「田内志文」タグアーカイブ

レッド・クイーン3 王の檻 /ヴィクトリア・エイヴヤード

レッド・クイーン 3 王の檻 (ハーパーBOOKS)
レッド・クイーン 3 王の檻 (ハーパーBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年1月刊。
奴隷階級「レッド」と支配階級「シルバー」が存在する世界を舞台に、シルバーしか持たないはずの異能に目覚めたレッドの少女が革命の戦乱に身を投じていくファンタジー第3弾。

す、すごくエモかった・・・!

なんでしょうか、これは。私は何を見せられているのでしょうか。
静と動の落差が激しすぎる展開にひぃ〜と叫び、負荷しかかけない展開に死ぬほど胃が痛くなり、意外な人物に好感度を爆上げし、翻弄されるままに読んだ687ページ。
めちゃくちゃ面白かったです。面白かったけど心がヘトヘト。でも本当に面白かった・・・!

流された血に比例して、どこまでも膨れあがる憎悪。
心から殺したいと願うくせに、踏みにじられた愛情を捨てきれない未練。
そんな風に主人公を襲う複雑怪奇にして巨大な感情が凄まじいのです。ポテンシャルは感じていたけれど期待以上だったよ、メイヴン。

次巻で完結するようですが、本当にどうなるのこれ。
ハッピーエンド、もしくはメリーバッドエンドしか認めませんからねっ!

ちなみに映画化企画進行中とのことだけど日本でも公開してくれます?メイヴンは誰がやるの?そこが重要だ。

☆あらすじ☆
奴隷(レッド)の少女の行先は、「処刑台」か「玉座」か――。
全世界シリーズ累計400万部突破!裏切りファンタジー。
仲間の命と引き換えに、新国王に身を差し出したメア。囚われた彼女は国民の前に引きずり出され、忠誠を誓わされる。逃げ場のない檻で執拗に拷問されるなか、国王暗殺を目論むクーデターが勃発。支配階級“シルバー”に潜む反国王派は、かつて追放された正統な王位継承者――メアがともに戦ってきた元王子のカルを味方に引き入れようと企んでいた。交錯する疑惑と陰謀、疾風怒濤の第3幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む レッド・クイーン3 王の檻 /ヴィクトリア・エイヴヤード

レッド・クイーン2 ガラスの剣/ヴィクトリア・エイヴヤード

レッド・クイーン 2 ガラスの剣 (ハーパーBOOKS)
レッド・クイーン 2 ガラスの剣 (ハーパーBOOKS)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年2月刊。
奴隷階級レッドと支配階級シルバーが存在する世界を舞台に、シルバーしか持たない異能に目覚めたレッドの少女の革命を描くファンタジー第2弾。
暗鬱に猜疑心と裏切りと絶望に満ちているストーリーで、めちゃくちゃしんどかったけど面白かったです。

「誰が誰を裏切るか分からない」をモットーに人間不信をこじらせていくヒロインの苦しみと葛藤がとても辛い。
家族も友達も仲間も愛した人すら信じられないまま、自分の中にある稲妻だけを頼りに少女は血塗られた道を突き進むのです。

怪物と化していくヒロインは、世界を変えることができるのか。

今後の展開にますます目が離せなくなる緊迫の第二巻でした。

☆あらすじ☆
赤と銀の血にこの剣(つるぎ)が染まっていく。追放された王子と奴隷の少女、シリーズ第2弾!反響続々! 〈レッド・クイーン〉シリーズ第2弾。
罠に嵌められ、“王女”から一転、反逆罪で追われる身となったメア。自分の他にも奴隷の身で支配階級“シルバー”の不思議な力に目覚めた人々がいると知り、捜索に向かう。無慈悲な国王に先を越されれば彼らに命はない――。メアは仲間を守るために戦いの先頭に立ち続け、手を血に染めるたびに傷ついていく。だが周囲からは畏怖され、孤立を深めて……。革命を背負わされた少女の孤独な戦い!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む レッド・クイーン2 ガラスの剣/ヴィクトリア・エイヴヤード

レッド・クイーン/ヴィクトリア・エイヴヤード

レッド・クイーン (ハーパーBOOKS)
レッド・クイーン (ハーパーBOOKS)

評価:★★★☆☆
2017年3月刊。
X-MENのシンデレラストーリーをディストピアSF世界でやってみたファンタジー。
銀の血を持つ異能者の支配階級シルバーと、赤い血を持ち虐げられる奴隷階級レッド。
レッドにはないはずの異能に目覚めた少女は、偽りの身分を与えられ「シルバー」として王侯貴族の世界に放り込まれることになるのです。

支配者たちと抵抗勢力、相次ぐ裏切り、揺れる三角関係、ハリウッド映画的に派手な異能バトル、などなど色んな要素が詰め込まれた作品でした。

三部作の一作めということで、この巻は壮大な序章といった感じかな。
ここまででも十分面白いけれど、本領発揮するのはここからなんでしょ?
今のところ鬱すぎて爽快さに欠けるので、スッキリハッピーエンドを願います・・・!

☆あらすじ☆
貧しい村で家族と暮らす少女メアは、ある日、不思議な力に目覚める。それは奴隷階級の“レッド”が決して持つはずのない、支配階級“シルバー”の力だった。メアは王家に直ちに捕らえられ、死を覚悟するが、命と引き換えに名前を奪われ、“行方不明になっていたシルバーの王女”に仕立て上げられてしまう。宮殿で待ち受ける謀略と裏切り、冷酷な国王と二人の王子―果たしてメアの運命は。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む レッド・クイーン/ヴィクトリア・エイヴヤード