「破滅の魔術師は、人形姫に終焉の恋を捧ぐ」タグアーカイブ

破滅の魔術師は、人形姫に終焉の恋を捧ぐ /染井由乃


破滅の魔術師は、人形姫に終焉の恋を捧ぐ (電撃の新文芸) 【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★
2022年3月刊。
生贄となる日を粛々と待つ姫と、彼女の隣で物語を語る朗読師。
二人の恋がバッドエンドを迎えたところから始まるやり直しの物語です。
読みながら「血みどろ皆殺しのヤンデレ発狂エンドと、○○○○○○エンドどっちが良い?」と聞かれている気分になりました。地獄の二択か?
正直どっちも大好きですが、やり直しによって紡がれる幸せな悲恋の物語はとても美しかったです。心に響く表現がとても多かったなぁ。
終盤の展開も好み。最後までとても面白かったです!

☆あらすじ☆
生贄の姫と孤独な魔術師が織りなす、悲しき【運命のやり直し】の物語
王国を守る生贄の「人形姫」として育てられた王女コーデリアは、幼い頃失明して以来、専属朗読師の青年レイヴェルを心の支えに生きてきた。しかし生贄の儀式も間近のある日、レイヴェルの魔術によって国が滅ぼされてしまったと知る。優しい彼が何故……? 絶望するコーデリアに“女神”が救いの手を差し伸べた。視力を与えられ、一年前に戻った彼女は、レイヴェルが起こす災厄を必ず防ぐと決意する。たとえ彼を殺してでも。悲劇の運命を書き換えるために――!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 破滅の魔術師は、人形姫に終焉の恋を捧ぐ /染井由乃