「竹岡葉月」タグアーカイブ

おいしいベランダ。7 返事は7日後のランチで聞かせて /竹岡葉月


おいしいベランダ。 返事は7日後のランチで聞かせて (富士見L文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
まもりの就活スタート。
前巻でフラグが立った亜潟さんの事情も加わり、なんだかやけにハラハラする7巻めでした。
でも、三十過ぎた男がハタチになったばかりのJDに(ひとりで勝手に)翻弄されている姿はとても面白かった・・・笑

☆あらすじ☆
就活に遠距離……2人の未来への転換点!?
まもりとお隣に住む恋人・葉二のベランダ菜園には、華やかなパッションフルーツも加わって、夏が楽しみな季節。
同時に、まもりは就職にむけて心が騒ぐ大学3年目に。教職を目指す湊ちゃんと違って、何をすべきか悩んでしまうけれど……!
就職活動の手がかりに、企業インターンシップに参加したまもりは、自分がどう働きたいかを掴みはじめる。着々と将来を考える彼女の横で、葉二は「神戸に引っ越す」と言い出せないまま焦りばかりつのって——。
二人とベランダの転換点がやってくる第7巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おいしいベランダ。7 返事は7日後のランチで聞かせて /竹岡葉月

おいしいベランダ。6 スミレと6粒のチョコレート /竹岡葉月


おいしいベランダ。 スミレと6粒のチョコレート (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
まもりの親友・湊ちゃんのお話が中心となる第6巻。
亜潟さんの存在感は薄めだったものの、ラストでなにやら爆弾が放り込まれたような・・・?

☆あらすじ☆
バレンタインのベランダ、2つの恋に嵐が訪れる!?
栗坂まもりは、イケメンだけどベランダ菜園マニアの亜潟葉二とお隣さんで恋人どうし。
マンション改装も終わった冬。張り切って新たにスミレをベランダ菜園にお迎えしたまもり。バレンタインにこの花を活躍させる計画でわくわくする一方、友人の湊と周の間には不協和音が!
……湊ちゃん、わたしに何かできることはないかな? 友人のために心を砕くまもり。
一方で、見守る葉二には仕事の転機が訪れ――?
ベランダ菜園に2つの恋の嵐が巻き起こる、大人気シリーズ6巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おいしいベランダ。6 スミレと6粒のチョコレート /竹岡葉月

おいしいベランダ。4 午後4時の留守番フルーツティー/竹岡葉月

おいしいベランダ。 午後4時の留守番フルーツティー (富士見L文庫)
おいしいベランダ。 午後4時の留守番フルーツティー (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年11月刊。
ベランダ菜園ラブストーリー第4弾。
安定の飯テロ。
個人的に飯テロ作品のなかではこのシリーズが一番料理を再現したくなります。
男料理な感じでジャッジャッと目分量で簡単に作れて、なおかつ美味しそうなんだもの・・・・・・
一家に一台ほしいな〜、亜潟さん。色々うるさそうですが。

☆あらすじ☆
恋もベランダも波乱の夏!?
夏を前に、ベランダ菜園の失敗から散財したまもりは、バイト先の閉店も重なって金欠の大ピンチ。運良く古書店のバイトに採用された! と喜んでいたら、同僚は昨年まもりを好きだと告白していた佐倉井くん……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おいしいベランダ。4 午後4時の留守番フルーツティー/竹岡葉月

おいしいベランダ。3 3月の桜を待つテーブル/竹岡葉月

おいしいベランダ。 3月の桜を待つテーブル (富士見L文庫)
おいしいベランダ。 3月の桜を待つテーブル (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年6月刊。
ベランダ菜園&飯テロラブストーリー第3弾。
今回はまもりの家族が登場して色々と大変なことになる年末年始のお話。
亜潟さん、子どもなんだか大人なんだか・・・・・・そこが魅力的で格好いいのだけど!

☆あらすじ☆
ベランダ菜園&クッキングで癒される、大好評・園芸ライフラブストーリー
栗坂まもりは、イケメンでベランダ菜園オタクの亜潟葉二とお隣住まいの恋人。年末、心配性のお母さんがずぼらな娘を心配し不意打ちで訪問してきた! 隠していた亜潟さんとのお付き合いもバレてしまい――?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む おいしいベランダ。3 3月の桜を待つテーブル/竹岡葉月

おいしいベランダ。2 2人の相性とトマトシチュー/竹岡葉月

おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー (富士見L文庫)
おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年11月刊。
面白かった!
まさかの見切り発車でお付き合いスタートする第2巻。
えー、大丈夫なのこれ?って思っていたら案の定大丈夫じゃないのだけど、そのゴタゴタが予想以上に丁寧に描かれていてきゅんきゅんしました。
こんなにド直球なラブストーリーになるならもっと早く読んでおけばよかった。
園芸野菜飯テロ小説としては安定の威力。お腹すいた・・・。
しかしなんでプランター野菜があんなに美味しそうなものになるんですかね。うらやましすぎる。

☆あらすじ☆
ベランダ菜園&クッキングの輪が広がる、大好評・園芸ライフラブストーリー
栗坂まもりがお隣住まいのイケメン改め園芸男子、亜潟葉二と知り合って半年。元カノとのケジメもついて、秋のベランダ収穫ごはんで人心地……と思いきや「この際だから付き合うか」って見切り発車じゃありません!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おいしいベランダ。2 2人の相性とトマトシチュー/竹岡葉月

偉大なる大元帥の転身3 行きて、帰りし英雄譚/竹岡葉月

偉大なる大元帥の転身3 行きて、帰りし英雄譚 (ファミ通文庫)
偉大なる大元帥の転身3 行きて、帰りし英雄譚 (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年7月刊。
完結巻。
3巻完結ですが、伏線も回収してるし綺麗にまとめて終わっていると思います。
終盤の忙しなさが気になったけど、まぁ終わりよければ全て良し?

☆あらすじ☆
大波乱の創立祭が終わり、ついに待ちに待った長期休暇。この機会に、自分を召喚した人物に接触しようと意気込むケータに告げられたのは、成績不良者の退校宣告! そんなケータを救うべく、つきっきりの特訓を申し出るライラ。一方イリスは、『白の腕』にスカウトされ、学院を離れる決意を固めていた。それぞれの進路に揺れる中、首都・水晶府に集まるケータたち。皇帝、光の勇者、白の腕、四天王――彼らが一堂に会したその時、想像もしない驚愕の真実、そして彼女の秘められた想いが明らかになる――! 出直し異世界転戦記、最終巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 偉大なる大元帥の転身3 行きて、帰りし英雄譚/竹岡葉月

おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん/竹岡葉月

おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)
おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年5月刊。
読むと野菜を作って食べたくなること間違いなし。
園芸男子なお隣さんに何かと世話を焼かれる女子高生が主人公の園芸ラブコメです。
ラブコメとして綺麗に話がまとまっているから単巻ものかな?
ベランダ菜園のヒントが詰まった作品だったので、参考にするためにもぜひシリーズ化してほしいですw

☆あらすじ☆
ベランダ菜園&クッキングで繋がる、園芸ライフラブストーリー!
進学を機に一人暮らしを始めた栗坂まもりは、お隣のイケメンサラリーマン亜潟葉二にあこがれていたが、ひょんなことからその真の姿を知る。彼はベランダを鉢植えであふれさせ、植物を育てては食す園芸男子で……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん/竹岡葉月

偉大なる大元帥の転身2 勇者と炎上トーナメント

『偉大なる大元帥の転身2 勇者と炎上トーナメント』(竹岡葉月著/ファミ通文庫)★★★★☆

偉大なる大元帥の転身2 勇者と炎上トーナメント (ファミ通文庫)
偉大なる大元帥の転身2 勇者と炎上トーナメント (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
異世界召喚された元魔王軍大元帥の再スタート物語第2弾。
今回は芝居ありトーナメントあり場外乱闘ありの創立祭編。色々と話も動いて面白かったです。
しかし内容的にはライラ回ともいえそうなのに、表紙は魔王さまなんですね。中も外も不憫な子・・・・・・!

☆あらすじ☆
「帰っておいでよ、ヴェーレス」合同調査から戻ったケータに、四天王の一人である百獣族の族長ベスティアリは告げた。その勝手な言い分に、怒りながらも心がざわめくケータ。そんな折、フレッドフォード召喚学院は、年に一度開催される創立祭の準備に沸いていた。成績上位者のみが参加を許されたイベントの華――精霊召喚タッグトーナメントで、優勝を目指して闘志を燃やすイリスたち。それを尻目にケータは、光の勇者や“白の腕”が賓客として集結するその日こそ、元の世界に還る糸口が掴めるのではないかと意気込むのだが……。なぜか天才少女ライラとペアを組んで、タッグトーナメントに出場することに!? 波乱の出直し異世界転戦記、待望の第2巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 偉大なる大元帥の転身2 勇者と炎上トーナメント

偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中

『偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中』(竹岡葉月著/ファミ通文庫)★★★★☆

偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中 (ファミ通文庫)
偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中 (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年10月刊。
面白かったー!!
前作「パナティーア異譚」は二度目の異世界召喚を描いたファンタジーでしたが、新作のこちらは元の世界に戻れないまま異世界で2度目のスタートを切ることになった少年の物語。
「元魔族軍の大元帥」という秘密を抱えたまま、帰還の手がかりをもとめて主人公は苦難の学院生活を送るわけですが、話の運びは滑らかだし伏線の回収も丁寧。
序盤の設定こそ目新しさは薄いものの、どんどん面白い方向に話が進み、最後まで楽しく読める良作でした。
これはシリーズ化に期待したい!

☆あらすじ☆
平凡な中学生だったケータが、異世界ディルスマグナに召喚されて早三年。フレッドフォード召喚学院に通うケータには、ある秘密があった。それは彼が魔王の腹心、大元帥ヴェーレスとしてかつて名を馳せていたこと! ヒトと魔族が和平を結んだ後、正体を隠し、強大な魔力を封じて元の世界に戻る方法を探すケータだったが……。ヒトの操る精霊召喚術はうまく発動せず、討伐するべき魔物はこっそり逃がし、ついた渾名は、任務達成率ゼロパーセント。しかしそんなある日、優秀な生徒だけを集めた遠征調査隊のガイドに任命される。その行き先はなんと、魔王軍の戦略拠点要塞ベルタ――元自分の城で!? 魔王の腹心が、落ちこぼれの戦術召喚士にジョブチェンジ!? 波乱尽くしの出直し異世界転戦記、堂々開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中

パナティーア異譚5 双界のハピネス

『パナティーア異譚5 双界のハピネス』(竹岡葉月著/ファミ通文庫)★★★★☆

パナティーア異譚5 双界のハピネス (ファミ通文庫)
パナティーア異譚5 双界のハピネス (ファミ通文庫)

前巻の感想はこちらから
パナティーア異譚4 聖石のエニグマ | 晴れたら読書を

異世界リバースファンタジーシリーズ、ついに完結です。
最近のラノベファンタジーと比べると少し地味かもしれませんが、堅実に作られたストーリーと真面目なキャラたちがすごく好きなシリーズでした。
全5巻と短めながら、綺麗に物語をまとめ、無事に着地してくれたのも良かった。
安定して面白い作品だったと思います。竹岡先生、お疲れ様でした。次回作も期待!

☆あらすじ☆
魔術師バティーヤの術によって強制的に地球へ送還された理人。鋏の使徒の攻勢、三度現れた魔神アルゴス、なにより大事な人をあの世界に残したまま、再召喚の時を待つことしかできない理人は、焦りばかりを募らせていた。そんな中、パナケイアの知識を持つ少女が現れて…。果たして理人は、今度こそイシュアンが伸ばしたその手を、掴むことが出来るのか―。異世界リバースファンタジー、完結!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む パナティーア異譚5 双界のハピネス