「異世界転生」タグアーカイブ

かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 /糸森環


かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★
2020年5月刊。
面白かったー!いや、ほんとヤバいくらい面白かったな!?

糸森環先生の新作は和風異世界転生譚。怪異に侵された人々を手当して救う少女のお話です。

この作品、世界観が最高に魅力的でした・・・・・・あまりにも好きすぎるやつだった。
主人公の住まいは巨大な空き瓶で、それを改造して家具や雑貨を詰め込んで暮らしているんです。ボトルシップみたいなイメージかな。
異世界なのに空き瓶ハウスってなんだよ、と思った方こそぜひ読んでほしい。
「不思議の国のアリス」と日本神話を足して2で割ったような、めくるめくワンダーランド和風異世界が待ってますよ!

孤独な少女が自分の居場所をみつけようと足掻く物語としても読み応えばっちり。
色々と手厳しい虎様との関係も、サスペンスと愛嬌がたっぷりで、すごく良かったです。
これはもう絶対にシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
異世界に転生したら、神様(怪異)の医者でした。世直し和風ファンタジー!
名により本質が定められる『此の世』——亥雲の国に転生した八重。ある日、化け物に襲われた八重は、かつて神だったという金虎・亜雷を解き放つ。俺様な彼に振り回されて弟捜しを手伝うが、見つけた弟・栖伊は本質を失い、異形と化す病に冒されていた。亜雷は、独特な魂を持つ八重ならば栖伊を治せると言うが……?
「俺はおまえのために解き放たれた」アブない虎に懐かれて、魂の意味を取り戻す“神様治療”はじめます!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 /糸森環

メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧


メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
魔法世界に転生し、恋した少年と引き裂かれた少女の、数奇な運命を描くファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。魔法学園要素継続でよかったー!

☆あらすじ☆
王宮通いと魔法学校。救世主の守護者となったマキアの二重生活がはじまる
〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。
トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否応なくマキアの前にも現れはじめ……。
魔法世界“メイデーア”に選ばれた者たちの物語は交差する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧

異世界拷問姫9 /綾里けいし


異世界拷問姫9 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★★
2020年2月刊。
醜悪で美麗なダークファンタジー完結巻。
まるでクライマックスのような苦難を、繰り返し描いてきたシリーズでした。
いったい何度「あれよりも酷い地獄があったのか?」と震えたことか。
そしてこれが本当のクライマックス。
一気に駆け抜けた最終巻でした。最後までとても面白かったです。

☆あらすじ☆
至高のダークファンタジー、終劇。
「どうか、皆、みーんな、一緒に死んでください」
最愛の父・ルイスを失い、【異世界拷問姫】アリスは世界を壊し始める。
かつて最愛の従者・瀬名櫂人を失った【拷問姫】エリザベートは世界を守り続ける。
それは鏡映し、共にあり得た可能性。
それ故に決定的に交わらない二つの道。
だから二人の拷問姫は“彼ら”の遺志を継ぎ、各々に世界へと立ち向かう。
「どうして、私だけお父様を失うの? 『瀬名櫂人』のエリザベートは生きているのに!」
「この【拷問姫】が全てを賭けるのだ──【異世界拷問姫】が受けずして、どうする?」
これが神話に至る物語。
綾里けいし×鵜飼沙樹で贈る至高のダークファンタジー、最終巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界拷問姫9 /綾里けいし

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。3 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 3 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年5月刊。
学院編スタート。
波乱含みの展開ですが、エレンたち最強親子は相変わらずのマイペースぶり。
ラストはなかなか気になる展開だったので、次巻が楽しみです。

☆あらすじ☆
学院の謎を解け! というわけで、とーさまと一緒に学院で潜入捜査です!
はい、転生して元素の精霊になりましたエレンです。かーさまの探しものを見つけるため、人間の通う学院に来ています。ですが英雄のとーさまと一緒に体験入学したせいで、注目度ドン! 探しものは前途多難です!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。3 /松浦

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。2 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 2 (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
精霊一家と王家の確執が続く第2弾。
主人公がめちゃめちゃ世界に愛されているのだけど、不憫に惹かれる私はみそっかす扱いの子の方に目が行ってしまいました。

☆あらすじ☆
領地のために「薬」を作って大混乱! 私は狙われているらしいのです!?
どうも、転生して元素の精霊になりましたエレンです。とーさまと一緒におじさまの領地経営を手伝いながら、この世界初の「薬」を作ったところ、それが原因で国をあげての大混乱! 薬を狙って誘拐事件が勃発です!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。2 /松浦

父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 /松浦


父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 (カドカワBOOKS)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年3月刊。
英雄の父と精霊王の母と半精霊の娘、というチートな美形家族が、人間界に舞い戻ったことから起こる混乱を描いたファンタジー。
主人公家族の最強人外ぶりを楽しむお話だと思います。
父が美形すぎて起こる女難を解決しつつ、その裏側で起こる王家との確執が描かれていくのだけど、1巻時点では少し盛り上がりに欠けるかな。
キャラは良かったので、次巻以降に期待します。

☆あらすじ☆
異世界転生したら、家族が最強すぎるのですが!……って私もか!
転生して元素の精霊になりました。しかも、とーさまは元・英雄でかーさまは精霊の王というチートぶり! 精霊の力も前世の知識も駆使して、とーさまの実家のごたごたを片付けたり王様とやりあったり大忙しです!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 父は英雄、母は精霊、娘の私は転生者。 /松浦

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~/ 桜井悠


転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~(1) (Mノベルスf)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2019年12月刊。
酷いです。商業書籍として、これはない。
内容が悪いわけではないし、凪かすみさんのイラストは眼福(だから★1にはしない)
でも私が読んだ電子書籍版は校正のミスが多すぎました。紙書籍は未確認です。
Twitterでキレ散らかしたので、さらに感想記事を出すかどうか迷ったのだけど、個人的には色々と学びを得られる作品だったので(内容のことではない)、自分用の記録として残しておきます。

☆あらすじ☆
王太子に婚約破棄され捨てられた瞬間、公爵令嬢レティーシアは料理好きOLだった前世を思い出す。国外追放も同然に女嫌いで有名な銀狼王グレンリードの元へお飾りの王妃として赴くことになった彼女は、もふもふ達に囲まれた離宮で、マイペースな毎日を過ごす。だがある日、美しい銀の狼と出会い餌付けして以来、グレンリードの態度が徐々に変化していき……。
コミカライズ決定! 料理を愛する悪役令嬢のもふもふスローライフ、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~/ 桜井悠

冥王様が通るのですよ! /木口なん


冥王様が通るのですよ!【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
魔力の高い人間を殺せば殺すほど凶悪に進化していく亡霊主人公の虐殺ファンタジー。
物理や化学の知識を下敷きに強力な魔法が練り上げられていく、理系なファンタジーだったことも印象的でした。
個人的には主人公とヒロインの関係が結構好き。
人間たちからすると迷惑極まりない関係になりそうな雰囲気ですが、ここまできたら二人の道がどこへ辿り着くのか見てみたいものです。
というわけで2巻に期待。

☆あらすじ☆
不治の病で入院していた青年・修がある日目を覚ますと、そこは異世界の見知らぬ森だった。
……しかも、死の魔法を司る幽霊として。
原因不明の状況に、当然彼も取り乱すかと思いきや、むしろ彼のテンションは爆発寸前。好奇心旺盛な彼は、生前からの願いだった「未知の存在を研究し尽くす」ことを胸に、魔力や魔法、モンスターなどなど、異世界の不思議を探求することに。
ひとまずは出会った少女アイリスを引き連れ、モンスターの魔力を吸収してみたり、騎士団のメンバーを魔法の実験材料にしたり、街も王都も研究と称して火の海へ変えたりなど、心の赴くまま旅をしていく。
その折、アイリスが人間たちに連れ去られてしまい……。
異世界を恐怖のどん底へと突き落とす、慈悲なき冥王様の爽快瞬殺アクションファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 冥王様が通るのですよ! /木口なん

大預言者は前世から逃げる2 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真


大預言者は前世から逃げる 2 ~三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい~ (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年10月刊。
日本のトップアスリート→異世界の大預言者→着道楽の公爵令嬢と、流転していく運命を描く転生ファンタジー第2弾。
前世の話が涙腺を刺激するようになってきました。みんな、この破天荒な変人を愛していたんだね・・・・・・
物語の核心も見えてきて、なにやら一気に面白くなってきた感じ。
あと恋愛方面の糖度が高くなってるような気がする。特に目立ってる男子2人、最高すぎでは?

☆あらすじ☆
公爵令嬢から転職!? アパレル社長はじめます!!
公爵令嬢だけど高級ブランドのデザイナーでもあるグラディス。今度は、一般人向けファッションブランドを創設し、オシャレを極めるため忙しい毎日を送る。そんな中、「あの」事件が再び起こってしまい……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 大預言者は前世から逃げる2 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真

大預言者は前世から逃げる 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真


大預言者は前世から逃げる ~三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい~ (カドカワBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年6月刊。
三度目の転生を果たした元アスリート+元大預言者の公爵令嬢ライフ満喫物語。
ハイテンションな地の文に慣れるのに時間がかかったものの、話が動き出すにつれて物語の面白さを感じるようになりました。
今回は状況説明と主要キャラの顔出しで終わったので、たぶん次巻から本題が始まるのでしょう。少しスロースターターかな?
未来を予言できるというチート性能と、前世の失敗を踏まえて人生を謳歌しようとする前向きメンタル。
主人公の精神的な無双ぶりを楽しみつつ、その裏に潜んでいるモノに意表を突かれたりも・・・・・・
続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
「大預言者」とバレたら喪女決定!? 絶対に令嬢ライフを楽しんでやる!
女子大生から大預言者に転生したけど生涯喪女。3度目の転生で公爵令嬢になって自由な生活が送れる! と喜んだのも束の間、前世の力も持ったままで……。えっ! バレたら一生独身が確定なんだけど!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 大預言者は前世から逃げる 三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい /寿利真