「尽くし系ヒロイン」タグアーカイブ

十三歳の誕生日、皇后になりました。3 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。3 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年6月刊。
『茉莉花官吏伝』のスピンオフとしてスタートした本作。
これまでは単独で楽しめる内容になっていたけれど、この3巻は『茉莉花』の4巻まで読んだ後に読んでほしいやつだな、と思いました。
今回は『茉莉花』3・4巻の赤奏国編を、赤の皇帝夫妻サイドから描いたストーリー。
いよいよ茉莉花が登場しました。この時を待ってたぜ!

☆あらすじ☆
「ご褒美は、くちづけよりもっとすごいものでもいいですか?」第三弾!
暁月の理想の皇后になるべく日々がんばる莉杏だが、幼い身でできることは少ない。
それでも、暁月の深夜の外出の謎を探ったり、宛名のない手紙の落とし主を探したり、白楼国からやってきた聡明な女性文官・茉莉花と交流を重ねるうち、皇后としての役割を学んでいく。
そんな莉杏に、若手文官の海成から「内乱を止めるため人質になってほしい」とお願いされ……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。3 /石田リンネ

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件1・2 /佐伯さん


お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻2019年6月刊、2巻2020年4月刊。
お隣に住む美少女と少しずつ距離を縮めていく男子高校生の日常を描いた青春恋愛小説。

じれじれ両片思い良いよね〜〜。私も好きです。
このシリーズはじれじれ感がとても上手いです。
本当にゆっくり、だけど確実に距離が近くなっていく様子が描かれていく。
この作品を読んでいると「好意」という感情のグラデーションを感じます。
知人に対するもの、恩人に対するもの、優しい同級生に対するもの、そして――

初対面→良き隣人→→熟年夫婦(!)→→新婚夫婦(!?)という、順番!と突っ込みたくなる距離感の変遷が楽しいシリーズです。
あと、お澄まし顔でクールな美少女がペース乱されて耳だけ赤くするのって可愛いよね!

☆あらすじ☆
Webにて絶大な支持を集める、甘く焦れったい恋の物語がついに書籍化!
藤宮周の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。
自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。
家族の繋がりに飢え、次第に心を開いて甘えるようになる真昼と、彼女からの好意に自信を持ちきれない周。素直でないながらも二人は少しずつ距離を縮めていく……
「小説家になろう」で絶大な支持を集める、素っ気なくも可愛い隣人との甘く焦れったい恋の物語。

以下、ネタバレありの感想です。1巻と2巻の内容に触れています。

続きを読む お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件1・2 /佐伯さん

俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件2 /紫ユウ


俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件2 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2020年3月刊。
餌付けした美少女から数万倍の勢いで餌付けされ返す学園ラブコメ第2弾。
ヒロインの猛攻に甘さが足され、とても糖度が高いです。
ラブコメとしては甘々で良いんだけど、物語としては安定しすぎているかも?

☆あらすじ☆
放課後限定の同棲生活×夏休み=ずっと一緒!? 好きアピールが加速中!
自堕落な一人暮らしを送る俺・常盤木翔和の部屋には、学年一の美少女・若宮凛が入り浸っている。
放課後限定で始まったこの関係も夏休みを迎え――
朝はうちに来る凛に起こしてもらい、バイトから帰ると彼女が待っている、“ずっと放課後”な日々になっていた!
ご飯を食べるのも、宿題をするのも、息抜きのゲームをするのも二人一緒。
「今晩、お世話になってもいいですか?」
ついには、凛がうちに泊まることになり!?
プールに、そして夏祭りに……誰にも邪魔されない二人っきりの同棲生活(なつやすみ)に、凛の好きアピールが加速する!!
WEBで圧倒的人気の甘々ラブコメ、距離が縮まる第2巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件2 /紫ユウ

シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!2 /旭蓑雄


シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!(2) (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2020年2月刊。
怠惰に誘う悪魔と勤労に燃える社畜のラブコメ第2弾。
1巻の表紙が膝枕においでおいでされているやつで、2巻の表紙が膝枕状態からのぞきこまれているやつですね。なるほど。順調に落とされている!

☆あらすじ☆
怠惰の悪魔と社畜リーマンのイチャイチャ問答。押しかけ甘々コメディ第二弾
相変わらず勤労への執着が止まらない社畜リーマン拓務は、どうにかして甘やかそうとする怠惰の悪魔・シノと攻防を繰り広げていた。だがとある成り行きから、アパートに引っ越してきた新たなる隣人との浮気を疑われることに!?
「信じられないわ! わ、私がいままでどういう気持ちでいたか知らないで……」
「ご、誤解ですよ! 俺は何も——」
「——シノゴノ言うなあ! この浮気者!」
ドレスをはだけさせ豊かな胸を露わに艶然と微笑む謎の美女の前で、痴話げんかを繰り広げる拓務とシノ。さらには惚れ薬という危険なブツまで持ち出され……まさに修羅場で一体どうなる甘々コメディ第二弾

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!2 /旭蓑雄

俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件 /紫ユウ


俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
あっ!これ、好きです!
捻くれ者の勤労少年が築いた心の壁を、世話焼き美少女が必死に打ち崩していく青春ラブコメディ。
うっかり餌付けして世話を焼いたら、100倍の勢いで餌付けされて世話を焼かれる羽目になった主人公に笑う。
ヒロインがまた可愛くて素敵。
不摂生で不真面目な主人公の生活を真面目くさった口調で正していくんだけど、その裏にあるのがね、ね、ね??
ラストに向けてどんどん甘くてジレジレな距離感になっていくのが最高でした。
いやまじでこのヒロイン可愛いわ。これは可愛いわ。参りました・・・・・・

☆あらすじ☆
健気美少女JKがめいっぱい尽くす、“放課後限定の同棲生活”スタート!
自堕落な一人暮らしを送る高校生の俺・常盤木翔和。
ある日同じ学年の癒し系美少女・若宮凛を空腹から救ったことがきっかけで、
「受けた恩をお返ししたいんです!」
学校でもバイト先でも、彼女がついて回るようになり!?
面倒見のいい凛は、バイト漬けでピンチな勉強を根気よく教えてくれて、部屋を掃除して手料理も作ってくれて……気が付けば、“放課後限定の同棲生活”が始まっていた!
なぜ俺なんかに構うんだ? 聞いても凛はこう答えるだけ。
「これはただのお節介、ですよ?」
★無自覚系男子に、健気美少女JKがめいっぱい尽くす! WEB発甘々ラブコメ、大幅加筆により糖度UPで書籍化!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 俺の家に何故か学園の女神さまが入り浸っている件 /紫ユウ

勇者の君ともう一度ここから。 /みかみてれん


勇者の君ともう一度ここから。 (LINE文庫エッジ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
一度は諦め、逃げ出してしまった、最愛の少女との未来。
後悔の涙に濡れる日々は突然終わりを迎え、主人公はやり直しのチャンスを得ることになります。
これは勇者が世界を救った、「その後」のお話。
そして、救われなかった勇者を救うために立ち上がった男の物語です。
甘くてほろ苦くて美しい純愛ファンタジーでした。もうねぇ、こういうの大好き!

☆あらすじ☆
勇者セラフィルナは、己の命と引き換えに狂神を討ち倒し、世界を救った。
一方、かつて勇者と共に旅をしていた隻腕の青年ジャンは、片田舎にて後悔の日々を過ごしていた。剣神と呼ばれながら、彼は逃げ出したのだ。──たかが腕を切り落とされた程度で。
そんなジャンの下へ現れた王都からの使者が告げる。
「勇者はまだ生きている。世界と彼女を救いたければ私たちと共に来てほしい」
「……どうして俺なんだ?」
「キミに伝えたいことがあるようだった。もし会わないというのならば、聞くべきではない。恐らく、その言葉を永遠に背負うことになるだろうから」
亡くした腕の代わりに魔神器『ヴルムの真腕』を与えられ、救われなかった少女のために、ジャンは再び立ち上がる。
今度は逃げたりしない。最後まで彼女のそばにいるのだと。
狂神の呪いを浴び、心を失った少女の傍らに、腕を失った男が寄り添う。
未来は優しく、果てなく、幸せになれるのだと信じて。
──勇者の君ともう一度ここから。
今、最高の感動ファンタジーが幕を開ける!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 勇者の君ともう一度ここから。 /みかみてれん

シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! /旭蓑雄


シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年10月刊。
完全ストレスフリーで癒やしに特化した甘々ラブコメは良いものですね・・・!
もはや狂気を感じるレベルの社畜と、突然現れてグイグイ甘やかしてくる美少女のお話。
世話焼きヒロインの健気で必死な甘やかしがとても可愛かったです。
でも対する主人公の頭はおかしい。すごく、すごく、おかしい。

☆あらすじ☆
家に帰れば、君がいる。忙しすぎる貴方を癒やす、押しかけ甘々コメディ。
お隣に引っ越してきたシノさんは、なぜだか知らないがワーカホリックな俺の世話を焼こうとしてくる。部屋に押しかけてきては温かくて美味しいごはんの用意、汚れ一つ見逃さない掃除洗濯。あまつさえ、膝枕に添い寝まで……。
「あの、シノさん、そろそろパソコンを返して欲しいんですが」
「家で仕事なんてしちゃ駄〜目。拓務は何もしなくていいの! 私にだらしなく甘えて快楽を貪っていればいいんだから」
とにかく仕事がしたい俺にとっては厄介者でしかなかった。だけど最近、シノさんの待つアパートに帰ることを、どこか楽しみにしている自分もいて……。
仕事がしたい天然社畜と、甘やかしたい彼女の甘々攻防コメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! /旭蓑雄

この恋を捧ぐ 鉄仮面令嬢はラスボス様の幸福を夢見る /秋空夕子


この恋を捧ぐ 鉄仮面令嬢はラスボス様の幸福を夢見る (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年7月刊。
乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公。
そんな彼女が初めて恋した相手は、ゲームの攻略対象であるラスボス先輩だった。
他の攻略対象のルートでは必ず破滅する彼を救うため、主人公は先輩とゲームヒロインの恋を実らせようと決意するのです。

一途で内気な主人公と打算まみれの腹黒先輩の恋を描いた本作。
タイトルがいいですね。これは確かに恋に身も心も捧げた少女の物語だと思います。
コメディ色はほぼなく、シリアス強めのお話。
私の嗜好的には惜しい箇所もあったのだけど、一途なヒロインの健闘が良かったです。

☆あらすじ☆
表情が乏しくて鉄仮面令嬢と揶揄されるヘレーネは、コミュ障のせいで入学早々学園で迷子に。そのとき、素敵な先輩・ラインハルトに助けられ、一目ぼれをしたのだけれど……。その瞬間、ここが乙女ゲームの世界で、彼がとあるルート以外だと死んでしまうということに気づいてしまった!?
小物感漂う、噛ませ犬的な悪役令嬢の自分が途中退場する前に、絶対にラインハルト様が死なないルートに乗せないと!
そのためだったら、ヒロインとラインハルト様の恋が成就するように、陰に日向に応援します!!
恋に一途な転生少女の空回りラブファンタジー短編つきで書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む この恋を捧ぐ 鉄仮面令嬢はラスボス様の幸福を夢見る /秋空夕子

スキルが強すぎてヒロインになれません /奏中カナ


スキルが強すぎてヒロインになれません(アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★(Web版掲載分含め全編通しての評価です。好き!)
2019年6月刊。
片思い相手が異世界召喚される現場を目撃し、慌てて滑り込み&神頼みで後を追った女子高生アリア。
与えられたスキルが強すぎてヒロインムーブはできないけれど、大好きな人のためにゴリラ顔負けの頼もしさで冒険に挑むアリアの活躍を描いたラブコメファンタジーです。

能天気で恋愛脳全開なアリアの語り口が楽しく、ヒーローとの夫婦漫才も面白すぎて3行に1回くらい吹きだしていた気がします。めちゃめちゃ笑って超元気でた。
あまりにも楽しかったから書籍版を読み終わってすぐにWeb版も読破。本編も後日談も最高でした・・・・・・もぉ〜〜好きっ!

本作は異世界での冒険を通して「普通の高校生たち」の青春恋愛劇を描くところに特徴があるのだけど、そこに何とも言えない懐かしさを感じたりもして。
『ふしぎ遊戯』とかあのへんの少女漫画ファンタジーっぽいなーと。この感覚を上手く説明できないのだけど。

異世界召喚ものとしては古典的な設定・展開だと思います。魔王討伐を目指して街やダンジョンを一つずつクリア、出会いと別れを繰り返しながら旅を進めるという、昔ながらの王道RPGのようなお話。
かなりサクサク進むものの、小さくまとまらない世界観とアリアたちの活躍にワクワクできて楽しかったです。その旅のなかで変化していくアリアと高遠くんの距離感がまた良いんだよな〜

こんなに元気をもらえる作品は久しぶり。パワフルなアリアの恋が最高でした!

☆あらすじ☆
クラスメイトの高遠くんに片思いをしている女子高生のアリアは、今日もいつも通り部活で活躍する彼を遠くから見守るはずだった。
ところが、彼女は目撃してしまった―― 彼が勇者として異世界に召喚されそうになっているところを!?
とっさに追いかけたアリアは、神様の恩情で勇者のおまけとしてついていけることになったけれど……。
神様がくれた「人類にできることは何でもできる力」が強すぎて、可愛さもモテる要素もないんですけど!?
恋する乙女なのにヒロイン感0な少女のスキル無双異世界召喚ラブファンタジー!

前置きが長くなりました。
以下、ネタバレありの感想です。WEB版掲載分の話にも触れているので要注意。

続きを読む スキルが強すぎてヒロインになれません /奏中カナ