼

初恋彗星 (メディアワークス文庫)
初恋彗星 (メディアワークス文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前作の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2010年5月刊。
花鳥風月シリーズ第2弾。といっても各巻独立した読み切り作品です。
今回は、星と初恋と秘密の物語。
純粋だけど歪んでいて、悲しいまでに一途な恋のお話です。
4人の幼なじみの間に隠された秘密と、それを知って選ばれた未来が重く切なくて、これをハッピーエンドと思うことは私にはできない・・・・・・。
それでも不思議とあたたかい読後感に、なんだか泣けてくる作品でした。

☆あらすじ☆
ある夜、逢坂柚希は幼馴染の紗雪と共に、重大な罪を犯そうとしていた舞原星乃叶を助ける。彼女は紗雪の家で居候を始め、やがて、導かれるように柚希に惹かれていった。それから一年。星乃叶が引っ越すことになり、次の彗星を一緒に見ようと、固い約束を三人は交わす。しかし、星乃叶と紗雪には、決して柚希に明かすことが出来ない哀しい秘密があって…。精緻な構成で描かれた、狂おしいまでのすれ違いが引き起こす、『星』の青春恋愛ミステリー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 初恋彗星/綾崎隼

君と時計と雛の嘘 第四幕/綾崎隼

君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)
君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年10月刊。
タイムループ青春SFシリーズ完結巻。
SFとしても青春小説としても綺麗に着地したなぁと満足。
そして雛美のエピソードには予想以上に胸を打たれました。
素晴らしいシリーズだったと思います。綾崎さんの次回作も楽しみです。

☆あらすじ☆
織原芹愛の死を回避できなければ、杵城綜士は過去へと飛ばされる。その度に「親友や家族が世界から消失する」という大き過ぎる代償をともなって――。無慈悲に繰り返される時間遡行を断ち切るために、綜士と芹愛は『希望と言い切るには残酷に過ぎる、一つの選択肢』の前で苦悩する。鈴鹿雛美がつき続けた嘘と、隠された過去とは……。衝撃のラストが待ち受ける待望の完結篇!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と時計と雛の嘘 第四幕/綾崎隼

蒼空時雨/綾崎隼

蒼空時雨 (メディアワークス文庫)
蒼空時雨 (メディアワークス文庫)

評価:★★★★★
2010年1月刊。
第16回電撃小説大賞「選考委員奨励賞」にして綾崎隼さんのデビュー作。
めちゃくちゃ面白かったです。
一人暮らしの男のアパートにワケあり美人が転がり込んでくるところから始まる、雨の風景がとてもよく似合う恋愛群像劇。
少しずつ繋がりがある5人の男女の恋を描いていて、登場する誰もが人間的にダメなところがあるというか、痛々しいところがあって、全てひっくるめて愛おしくて仕方ありませんでした。
もうほんとにこういう話大好物すぎて叫びだしたい気分。

☆あらすじ☆
偶然の「雨宿り」から始まる、切ないラヴ・ストーリー。ある夜、舞原零央はアパートの前で倒れていた女、譲原紗矢を助ける。帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があって…。巧妙に張り巡らされた伏線が、いくつも折り重なったエピソードで紐解かれる、新感覚の青春群像ストーリー。

以下、ネタバレありの感想です。ネタバレなしの方が楽しい作品なので未読の方は要注意。

続きを読む 蒼空時雨/綾崎隼

君と時計と雨の雛 第三幕/綾崎隼

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年5月刊。
タイムリープ学園SF第三弾。今回はもどかしい青春小説としても最高でした。冒頭から心が痛い・・・・・・。
四部作となる物語もいよいよ佳境に突入!本当に面白い!!

☆あらすじ☆
大切な人の死を知る度に、時計の針は何度でも過去へと巻き戻る。「親友や家族が世界から消失する」というあまりにも大きな代償とともに――。幼馴染の織原芹愛の死を回避したい杵城綜士と、想い人を救いたい鈴鹿雛美だったが、願いも虚しく残酷な時間遡行は繰り返される。雛美が頑なにつき通していた「嘘」、そしてもう一人のタイムリーパーの存在がループを断ち切る鍵となるのか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と時計と雨の雛 第三幕/綾崎隼

君と時計と塔の雨 第二幕

『君と時計と塔の雨 第二幕』(綾崎隼著/講談社タイガ)★★★★☆

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


絶望感凄まじいタイムリープミステリ第2弾。
そうくるかーーーーっっ!!!と思わず唸ってしまいました。
めちゃくちゃ面白かったのですが、でも、え、ほんと、これ、どうするの(;`・ω・)
ちなみに4部作とのことで、表紙を並べると一枚絵になるのだとか。しまった紙本で買えば良かった!

☆あらすじ☆
愛する人を救えなければ、強制的に過去に戻され、その度に親友や家族が一人ずつ消えていく。自らがタイムリーパーであることを自覚した綜士は、失敗が許されない過酷なルールの下、『時計部』の先輩・草薙千歳と、不思議な同級生・鈴鹿雛美と共に、理不尽なこの現象を止めるため奔走を始める。三人が辿り着いた哀しい結末とは!? 新時代のタイムリープ・ミステリ、待望の第二幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と時計と塔の雨 第二幕

君と時計と嘘の塔 第一幕

『君と時計と嘘の塔 第一幕』(綾崎隼著/講談社タイガ)★★★★☆

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年11月刊。
親友の消失に気づいた高校生が、変人な協力者を得てその謎に迫る物語。
タイムリープミステリーであり、まだまだ物語は動き出したばかりですが、伏線の張り方が絶妙に好奇心を刺激してくる作品でした。
反抗期というにはあまりにも無様で身勝手な主人公にはヘイトがたまりますが、人間臭い青春劇とSFが入り交じるストーリーはとても好み。
かなり気になるところで終わってしまいましたし、この続きが無性に気になります!

☆あらすじ☆
大好きな女の子が死んでしまった――という悪夢をみて起きた朝。高校の教室に入った綜士は、ある違和感を覚える。唯一の友人である一騎が、この世界から「存在が消されている」という事実にひとりだけ気付くのだ。綜士の異変を察知したのは、『時計部』なる部活を作って時空の歪みの真相を追いかける千歳先輩と、破天荒な同級生の雛美。3人はこの世界で起きているタイムリープの謎を解こうと奔走をはじめる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 君と時計と嘘の塔 第一幕