「桜川ヒロ」タグアーカイブ

花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない /桜川ヒロ


花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない (SKYHIGH文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年8月刊。
仙女の末裔が宝剣盗難事件の謎に迫る中華ファンタジー。
物の意思を具現化する能力を駆使し、嫌々ながらも有能さを発揮する引きこもりヒロインが可愛いお話でした。お付きの幼女たちはもっと可愛かった。
無骨な武官との恋愛要素もほんのりあって楽しかったです。
綺麗に終わっているけれど、1冊で楽しめるというより話が進むにつれて面白くなるタイプの作品かな?
シリーズ化に期待します。

☆あらすじ☆
瑾国(じんこく)に住む楚花琳(ソ・カリン)は仙女の末裔で、付喪を具現化できる『顕現の力』を持つ。ある理由から引きこもっていたが、父親の借金の形に結婚を迫られる。逃げ出そうとした矢先、今度は豪族・江(コウ)家から『覇者の剣』の盗難を疑われている三男・
俊賢の嫌疑を晴らしてほしいと頼まれる。結婚の白紙を条件に引き受けた花琳は、付喪の椿と牡丹、江家の長男・智星(チセイ)と次男・飛耀(ヒヨウ)と共に都へと向かう。だが、出会いが最悪な飛耀は花琳に厳しく、前途多難。しかも調査のため、宝物庫に忍び込むことに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 花琳仙女伝 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない /桜川ヒロ

完璧主義男に迫られています/桜川ヒロ

完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)
完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
ど・・・・・・ど・・・・・・どちゃくそ甘い―――・・・・・・!!!
戦慄の級甘々オフィスラブコメ。
脅威の行動力で迫ってくる完璧主義上司にドン引きしつつ、その意外な一面を知ることで心を揺らす干物OLの姿をコミカルに描いていく作品です。
全力で押し流す男と雰囲気に流される女の攻防という名のイチャイチャがすごい!
テンポ良く話が進むし、緩急の付け方も丁度良い。なにより、ベタベタなラブコメを全力で楽しませてくれる作品でした。面白かったです。

☆あらすじ☆
完璧主義上司と(実はズボラな)働き女子の、ちぐはぐ翻弄ラブストーリー!
陽菜は社内で“営業部の鉄仮面”と有名な完璧主義男・長谷川に告白された。だが彼の“完璧な将来計画”にある女性像と陽菜はかけ離れているらしく、彼から恋人改造計画を迫られて……って絶対付き合いたくないわっ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 完璧主義男に迫られています/桜川ヒロ

妻を殺してもバレない確率/桜川ヒロ

妻を殺してもバレない確率 (宝島社文庫)
妻を殺してもバレない確率 (宝島社文庫)

評価:★★★★☆
2017年10月刊。
未来予測を確率で表示するシステムにまつわる、7つのオムニバスストーリー。
どの短編もあたたかくて優しいお話ばかりでした。
表題作の妻を殺そうとする夫の話と、事故で歩けなくなった陸上選手の話が特に好き。
未来予測というギミック以外はベタなストーリーラインなのだけど心理描写が上手くて登場人物たちにスッと感情移入してしまうんですんですよね。特に後者のエピソードは泣いた・・・

☆あらすじ☆
第5回ネット小説大賞のグランプリ受賞作
未来に起こることの確率が調べられるとしたら、あなたは何の確率を調べますか?
時代遅れの政略結婚で、好きでもない女性と夫婦になってしまった男性。彼女との暮らしに苦痛を感じていた彼は、あるときから『妻を殺してもバレない確率』を調べるようになった。確率は低いが、うまくいけばこの無意味な生活を終わらせられる……。
『確率』が繋ぐ人と人との不思議な縁。
表題作以外にも「明日、世界が終わる確率」「あの子が同じ電車に乗ってくる確率」「彼が奥さんと別れる確率」「娘に彼氏ができる確率」「空から女の子が降ってくる確率」「私が一生独身の確率」など、読めば心が晴れやかになる7つの短編からなるオムニバス作品。

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む 妻を殺してもバレない確率/桜川ヒロ