「深山キリ」タグアーカイブ

元・傾国の美女とフラグクラッシャー王太子 転生しても処刑エンドが回避できません!? /瑠美るみ子


元・傾国の美女とフラグクラッシャー王太子 転生しても処刑エンドが回避できません!? (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年9月刊。
とても可愛いカップルのラブコメでした。赤面しつつ痴話喧嘩する姿が初々しくてニヤニヤしちゃった。
破天荒なヒーローと、彼の手綱とりを任された真面目なヒロインの関係、良いです。好きです。
でも前世絡みのあれこれが中途半端なところで終わっているので、うーん、これは続刊前提かな?
続きが出るなら読みたいです。

☆あらすじ☆
WEB発! 超人王太子と超ツッコミスキル持ち公爵令嬢の超純愛コメディ!
傾国の寵姫として処刑された前世の記憶をもつ公爵令嬢・アザレア。今世では権力争いなんてお断り! と思っ ていたのに王太子・ロータスの婚約者に!? 逃れたいけれどこんなトンデモ王太子、放っておけません! 巻末には、アザレアとロータスのほのぼの書き下ろしエピソード「二人の日常」を特別収録!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 元・傾国の美女とフラグクラッシャー王太子 転生しても処刑エンドが回避できません!? /瑠美るみ子

恋のレッスンに励む貴族令嬢の友情と成長を描く『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない1・2』 /白猫

臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない (ビーズログ文庫)
臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年10月刊。1・2巻同時発売。
敬愛する侯爵令嬢の恋を応援するため、恋愛小説を教本にしてアドバイスを頑張る地味な伯爵令嬢の物語。
友人の恋を見守る一方で、地味な自分を変えようとする主人公の成長も描いていく作品です。
婚約者の心をつなぎとめようと健気な努力を重ねる侯爵令嬢も素敵だったし、主人公との友情も微笑ましくてGOOD。
個人的にはもっと徹底的に揉めてほしかった気もするのだけど(笑)、少女たちの友情物語として満足しました。
あと、ツンデレ×鈍感の主人公カプの恋も良かったです。こちらは悶え苦しむツンデレ少年のツンデレっぷりを堪能しました。
全2巻で綺麗にまとめてあるけれど、続きはあるのかな?

☆あらすじ☆
WEB発!地味な取り巻き……なのに侯爵令嬢に恋のレッスン!?
私、アメリアは侯爵令嬢・ソフィー様に憧れる地味でしがない取り巻き――だった。彼女の婚約者、王太子殿下の密会現場を目撃するまでは! これまでの人生揉め事を避けてきた私だけど、悲しむソフィー様を放っておけない! なりゆきから、ソフィー様の弟・ルーファス様と協力して恋のレッスンを始めたところ、私の周りにも少しずつ変化が訪れて?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 恋のレッスンに励む貴族令嬢の友情と成長を描く『臆病な伯爵令嬢は揉め事を望まない1・2』 /白猫

華耀後宮の花嫁 時を越えたら、溺愛陛下!?/山崎里佳

華耀後宮の花嫁 時を越えたら、溺愛陛下!? (角川ビーンズ文庫)
華耀後宮の花嫁 時を越えたら、溺愛陛下!? (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年7月刊。
年下の王子の妃に選ばれた庶民育ちの公主が、火事に巻き込まれて逃げた先は10年後の未来。
そこで皇帝になった元少年と再会した彼女は「なぜ自分が10年の時を超えたのか」という謎に隠された真実を知ることになるのです。

前半は文章が合わなくて難儀したのだけど(前作は良かったのに)、後半で明らかになる様々な真相が面白い作品でした。
色々思うところはあるものの、あとがきに書いてある挑戦は買いたい。続編が出るなら読みたいです。

☆あらすじ☆
一晩で十年経ち、年の上下が逆転!?目指すは脱・花嫁の中華ファンタジー!
隣国の第三皇子、朔耀(10歳!)に輿入れした公主・翡翠。逃亡するはずが怪しい廟に閉じ込められ、一晩かけて脱出すると、十年が経っていた! しかも朔耀は年上で皇帝になっていて、翡翠を妃にすると言い出し!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 華耀後宮の花嫁 時を越えたら、溺愛陛下!?/山崎里佳

王女フェリの幸せな試練2 祝福のベールアップ/時田とおる

王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)
王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
ネガティブ引きこもり王女の恋物語第2弾。
完結巻ですが、割と綺麗にまとまって終わっていると思います。
ちょっと寂しいけれど、ネタ的に考えると丁度良かったのかもしれない。

☆あらすじ☆
“愛され”王女のひきこもり脱出劇、第2弾!!
「俺がキスした意味を考えろ――」強引な王子ベルホルトのおかげでひきこもり体質から脱却しつつある王女フェリは、別れ際、彼から言われた言葉にずっと頭を悩ませていた。そんなある日、フェリは隣国のドレスコンテストに招待される。久しぶりに会うベルはなぜか少しよそよそしくて戸惑うフェリだったが、さらに突然現れたベルの従兄・享楽王子のテオに「僕がコンテストで勝ったら君をちょうだい」と宣言されてしまって!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王女フェリの幸せな試練2 祝福のベールアップ/時田とおる

王女フェリの幸せな試練/時田とおる

王女フェリの幸せな試練 (角川ビーンズ文庫)
王女フェリの幸せな試練 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年8月刊。
与えられた「祝福」のせいで人の好意を信じることができなくなり、自信喪失して引きこもりになった王女。
そんな彼女が隣国の王子によって連れ出された他国で、王子の手伝いをしたりドレスを作ったりトラブルに巻き込まれたりするうちに、少しずつ変わっていくというストーリーです。
ラブとコメディのバランスが良くて軽快に楽しめるし、ネガティブな性格だけど一生懸命頑張る主人公も健気で好み。
初恋要素も押さえる隙のなさで、これぞ少女小説って感じの可愛さを堪能できました( *´艸`)
一応1冊で綺麗に話がまとまっているけれど、できればシリーズ化してほしいなぁ。期待しています。

☆あらすじ☆
誰からも愛される美しい王女――とは、かりそめの姿。生まれてすぐ「祝福の魔法」を掛けられた王女フェリは、無条件に人を魅了する力の持ち主。しかし『自分自身』を見てもらえない空しさから超絶後ろ向きな性格になったフェリは、お城にひきこもり大好きなドレスや装飾品を作る日々。彼女の作った物を身につけると幸せになれるという噂が広まる中、それを聞きつけた隣国の王子ベルホルトの登場で事態は急展開して……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王女フェリの幸せな試練/時田とおる

花酔夢 皇帝の一途でいじわるな寵愛

『花酔夢 皇帝の一途でいじわるな寵愛』(藍川竜樹著/集英社コバルト文庫)★★★☆☆

花酔夢 ―皇帝の一途でいじわるな寵愛― (コバルト文庫)
花酔夢 ―皇帝の一途でいじわるな寵愛― (コバルト文庫)

2016年1月刊。
半仙の少女と、彼女の「伴侶」となった皇帝の中華風後宮ラブロマンス。
ヒーローからヒロインへの辛い仕打ちが本当に酷すぎて、序盤涙目になりながら読みました。負けん気の強い性格のヒロインで本当に良かった。一歩間違えれば憂鬱すぎて投げ出していたかもしれません。
これでも改稿でマイルドにしたってどんだけ((((;゜Д゜)))))))
「なぜ彼が彼女に辛く当たっていたのか」が物語の肝となるのですが、なかなか感情を揺さぶられる良い作品だったと思います。

☆あらすじ☆
崔国の皇太子・叡綜に仕える女官の沙羅は、人間と花仙との間に生まれた娘。花仙が持つ〈伴侶の玉〉を叡綜に奪われたせいで彼の命令に逆らえなくなってしまった。日々、叡綜のいじわるに耐えていた沙羅は、叡綜が皇帝位を継いだ際に、妃候補の情報を探るために後宮に乗り込んだ。だが、後宮に渦巻く“陰の気”を感知した沙羅は、叡綜と共に後宮の女性たちをめぐる陰謀に巻き込まれて…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花酔夢 皇帝の一途でいじわるな寵愛