「盟約の花嫁」タグアーカイブ

盟約の花嫁2

『盟約の花嫁2』(徒然著/角川ビーンズ文庫)★★☆☆☆

盟約の花嫁 (2) (角川ビーンズ文庫)
盟約の花嫁 (2) (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
盟約の花嫁1 | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
なろう発、人と竜の恋を描いた物語の完結巻(というか下巻)です。
うーん、ごめんなさい。私にはちょっと合わない作品でした(´・ω・`)

☆あらすじ☆
大陸を統治する代償として、竜王は人間の花嫁を得る―それがこの世界の盟約。淡い想いを寄せていたジルが竜王であると知り、戸惑うフィリス。一方のジルも、フィリスを深く愛していながら、想いを告げられずにいた。そんな中、フィリスを排除したいオリヴィア、手に入れたいエルフリードの動きがさらに激化し、卑劣な罠がフィリスに襲いかかる。すべてを失った少女と竜王、世界の命運を握る二人の恋の行方は果たして…?

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む 盟約の花嫁2

盟約の花嫁1

『盟約の花嫁』(徒然著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

盟約の花嫁 (角川ビーンズ文庫)
盟約の花嫁 (角川ビーンズ文庫)

ビーンズ文庫はなろう書籍化に力を入れていく方針なのかな?
その是非はともかく発売するからには簡単に打ち切らないでほしいところ。その点、本作は次巻で完結が明言されている安心仕様です。
ていうか上下巻ですね。タイトル横に(上)とか付けたほうが良かったのではないでしょうか。この巻のラストは唐突に終わってしまいますし・・・・・・(;・∀・)
内容はかなりストレートな王道ラブファンタジーです。竜王が治める人の世界を舞台に、「盟約の花嫁」候補のお付きとして田舎から都会へ出てきた女の子のお話。
素直に物語が展開するため驚きはないですが安心して読めます。ただ、1冊の小説としては起伏に乏しいので面白くなるのは下巻からなのかもしれませんね。

☆あらすじ☆
大陸を統治する代償として、竜王は人間の花嫁を得る―それがこの世界の盟約。村人たちから虐げられ、辛い日々を送る少女フィリス。ある日彼女は、花嫁候補の少女オリヴィアを迎えに来た青年ジルと知り合い、オリヴィアの侍女として登城することになる。だがそれが、フィリスの苛烈な運命と恋の幕開けだった!竜王が花嫁を選ばなければ世界が終わる。盟約からはじまる少女の物語を描いた大人気WEB小説、待望の書籍化!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 盟約の花嫁1