「稲井田そう」タグアーカイブ

悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる  /稲井田そう


悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★
2020年7月刊。
破滅回避を目指す悪役令嬢が、知らないうちにヤンデレハーレムを築いてしまうド修羅場ラブコメです。
攻略対象の様子は異常だけど、攻略対象以外の様子も異常というか。異常者じゃない方が少数派では??
普通に暮らしているだけで周囲の心を捻じ曲げていく主人公が恐ろしいです。一番恐怖を感じているのは彼女なんだけども。
破滅回避どころか地獄が形成されていく様を、ふふっと笑える楽しい語り口で描く作品でした。とにかく地の文が面白すぎる。
1巻時点の推しは婚約者かな。普通の少年が徐々に心を病んで壊れていく様子がとても丁寧に描かれていて、性癖のピタリ一致を感じました。続きも読んでいきます。

☆あらすじ☆
十歳の誕生日、前世を思い出した悪役令嬢ミスティアは、乙女ゲーム『きゅんきゅんらぶすくーる』の世界で――無意識に次々とキャラクターをヤンデレ化!?
破滅エンドを導く“ヒロイン”と恋敵にならないため、彼女は「王子様系同級生」との婚約解消に奔走開始! ……するはずが、超お人好しな性格のせいで逆に好感度アップ!? 「享楽主義の貴族」、「純情ヤクザ教師」などのトラウマも解消してしまい、彼らに歪んだ愛情を抱かれてしまう。さらにゲームで見た覚えのない専属侍女もいて――
すべてが異常だらけのなか、ヒロインと出会う貴族学園入学までにシナリオ改変できるのか?
勘違いの錯綜でドキドキがとまらないっ!
気付かない間に地獄絵図のサスペンス学園ラブコメディー

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる  /稲井田そう

次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気 /稲井田そう


次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気(角川書店単行本) 【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年3月刊。
面白かったー!

他者の心が聞こえる少女と、彼女への愛情を暴走させる先輩。
元気に狂った先輩の心の声にドン引きしつつも、風紀委員として共に過ごす中で、彼の人間性を知っていく主人公。
異端の能力ゆえに絶望の淵にいた少女は、自分に異常な執着をみせる先輩の姿に何を思うのか。

内向的で心が死んでるヒロインと、変態的で心が元気すぎるヒーローのすれ違いがとても楽しいラブコメでした。
結構シリアスな話なんだけど、先輩の元気な声で闇が吹き飛ばされていくかのよう。こういう救済物語は大好きです。
先輩、変態は変態でも、健全に真面目な変態なんだよなぁ。
この変態は良い変態(良い変態とは)

☆あらすじ☆
ある秘密を抱え、家族と離れて暮らす高校1年生・石崎鏡花は、特待生に選ばれるために入った風紀委員会で、眉目秀麗にして校内一の優等生・深見先輩に衝撃を受ける。なぜなら、鏡花の秘密とは「他人の心の声が聞こえること」。そして深見の心の中では、初対面のはずの鏡花への、異常な愛の叫びが渦巻いていたのだ。全力で接触を回避し続けようとする鏡花と、冷静沈着を装いながら、内心でとんでもない妄想を繰り広げる深見。2人のすれ違いの行方は……。
心の声が聞こえる少女と本音が言えない優等生の恋の行方は——。
出会いに笑い、ラストは号泣!
「小説家になろう」発、異能ラブコメ×青春小説!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気 /稲井田そう