「異世界迷宮の最深部を目指そう」タグアーカイブ

異世界迷宮の最深部を目指そう9/割内タリサ

異世界迷宮の最深部を目指そう 9 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 9 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
異世界迷宮から地上を目指すことになったシリーズ第9巻。
めっちゃダンジョン探索してて楽しかったです。今回すごくゲームっぽかったような?
それにしても相変わらずヤンデレに事欠かない作品ですねー。
カナミの胃壁は大丈夫か・・・

☆あらすじ☆
――騙り得ぬ沈黙。
ついにパリンクロンを倒したカナミだったが、迷宮・六十六層の裏で目覚めを果たす。
【五十守護者】ティティーと出会い、一年という空白期間を認識したカナミは、ともに落ちたライナーと迷宮を脱出するべく「地上」を目指すことに。六十層まで到達したふたりが出会ったのは、『光の理を盗むもの』ノスフィー。
「――あ、あぁっ!! わたくしを迎えに来てくれたのですね!」
未練を残す守護者がふたり。語るたびに騙られ、諦観が未練を呼び、誰も彼もが意味をはき違えていく。その果てにも届かぬ手を伸ばした先に――彼女の『試練』が訪れる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう9/割内タリサ

異世界迷宮の最深部を目指そう 8/割内タリサ

異世界迷宮の最深部を目指そう 8 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 8 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2016年11月刊。
面白かったー!!
ついにパリンクロンとの戦いに決着がつく第9巻。
1巻冒頭からの様々な謎が明らかになる重要な1冊でした。
二転三転する「真実」にハラハラし、熱いバトルにドキドキし、そして最後の展開が予想外すぎて呆然。
あまりの熱量に完結かと思いきや、物語はまだ続く様子。
今後の展開もとても楽しみです!

☆あらすじ☆
――それは千年前の契約。使徒の力を受け継ぐという使命。『英雄』と『化け物』たちの戦いを続ける遊び。『境界戦争』の中で誰もが『運命』や『生まれ』に振り回され、契約を果たすパリンクロンの計画をもはや誰も止められない。戦場でついにパリンクロンを捉えたカナミは、千年前の再来を止めるべく仇敵に戦いを挑んでいく。『世界奉還陣』の発動する戦場が紫水晶(アメジスト)の魔力に満たされ、再び始まる第二十の試練――。
「――『ああ、我こそが死罪人』『闇の理を盗むもの』――」
心に宿す運命(かのじょ)に『誓約』を果たしたその時――少年は『最深部(しんじつ)』を暴く者となる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう 8/割内タリサ

異世界迷宮の最深部を目指そう7/割内タリサ

異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年7月刊。
息抜きできないラブコメ回。おかしい・・・・・・。
普通のバトル回よりもギリギリで命がけな緊張感があるってどういうことなんですかね。楽しい・・・・・・。

☆あらすじ☆
武闘大会が終わり、遂にラスティアラたちと本当の再会を果たしたカナミ。下手な火薬庫より危ない彼女たちと共に、カナミのパーティーはリヴィングレジェンド号に乗って海原を行く。向かうは『本土』――全ては、パリンクロンとの決着をつけるために。パリンクロンを倒す実力をつけるために潜った迷宮で、カナミは《天上の七騎士》ハインの面影を残す少女と遭遇し……!?
「初めまして――私の名前はワイス・ハイリプローペ」
彼女はいったい何者なのか。『迷宮』とはいったい何なのか?カナミは真実を求め、迷宮に再突入する――。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう7/割内タリサ

異世界迷宮の最深部を目指そう6

『異世界迷宮の最深部を目指そう6』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★★★

異世界迷宮の最深部を目指そう 6 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 6 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
めちゃくちゃ面白かった!!
武闘大会編クライマックス。ここまで熱くて爽やかな男の戦いが読めるとは。素晴らしかったです。

☆あらすじ☆
――『武闘大会』編、決着!
パリンクロンにつけられた腕輪を破壊し、記憶を取り戻したカナミ。全ての決着をつけるため、『ある人物』に狙いを悟られないよう、カナミはラスティアラたちと共に行動を開始する。
スノウを説得し、マリアを虚偽の記憶から解放する――全ては孤独な親友であるローウェンを救うため。
一方、未練を果たせると武闘大会に臨んでいたローウェンは、『最強』の『英雄』としての在り方に疑問を抱いていて……?
「さあ――『第三十の試練』を始めよう」
夢のような日々が結実した今ここに、一ノ月連合国総合騎士団種舞踏会は終幕する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう6

異世界迷宮の最深部を目指そう5

『異世界迷宮の最深部を目指そう5』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★★☆

異世界迷宮の最深部を目指そう 5 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 5 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年10月刊。
ついに始まった武闘大会。今回もとても面白かったのですが、読んでて辛くなるくらいカナミが心身共にボロボロ・・・・・・
そしてヤンデレヒロインズの狂気ががが(((゜Д゜;)))

「異世界迷宮の最深部を目指そう」特設サイト

☆あらすじ☆
「三十層の守護者を打ち破ったら、真実を教えてやる」
パリンクロンにそう告げられ、舞闘大会に出場することになったカナミ。その後、スノウの提案により竜退治に旅立ったカナミは、リーパーと話すうち、自身の置かれた状況に疑念を抱く。記憶喪失の元凶が腕輪だと考えたカナミはローウェンに腕輪の破壊を相談するが、なぜかその依頼を拒否されてしまい……。方法を探すカナミに手を差し伸べたのは、かつての彼を知るラスティアラで――!?
因縁渦巻く舞闘大会が幕を開け、自身の誓いを違わなかったとき――
少年は《全て》を思い出す。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう5

異世界迷宮の最深部を目指そう4

『異世界迷宮の最深部を目指そう4』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★☆☆

異世界迷宮の最深部を目指そう 4 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 4 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
異世界迷宮の最深部を目指そう3 | 晴れたら読書を

2015年7月刊。
前巻のあの終わり方から続く新章スタート。
周囲の面子が変わってもカナミの女難は筋金入りですね!w
今回は新章のプロローグ的な内容でしたが、十分に面白かったです。次巻以降への期待が高まります。

☆あらすじ☆
―戦いは終わった。少年は休息を経たのち、命の恩人であるパリンクロンの協力によって、冒険者ギルド『エピックシーカー』のギルドマスターとなる。妹のマリア、竜人のスノウと共に平和な時間を過ごしていく、足りないものは何もない幸せな日々―。だがそんなある日、少年は仲間だと名乗る二人の少女、ラスティアラとディアに出会う。「初めまして、僕はアイカワ・カナミです」運命の新章を切り開く異世界迷宮ファンタジー、第四弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう4

異世界迷宮の最深部を目指そう3

『異世界迷宮の最深部を目指そう3』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★★★

異世界迷宮の最深部を目指そう 3 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 3 (オーバーラップ文庫)

前巻の感想はこちらから
異世界迷宮の最深部を目指そう2 | 晴れたら読書を

うわわわメチャクチャ面白かったです・・・・・・っ!!!
厚めのページ数をモノともしない超濃厚な物語。これで第一部完結、なのでしょうか。
いやこれはヤバい。暗鬱なファンタジーは大好物ですが、なかなか壮絶に登場キャラたちのメンタルを抉ってきていますね。それでいてバトルものの熱さを兼ね備えているとか、ハイブリッドか!
ちなみにこの作者さん、ハッピーエンドが好きだそうです。なるほどなるほど・・・・・・なるほど?

☆あらすじ☆
激しさを増す《天上の七騎士》によるラスティアラの奪還計画。このパーティで最深部を目指そうと考えるカナミだが、突然ラスティアラがフーズヤーズに帰ってしまったことにより途方に暮れてしまう。そこへパリンクロンがラスティアラを救う方法を持ちかけくる。だが、マリアの様子もまた変わり始めていて――。
いよいよ幕を開ける聖誕祭。ラスティアラの死期。マリアのカナミに対する恋心。恋を成就させたいアルティ。《天上の七騎士》との決闘。忍び寄る『???』の影。様々な思惑が絡んだ聖誕祭が幕を開け――
そして全てが清算される。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう3

異世界迷宮の最深部を目指そう2

『異世界迷宮の最深部を目指そう2』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★☆☆

異世界迷宮の最深部を目指そう 2 オーバーラップ文庫
異世界迷宮の最深部を目指そう 2 オーバーラップ文庫

WEB小説ならではの、1冊の中での起承転結を感じられない起伏に欠ける運び方ではあるものの、今回も面白かったです。
ダンジョンRPG的要素の強い異世界召喚モノ+ハーレムなんですが、お気楽な雰囲気がなくひたすら不穏で不気味なムードが続いているところが特徴的に感じるこのシリーズ。ハーレムなのにラブコメ要素皆無なんですよね。主人公がめちゃくちゃ慎重派な上、ヒロインズが皆(程度の差はあれど)ヤンデレ気質を持ってるからかでしょうか。誰も彼もなんか怖い((((;゚Д゚))))そして、その怖さの原因が知りたくて、どんどん先を読んでしまうんですよ・・・・・・。
しかも、こんなところで終わるなんて!3巻はやく!

☆あらすじ☆
戦いを終えたカナミは『十守護者』のアルティと再会する。彼女の「恋を成就させたい」という依頼を受けつつ、迷宮攻略を再開するカナミ。カナミは新たな仲間として火炎魔法を操るマリアと、類いまれなる実力を持つラスティアラを加え、ついに前人未到の領域に辿り着く。しかし、順調に迷宮探索を続けるカナミの前に『天上の七騎士』が立ちはだかる。逃亡してきたラスティアラを取り返さんとする彼らに、カナミは決闘を申し込まれてしまうのだった。「―お嬢様を、返してもらう」運命の車輪はここから加速する―異世界迷宮ファンタジー、第二弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう2

異世界迷宮の最深部を目指そう1

『異世界迷宮の最深部を目指そう1』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★★☆

異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫)

気づけばそこは異世界の迷宮の中だった・・・・・・という感じに、最近の流行通りに異世界召喚からスタートする物語。元の世界へ帰還する望みを託し、願いを叶えてくれるという迷宮の最深部を目指すのですが、(強制的に)冷静沈着な主人公が置かれる状況がなかなか不気味。物語がどういう展開になっていくのかはまだ不明で謎だらけではあるものの、一気に読み切ってしまうくらい面白かったです。

☆あらすじ☆
最高の素質(ステータス)を持つ少年が攻略するのは、異世界迷宮の最深部――!
「絶対におまえを助ける。そのためなら、僕は――!!」
見覚えのない回廊で目覚めた相川渦波(アイカワ・カナミ)は、魔物から受けた傷をラスティアラという美少女に治療してもらい、ここが非常にゲーム的な異世界であることを知る。カナミは優遇されたステータスやスキルを武器に、美少女剣士のディアと『どんな望みでも叶う』と噂される迷宮の最深部に向けて突き進んでいく――。これは少年が迷宮の最深部(しんじつ)を暴き、願いを叶える物語。
怒涛の展開で話題を呼んだ大人気WEB小説、ついに登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう1