「結婚ラブコメ」タグアーカイブ

十三歳の誕生日、皇后になりました。3 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。3 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年6月刊。
『茉莉花官吏伝』のスピンオフとしてスタートした本作。
これまでは単独で楽しめる内容になっていたけれど、この3巻は『茉莉花』の4巻まで読んだ後に読んでほしいやつだな、と思いました。
今回は『茉莉花』3・4巻の赤奏国編を、赤の皇帝夫妻サイドから描いたストーリー。
いよいよ茉莉花が登場しました。この時を待ってたぜ!

☆あらすじ☆
「ご褒美は、くちづけよりもっとすごいものでもいいですか?」第三弾!
暁月の理想の皇后になるべく日々がんばる莉杏だが、幼い身でできることは少ない。
それでも、暁月の深夜の外出の謎を探ったり、宛名のない手紙の落とし主を探したり、白楼国からやってきた聡明な女性文官・茉莉花と交流を重ねるうち、皇后としての役割を学んでいく。
そんな莉杏に、若手文官の海成から「内乱を止めるため人質になってほしい」とお願いされ……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。3 /石田リンネ

探偵は御簾の中 検非違使と奥様の平安事件簿 /汀こるもの


探偵は御簾の中 検非違使と奥様の平安事件簿 (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年5月刊。
たのしかった〜〜〜!!
平安ミステリー×夫婦ラブコメ。
政略結婚だから浮気はご自由に!という妻と、浮気するほどの元気はない夫のお話です。
強気な耳年増と泣き虫なヘタレの夫婦なんだけど、これがホントめちゃめちゃ可愛くて・・!

ミステリーとしてもばっちり楽しい。
毒気が強くて血生臭くて、人こそが怪奇。

超面白かったです。
やっぱり汀こるもの先生の語り口とても好き。
毒っけも癖も強いのにぐびぐび飲めちゃう。美味い美味い。

☆あらすじ☆
夫はヘタレな警察トップ、妻は隠れた名探偵。
夫にかわって謎解きよ!
平安ラブコメミステリー誕生!
恋に無縁のヘタレな若君・祐高(すけたか)と頭脳明晰な行き遅れ姫君・忍(しのぶ)。
平安貴族の二人が選んだのはまさかの契約結婚!?
それから八年、検非違使別当(警察トップ)へと上り詰めた祐高。
しかし貴族仲間からはイジラれっぱなしで不甲斐ない。
そこで忍は夫の株をあげるため、バラバラ殺人、密室殺人、宮中での鬼出没と、不可解な事件の謎に御簾の中から迫るのだが、夫婦の絆を断ち切る思わぬ危機が!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 探偵は御簾の中 検非違使と奥様の平安事件簿 /汀こるもの

結婚初夜のデスループ 〜脳筋令嬢は何度死んでもめげません〜 /焦田シューマイ


結婚初夜のデスループ~脳筋令嬢は何度死んでもめげません~ (Mノベルスf)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年2月刊。
面白かったー!

結婚初夜、謎の男に殺されてしまった主人公。
そうして始まるのは、結婚初夜の数時間を何度も繰り返し、何度も殺されるというデスループ。

犯人は誰なのか。このループは何なのか。
そして主人公は「犯人絶対泣かす!」の目標をやり遂げ、このループから脱出することができるのか。

猪突猛進脳筋ヒロイン良し、アクション良し、サスペンス良し、ラブコメ良し。
そして予想以上にタイムループ・ミステリーとして面白い作品でした。

たった数時間を延々と繰り返すのに、どんどん話は進んでいくし、これは構成が上手いと思う。
気風の良い主人公の語り口も楽しくて何度も笑いました。この主人公とても好き!

少し消化不良な部分もあるのだけど、そこらへんは続刊が出ることに期待しつつ。

☆あらすじ☆
武人一族の令嬢カトレアは、お金持ちのイケメン公爵様との幸せな結婚から一転、初夜に何者かに殺されてしまう。だが、死んだはずの彼女が目を覚ますと、何故か場面は寝室に向かう直前に巻き戻っていて…!?幾度となく訪れる最悪な死のループから抜け出せ!
小説家になろう発、大人気のサスペンス×ラブファンタジー作品が堂々登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 結婚初夜のデスループ 〜脳筋令嬢は何度死んでもめげません〜 /焦田シューマイ

(仮)花嫁のやんごとなき事情12 結婚できたら大団円!/夕鷺かのう

(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年8月刊。
ド庶民勤労少女の身代わり離婚ラブコメ最終巻。
終盤ボロボロ泣きながら笑いまくるという情緒不安定丸出しで読了しました。最高に幸せ。夕鷺先生には心からの愛と感謝を捧げます。
このシリーズは私の一生の宝物です。本当に本当に大好きなシリーズでした。
ああでもあと1冊あるんですよね!?わーい!わーい!!

☆あらすじ☆
ド庶民と皇子様が、ついに結婚――!! 注:今度は(仮)じゃありません。
無事クロウと離婚したフェルは、孤児院に戻っていた。変わったことといえば、商路建設に関わる職に就き、お給金が(だいぶ)上がったこと。彼とはド庶民と皇子様。二度と会うこともない……
と思ってたのに、出張先の異国でまさかの再会――!?
「残念。逃げる獲物は追いかけて押さえ込むのが趣味なんだ」
鬼畜皇子が我慢の限界!? 離婚ラブコメ、涙と笑いの最終巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む (仮)花嫁のやんごとなき事情12 結婚できたら大団円!/夕鷺かのう

狂伯爵と買われた花嫁1 愛と殺意の新婚生活!?

『狂伯爵と買われた花嫁 愛と殺意の新婚生活!?』(梨沙著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

狂伯爵と買われた花嫁: 1 愛と殺意の新婚生活!? (一迅社文庫アイリス)
狂伯爵と買われた花嫁: 1 愛と殺意の新婚生活!? (一迅社文庫アイリス)

発売当初から気になってはいたものの、「ネクロフィリアなヒーローって、またキワどいところ狙い撃ちしてきたな・・・・・・」と何となく積みっぱなしだった本作。
満を持して読んでみたらこれが意外にすごく面白かったんでビックリです!
剥製大好きで死体だったときのヒロインに一目惚れするというだいぶ変態なヒーロー。ですがどこか可愛くて、そんなヒーローにつられて物語全体も可愛げのあるものでした。同時進行するダークな犯罪に主人公達が巻き込まれてはいくものの、基本的にはフフっと笑ってしまう感じのラブコメです。フリルエプロンの執事に萌えた。
そういえば梨沙さんの著作を読んだのは「華鬼」以来だったなぁ。

☆あらすじ☆
旦那様の趣味は剥製作り。そして、そんな旦那様に一目惚れされ、“購入”されてしまった私。え?生きてる私に興味はない?私を殺して永遠の愛を誓うってどういうこと!?狂伯爵と呼ばれるクリストファーと、彼と結婚して一緒に暮らすことになってしまったリリアン。二人の新婚生活は愛と危険がいっぱいで―!?美貌の青年伯爵と花嫁の“死”からはじまるラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 狂伯爵と買われた花嫁1 愛と殺意の新婚生活!?

箱入り魔王の花嫁

『箱入り魔王の花嫁』(佐槻奏多著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

箱入り魔王の花嫁 (一迅社文庫アイリス)
箱入り魔王の花嫁 (一迅社文庫アイリス)

タイトルそのまま「箱入り」の魔王のもとに王女が嫁ぐというラブコメ。
ひたすら笑いながら読んでました。終盤にいくにつれてどんどんテンションが高くなっていきます。
出てくるキャラがみんな生き生きしていてとても楽しかったです。

☆あらすじ☆
異常な怪力のせいで三度目のお見合いに失敗した王女ディートリンデ。彼女に残された道は、ただ一つ。兄王の命令通りに結婚して、離婚されないように役に立つ妻だと認めてもらうこと。そのためなら、魔物あふれる山を持つ伯爵ランベルトのために、魔王だって倒してみせる。そう斧を手に決意したのだが…。結婚早々、旦那様の正体が魔王だと知ってしまって!?退治すべき?それとも尽くすべき?悩ましき怪力王女の新婚ラブコメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 箱入り魔王の花嫁