「梨沙」タグアーカイブ

山神よろず相談所 /梨沙


山神よろず相談所 (角川文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年5月刊。
面白かった!
よろず屋を営む山神家の日常を描く、ホームドラマ×お仕事ファンタジー。
食いしん坊な少女を中心に、和気あいあいと仲良しな家族。
しかしそれぞれが少しずつ「普通」ではないのです。
そんな規格外な一家が、様々な依頼をこなしながら、「家族」という形を見つめ直す物語。
家族愛ものだけど、同居ラブコメ要素もほんのりと。
これ続いてほしいな。好きな子にいちいち反応してしまう純情美少年が可愛いんですよ。彼の恋の行方が気になるのだ。

☆あらすじ☆
見目麗しい兄弟に愛され、本日も元気にやってます!
高校1年生の結は、3人の兄たちに囲まれて楽しく暮らしていた。友人に誘われたお祭りで美少女と出会うが……。ちょっと不思議な山神家で過保護すぎる兄たちと送る、女子高生の忙しい日々とは!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 山神よろず相談所 /梨沙

骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙


骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
面白かった〜!
「美女と野獣」ならぬ「美女と骸骨」といったシチュエーションから始まるラブファンタジー。
冬に覆われつつある世界。
その脅威を退けるために、生贄になる覚悟で「死の王」のもとを訪ねたのは「呪われた姫」。
骸骨の姿をした恐ろしくも優しい王との出会いによって、主人公は世界を一変させた百年前の真実に迫っていくことになるのです。
御伽噺そのものの雰囲気で綴られる、良いファンタジーでした。
骸骨王とヒロインのずれた掛け合いと、芽吹き育っていく純愛がすごく素敵だった。大満足です。

☆あらすじ☆
百年をかけ一つの国を滅ぼした死の王。芽吹きの国の塔の姫イベリスは、その進行を止めるため雪に閉ざされた冬の王国を訪れた。しかし、早々に侍女とはぐれて遭難し、骸骨姿の化け物に拾われてしまう。生け贄として彼に美味しく食べてもらおうとするけれど…。「私を召し上がってください。食べ頃です!」「さっさと出ていけ」骸骨王と奇妙な共同生活をはじめたイベリスは、やがて「冬の王国」の閉ざされた過去へと迷い込んで…? 呪い持ちの引きこもり姫と骸骨王のラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 骸骨王と恋するいばら姫 引きこもりの私に暗殺命令が出ました! /梨沙

鍵屋の隣の和菓子屋さん2 つつじ和菓子本舗のこいこい/梨沙

鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のこいこい (集英社オレンジ文庫)
鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のこいこい (集英社オレンジ文庫)【Amazon】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
「鍵屋甘味処改」のスピンオフにして、見習い和菓子職人の片思いを描いたシリーズの第二弾。
今回も多喜次の恋模様が可愛くてニヨニヨしてしまいました。少し三角関係な雰囲気が出てきてるもののほのぼの。表紙がその雰囲気をとても上手く表現してるんだよなぁ。恋のライバル(?)なのに仲良しな男子ズの関係が良き。

☆あらすじ☆
兄が営む『鍵屋甘味処改』のお隣、『つつじ和菓子本舗』で和菓子職人修業中の多喜次。看板娘・祐雨子への片想いは相変わらずのままだ。おまけに、新しく入ったバイトの柴倉はイケメンで客受けがよい上、多喜次よりずっと技術がある。のみならず祐雨子とも打ち解けている様子で、多喜次は気が気じゃない。そんなある日、おやっさんが自殺志願者の小林を拾ってきて…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鍵屋の隣の和菓子屋さん2 つつじ和菓子本舗のこいこい/梨沙

鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のつれづれ/梨沙

鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のつれづれ (集英社オレンジ文庫)
鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のつれづれ (集英社オレンジ文庫)

評価:★★★☆☆
2018年4月刊。
「鍵屋甘味処改」のスピンオフにも当たる新シリーズ。
和菓子屋の看板娘と鍵屋の弟を中心に、彼らの日常に持ち込まれる謎を解き明かしていくライトミステリーです。
プロポーズを保留中の天然小悪魔系ヒロインと、保留されてしまった熱血年下男子の微妙な距離感が楽しい作品でした。
少年の奮闘が可愛すぎて悶えたから続きが読みたいなぁ・・・!

☆あらすじ☆
多喜次は兄が営む『鍵屋甘味処改』のお隣、『つつじ和菓子本舗』の看板娘・祐雨子に絶賛片想い中。祐雨子と兄は幼なじみで、彼女はかつて兄に恋をしていた。少しでも自分を見てほしいとプロポーズした結果、答えは保留。断られたわけではないし、諦めるつもりはない。そして高校卒業後は『つつじ和菓子本舗』へ住み込み、和菓子職人として修業の日々が始まるが…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鍵屋の隣の和菓子屋さん つつじ和菓子本舗のつれづれ/梨沙

木津音紅葉はあきらめない/梨沙

木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)
木津音紅葉はあきらめない (集英社オレンジ文庫)【Amazon】

評価:★★★★☆
2017年10月刊。
反骨精神たくましい女子高生が、自分を利用しようとする義父への報復を画策する現代ファンタジー。
勝ち気で傲慢で我が道を行く、女王様のごときヒロインがとても魅力的でした。
彼女の型破りな生き様は見ていてすごく楽しいのだけど、その裏に抱える孤独が切なかったり、神狐と寄り添う姿に萌えたりと、うん、なんというか「梨沙さん、ほんと分かってらっしゃる〜」と言いたくなる新作でした。好き。超好き。
一応は綺麗に終わっているけれど、ぜひシリーズ化してほしい!

☆あらすじ☆
巫女の神託によって繁栄してきた木津音家。
分家の娘ながら御印を持つ紅葉は、本家に迎えられた。
だがその目的が神狐とつがい、次代の巫女を産むためと知り、反逆を決意。
家族や友達と離され道具扱いした本家当主に報復するため、神狐を巻き込み反旗を翻す!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 木津音紅葉はあきらめない/梨沙

鍵屋甘味処改5 野良猫少女の卒業/梨沙

鍵屋甘味処改 5 野良猫少女の卒業 (集英社オレンジ文庫)
鍵屋甘味処改 5 野良猫少女の卒業 (集英社オレンジ文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年1月刊。
子猫のような女子高生と愛想のない鍵師の鍵屋物語完結巻。
色んな人間関係にきっちり決着がつく良い最終巻でした。

☆あらすじ☆
テストに文化祭、修学旅行と高校生らしい行事を終え、鍵屋へ顔を出したこずえ。祐雨子との関係は気になるものの、ひさびさに淀川と会えてうれしい。和菓子屋から来た客へお茶を出し、時々は淀川の助手として駆り出される―平凡な日々が続くかと思いきや、淀川の元カノが現れる。過去に苦しむ淀川、そして、そんな彼を見守るこずえは…?人気シリーズ、完結!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鍵屋甘味処改5 野良猫少女の卒業/梨沙

お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係/梨沙

お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)
お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
凜々しい男装王女と健気な少年執事見習いが、竜の卵を預かって一緒に育てることになったり、王宮内の騒動に巻き込まれたりする物語。
両片想いで性差逆転な感じの楽しい主従ラブコメでした。執事見習いくんの理性と本能がせめぎ合ってた・・・w
途中までごちゃっとした内容に手こずってしまったけれど、バラバラだった伏線が回収される終盤の展開は面白かったです。

☆あらすじ☆
「この忠誠はあなただけのために」
幼き日、姫は少年から生涯変わらぬ真心を送られた。姫の名はミシェル・バースト、少年の名はアンバー・クリムゾン。跡取りとして精力的に暮らす彼女の日常は、弟の誕生により一変する。政略結婚の駒となることを余儀なくされた彼女が選んだ新たな道―それは、誰にも負けない“王子”になること!?
美しく勇ましい姫君と、そんな姫君に振り回される執事見習い+竜の両片想いラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係/梨沙

鍵屋甘味処改4 夏色子猫と和菓子乙女/梨沙

鍵屋甘味処改 4 夏色子猫と和菓子乙女 (集英社オレンジ文庫)
鍵屋甘味処改 4 夏色子猫と和菓子乙女 (集英社オレンジ文庫)

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年8月刊。
無愛想な天才鍵師と猫のような女子高生の鍵屋の日常を描いたシリーズ第4弾。
今回はラブコメにようやく進展が。ちょっとだけだけど。でもこの焦れったさがすごく良い!

☆あらすじ☆
今さら淀川と祐雨子の関係が気になるこずえ。折悪しくテスト前で、鍵屋への出入りを禁じられてしまう。そんな中、こずえが通う高校のプールに不審物が投げ込まれる事件が起きる。鍵を開けられた形跡があり、鍵屋として淀川が呼ばれ…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鍵屋甘味処改4 夏色子猫と和菓子乙女/梨沙

神神神は、罪に三度愛される

『神神神(かがみしん)は、罪に三度愛される』(梨沙著/朝日エアロ文庫)★★★★☆

神神神は、罪に三度愛される (朝日エアロ文庫)
神神神は、罪に三度愛される (朝日エアロ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2016年2月刊。
「華鬼」で知って以来、梨沙さんの著作は色々と読んできたはずなのですが、本作はまさしく新境地の作品といえるのではないでしょうか。
主人公と幼なじみが合宿で訪れた廃校。そこで起こった猟奇的な殺人事件。
誰なのか分からない殺人犯への恐怖と、誰が何をするか分からない恐慌状態。
嵐に取り残されてしまった廃校を舞台に描かれるミステリーは、スリリングでとても読み応えがありました。
が、しかし。
この結末は予想していなかった・・・・・・。
とても切なくて、胸が苦しくなるような読後感。それでも、もう一度最初から読みたくなる作品でした。

☆あらすじ☆
高校生の僕と幼なじみの日和が所属する、超常現象研究部が夏合宿で訪れたのは、廃校になったばかりの中学校。台風直撃の予報の中、強行された合宿で先輩の変死体が発見される。惨劇を機に、嵐の廃校で明かされる三つの罪、愛しくも残酷な真実──。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神神神は、罪に三度愛される

鍵屋甘味処改3 子猫の恋わずらい

『鍵屋甘味処改3 子猫の恋わずらい』(梨沙著/集英社オレンジ文庫)★★★★☆

鍵屋甘味処改 3 子猫の恋わずらい (集英社オレンジ文庫)
鍵屋甘味処改 3 子猫の恋わずらい (集英社オレンジ文庫)

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
愛想のない青年鍵師と警戒心の強い女子高生の鍵屋物語第3弾。
「恋わずらい」というサブタイトルからして思わせぶりですが、徐々に恋愛描写が増えてきた様子。
でもこの二人、カップルを通り越して熟年夫婦のような雰囲気が先に出ちゃってるのはどういうことなのか・・・・・・とても良いと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

☆あらすじ☆
ゴールデンウィーク、こずえは淀川の鍵屋を手伝っていた。謎めいた依頼が入り、こずえたちは『鍵屋敷』へ向かうことに。
そこには若手の鍵師が集められていた。そして屋敷中の鍵を開け、コインを集めるという奇妙なゲームが始まり…?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鍵屋甘味処改3 子猫の恋わずらい