「矛盾が神を殺すまで」タグアーカイブ

矛盾が神を殺すまで1 その矛は世界を穿ち、その盾は神々を砕く /橘九位


矛盾が神を殺すまで 1~その矛は世界を穿ち、その盾は神々を砕く~ (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年4月刊。
最強の矛と最強の盾を対決させたらどうなるのか?から始まるファンタジー。

敵同士の家に生まれた恋人というロミジュリっぽい設定のカップルですが、悲恋系ではなく仲良しの幼馴染カップルでした(もう少しロミジュリ設定を生かしても良かったんじゃないかとは思う)
まったく正反対の性格で、その凸凹がかっちりハマってる感じの二人組です。とても可愛かった。

内容的には序章すぎて評価に迷うところ。続きを読ませてほしいな〜

☆あらすじ☆
『絶対貫通の矛』と『絶対防御の盾』。王国に伝わる矛盾する二つの至宝が、何の因果か同じ時代に揃う。それぞれの継承者、矛の騎士ミシェルと盾の騎士ザック。恋人同士であることを隠している二人に、突如「矛盾の結末を明らかにせよ」という決闘の王命が下る。ミシェルとザックはどちらの『絶対』が上かを証明するため激突することになり―― その対決の結果は……あまりにも予想外のものだった!!
世界の裏側を知ったザックとミシェル、二人の運命が動き出す!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 矛盾が神を殺すまで1 その矛は世界を穿ち、その盾は神々を砕く /橘九位