「竜宮輝夜記」タグアーカイブ

竜宮輝夜記2 染まれ君よと、恋に舞う/糸森環

竜宮輝夜記 染まれ君よと、恋に舞う (角川ビーンズ文庫)
竜宮輝夜記 染まれ君よと、恋に舞う (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年9月刊。
竜の巫女となった里人の少女の運命を描く和風ファンタジー第2弾。
今回は「斎花」の意味と役目について語られるストーリーでした。
人への愛がこじれてしまった竜たちが相変わらず可愛い。そして今回のキーパーソンである「彼」も負けず劣らず魅力的でした。
しかし本当に世界観が素敵な物語だと思います。
絢爛豪華にして残酷で醜悪な天上の都。
紗良が見るは夢か現か・・・・・・
今回も楽しませていただきました。完結でもおかしくなさそうな雰囲気だけど、続きはあるのかなー?

☆あらすじ☆
神竜にすべて捧げたはずが、東宮の妹背に!? 和風恋絵巻!
竜を統べる女王・斎花となった紗良は、彼女が大事な由衣王たち四竜の領域に隠されてしまう。しかし斎花は国の巫。その務めを果たさせて欲しいと説得にやってきた使者は、正体を隠した東宮・槙成親王で……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜宮輝夜記2 染まれ君よと、恋に舞う/糸森環

竜宮輝夜記 時めきたるは、月の竜王/糸森環

竜宮輝夜記 時めきたるは、月の竜王 (角川ビーンズ文庫)
竜宮輝夜記 時めきたるは、月の竜王 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年10月刊。
面白かった〜!
「花神遊戯伝」「恋と悪魔と黙示録」の糸森環さんの新作。
空中に浮かぶ「天の都」を舞台とする和風ファンタジーです。
人に対して複雑な感情を抱く四竜と、死を覚悟して竜の世話をする少女。
彼らの出会いや設定はダークなのだけど、その割にシリアス色は強くなく、コミカルにすれ違う彼らの日常をテンポ良く描いていく物語でした。心にもないことばかり言う竜たちが可愛すぎてしんどい。
平安ベースの凝った世界観も楽しかったし、ぜひシリーズ化してほしい新作です!

☆あらすじ☆
あなたのために生きる──少女は竜王に全て捧げると決めた。
「おまえは神の皮をかぶった怪獣にはべる」──黒竜・由衣王にそう告げられ、世話係として人間の娘・紗良は召し上げられることに!?
神竜が人を護る世界で、運命の少女と竜王が織りなす和風ファンタジー恋絵巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜宮輝夜記 時めきたるは、月の竜王/糸森環