「海空りく」タグアーカイブ

落第騎士の英雄譚15 /海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)15 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)15 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年10月刊。
ヴァーミリオン皇国編クライマックス。
七星剣武祭編に続いて始まったこの章には色々思うところがあって、どうにかこの気持ちを整理したいんだけど、うーん、うまく書き表す自信がない。
落第騎士に求めているものと求めていないものが私の中でゴチャついて混乱を起こしている。
でも楽しかったのも本当なんです。特に黒騎士戦はすごく良かった。あと、表紙の彼女たちが最高でした。

☆あらすじ☆
「愛しているよ。ステラ」
全てが失われる間際、少年は最愛の少女に笑顔で告げた――。
寧音や多々良の奮戦もあり『代表戦』の趨勢はヴァーミリオン側に大きく傾いた。もはや首魁のオル=ゴールを残すのみの戦いは、まさかの《黒騎士》アイリスの裏切りにより、再び混迷に陥ってしまう。
逃走を図る《傀儡王》オル=ゴールと追撃する《紅蓮の皇女》ステラ。弟を助けんとする《黒騎士》アイリス、立ちはだかる《落第騎士》黒鉄一輝。その熾烈な戦いが最終局面を迎えるとき、赤髪の少女の咆哮が戦場に響き渡る!
ヴァーミリオン戦役ついに決着! 別れと絆の第15巻!!

以下、ネタバレありの感想です。
今回は特にネタバレ注意したほうが良い感じ。

続きを読む 落第騎士の英雄譚15 /海空りく

落第騎士の英雄譚14/海空りく

落第騎士の英雄譚14 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚14 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年4月刊。
「夜叉姫」西京寧音を掘り下げていくナジーム戦を描いた第14巻。
ナジームの存在めっちゃオマケ・・・・・・と思うくらい、寧音の目はたった一人しか見ていませんでした。
なんだか久しぶりに落第騎士のバトルで胸熱を感じた回だった気がする。面白かったです!

☆あらすじ☆
「≪夜叉姫≫、テメェはオレの同類だ。人間の皮を被ったバケモノよ!」
一輝やステラがそれぞれの戦いを優位に進める中、≪夜叉姫≫西京寧音と≪砂漠の死神≫ナジーム、二人の≪魔人≫による戦いもまた激しさを増しつつあった。
互いの力量を認め、かつそれをねじ伏せるために全力を尽くす強者同士の戦い。
その最中で寧音は、かつてKOKリーグで鎬を削った最高の好敵手≪世界時計≫滝沢黒乃との出会いを思い出す。
一方≪傀儡王≫をその射程に捉えたステラたちの戦いもまた、新たな局面を迎えようとしていた。
明らかになるそれぞれの過去と想い。騎士としての決意と覚悟が試される、死線の上の第14弾! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚14/海空りく

落第騎士の英雄譚13/海空りく

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>13 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
クレーデルラントVSヴァーミリオンの代表戦スタート。
今回で終わりませんでした。何冊くらいかけるのかな??
主人公の熱い活躍がもっとほしい・・・!

☆あらすじ☆
ヴァーミリオン皇国編、いよいよ佳境!
決戦の刻、来たる――。
≪魔人≫饕餮との熾烈な戦いを経て、自らも≪覚醒≫に至ったステラ。その確固たる自己で運命を塗り替え、姉ルナアイズの想いを、そして二国の国民を救うため、彼女は≪傀儡王≫オル=ゴール率いる最凶の≪魔人≫たちに再戦を挑む!
共に戦いに臨むのは最愛の存在である≪七星剣王≫黒鉄一輝、≪夜叉姫≫西京寧音、≪不転凶手≫多々良幽衣、そして≪黒騎士≫アイリス。
各々が信じるもの、護るべきもの、そして果たすべき使命のため、騎士たちは死線に身を投じて行く!
果たして国家の命運を懸けた『戦争』の行方は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚13/海空りく

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!5/海空りく

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 5 (GA文庫)
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 5 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年6月刊。
新展開突入の異世界革命ファンタジー第5弾。
いつかこうなるよな・・・と予想していた人は多かったに違いない展開。分かっていても不穏です。

☆あらすじ☆
激動の異世界革命物語第5弾の幕開けです
エルム共和国を成立させ、通貨の発行によってその基盤を確かなものとした超人高校生たち。だが、異世界の人々に国を委譲するための選挙を始めようとした矢先、亡国≪ヤマト≫の皇女カグヤが現れた。エルムの基本理念『万民平等』をタテに、帝国に苦しめられている自分たちへの援助を求めてきたのだ。司は旧ヤマト領の扱いについて帝国への介入を始めようとするが――
「俺はその方針には反対だ」
勝人が地球への帰還を優先するため、帝国元帥ネウロとの敵対を避けるべきだと言い出し、超人高校生たちの間に不協和音が流れ始める!
激動の異世界革命物語第5弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!5/海空りく

落第騎士の英雄譚12/海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)12 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)12 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
ヴァーミリオン編の3巻めにして修行回。
事態が緊張して切迫しているので、ここしばらくラブコメがご無沙汰です。
が、今回のラストでめちゃくちゃ満足しました。
やっぱり落第騎士のカップルは最高!!

☆あらすじ☆
挑んでくるわ。アタシが知る限り最も強い剣士に――
ルナアイズの宣言によってクレーデルラントとの戦争は、代表戦によって雌雄を決することになった。だが、代表メンバーに選ばれたステラは≪魔人≫たちとの戦いを通して自分の力不足を痛感していた。そんな彼女が、限られた時間で新たな強さを身につけるため選んだのは、世界最強の剣士≪比翼≫のエーデルワイスに挑戦し自らの限界を超えること!近づくことさえもできない圧倒的な力量差を見せつけられたステラは、それでも必死の覚悟で食い下がるが、それは想像を超えるほどに過酷な試練の始まりにすぎなかった!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚12/海空りく

落第騎士の英雄譚11/海空りく

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)11 (GA文庫)
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)11 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
新章・ヴァーミリオン皇国編が本格的に始動。
前巻は序章的なコメディムードだったのに対し、今回は絶望感あふれる急展開に次ぐ急展開。
ハラハラしながら一気読みでした。面白かったけど、これは続きが気になる・・・!

☆あらすじ☆
「守ってみせるわ。誰一人傷つけさせたりしないんだから!」
紆余曲折を経つつもステラの故郷ヴァーミリオン皇国の人々に受け入れられた一輝は、隣国クレーデルラントとの『代表戦』選抜として準備を進めていた。そんな中、クレーデルラント側からの招待により、一輝はステラやその姉ルナとともに隣国へと向かうことになる。そこで待っていたのは国をあげての盛大な歓待。だが背後ではステラに異常な執着を示す≪傀儡王≫オル=ゴールの、想像を絶する悪意が蠢動し始めていた。
すべての人々を救うため、一輝とステラ二人の極限を超える戦いが始まる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚11/海空りく

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!4/海空りく

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 4 (GA文庫)
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 4 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年10月刊。
民主国家の樹立に成功した超人高校生たちの活躍を描く異世界ファンタジー第4弾。
天使の手から離れようと現地民も頑張ってはみたけれど・・・という波乱の外交回でした。

☆あらすじ☆
北部四領を帝国の圧政から解放し、民主国家《エルム共和国》の樹立を宣言した超人高校生たち。人々が新たな時代の到来に歓喜する中、帝国から休戦の申し入れが届いた。
図らずも訪れた平和な時間。リルルと林檎の恋の直接対決が勃発したりしつつも、超人高校生たちは国家としての体裁を急速に整えていく。
そんなエルムの大きな柱となるのが独自通貨の発行。勝人はエルクらとともに経済の安定のため、周辺国家との通商会議に臨むが――!?
「ここから先は俺の流儀でやらせてもらう」
地球最高の実業家がついに本気を見せる!? 異世界革命物語第4弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!4/海空りく

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!3/海空りく

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 3 (GA文庫)
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 3 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2016年6月刊。
超人高校生たちが異世界で民主国家の建国を目指す革命ファンタジー第3弾。
今回は前巻でリルルにリードを許してしまった林檎のターン!
と見せかけて表紙のひとが全てをもっていってしまった感が・・・・・・。

☆あらすじ☆
「春までに『民主国家』を建国する」
ギュスターヴの戦略魔法による攻撃さえも退けた超人高校生たちはいよいよ帝国との本格的な戦いに突入。近代兵器で武装した≪七光騎士団≫は、智将アークライド侯爵に率いられた≪討伐軍≫を苦もなく撃破し、民主国家の建国を目指して邁進する。
一方で、異世界にきてからの過労がたたった司と林檎は桂音から三日間の休養を言い渡され、せっかくだからと二人で街中デートをすることに!
リルルの出現で焦っていた林檎は司との距離を縮めるために一念発起して奮戦するが――!?
地球最高の叡智と技術がますます冴え渡る、異世界革命物語第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!3/海空りく

落第騎士の英雄譚10/海空りく

落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>10 (GA文庫)[Kindle版]
落第騎士の英雄譚<キャバルリィ>10 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年4月刊。
落第騎士新章開幕!
今回からヴァーミリオン皇国編に入りましたが、いよいよワールドワイドな物語になってきた様子。
「英雄譚」の本領発揮に期待したいところです。

☆あらすじ☆
間近に迫ったステラの家族への挨拶を前に一輝は緊張していた。ステラのパートナーとして認めてもらえるのか不安を感じつつヴァーミリオン空港に降り立った一輝。そんな彼を迎えたのは、大勢の市民たちだった。温かな歓迎ムードに緊張も和らぐ一輝だったが――
「イッキ・クロガネ! ヴァーミリオン皇国民は貴様に決闘を申し込む!」
それは錯覚にすぎなかった!?
図らずも開始する落第騎士vsヴァーミリオン皇国全国民の一大バトル。一方その裏では、かつてその片鱗を見せた邪悪な影も蠢動を始めていた!
落第騎士の英雄譚・新章、ヴァーミリオン皇国編、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 落第騎士の英雄譚10/海空りく

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!2

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!2』(海空りく著/GA文庫)★★★☆☆

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 2 (GA文庫)
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 2 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年2月刊。
異世界で市民革命を目指す超人高校生たちの活躍を描くファンタジー第2弾。
今回は自陣営の地盤固めと次回以降への前振り的な意味合いが強いストーリーでしたが、あちらこちらキナ臭くて楽しくなってきましたw

☆あらすじ☆
「では諸君。歴史を急き立てるとしよう」
地方領主をいともあっさりと打倒した超人高校生たちは、冬の終わりとともに始まるだろう帝国との全面対決に向けて、準備を開始する。
そんな彼らが最初にとった方策は『宗教』!?
天才マジシャンのプリンス暁が現人神・ゴッド暁として奇跡の御業を示し、さらに桂音の医療技術や葵の武力など、それぞれが能力を生かして人々に実利を与えることで信仰を集め、超人高校生たちは急速に勢力を拡大していく!
帝国の理不尽な圧政に苦しめられてきた人々を、地球最高の叡智と技術で導く異世界革命物語第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!2