「桃春花」タグアーカイブ

マリエル・クララックの祝祭 /桃春花


マリエル・クララックの祝祭 (アイリスNEO) 【Amazon】【BOOK☆WALKER】

シリーズ第1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2022年1月刊。
諜報活動を得意とする作家嫁と、彼女に振り回される堅物軍人夫の二人が様々な事件に遭遇していくシリーズ第9弾。
おお、次で二桁に突入なんですね!長続きしてめでたい!
変わらないのが魅力のマリエルも少しずつ成長しているし、物語の中でも時の流れを感じることが楽しい。
それはさておき不穏な展開がじわりと進んでいる感じ。続きに期待が高まります。

☆あらすじ☆
伯爵家嫡男のシメオンと格差結婚し、愛し愛される日々を過ごすマリエル。「旦那様は最高の萌えだけど、彼の甘さにとろけていないで、たくさん役立つ頼もしい妻になります!」そう気合を入れ直していたある日、要人を集めた茶会に参加したマリエルはオルタ国の王子グラシウス公と再会する。自由のない彼に、祝祭を楽しんでもらおうとあることを計画するのだけどーー!? 大人気シリーズ第九弾、オール書き下ろしで登場! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの祝祭 /桃春花

マリエル・クララックの喝采 /桃春花


マリエル・クララックの喝采 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★★
2021年4月刊。
覆面作家な貴族令嬢の謎と波乱に満ちた日々を描くラブコメ・ミステリー第8巻。
元々好きなシリーズですが、私は今回の話が一番好きです。大好き!
謎や冒険のスケールが大きかった前回に比べると、今回の話は日常回に含まれるのかも?王都の中で身内+αでわちゃわちゃする話ですし。
でもすっっごく楽しかった!
とにかくキャラが生き生きと動いていて、終盤にかけて笑いが止まらず大変でした。今までで一番笑ったと思う。とにかくページをめくるのが楽しくて楽しくて。
キャラ同士の掛け合いが秀逸。変人と堅物の夫婦漫才は最高。横恋慕な怪盗氏も相変わらず魅力的。
本当に良い少女小説だなぁ。このシリーズがますます好きになりました。

☆あらすじ☆
名門伯爵家嫡男のシメオンと結婚し、甘い日々を送るマリエル。小説家としての活動にも精を出す中、第二王女の婚約者であるラビアの公子がラグランジュを公式訪問した。歓迎の宴で挨拶したリベルト公子は、美しく優しげな人物に見えたが……。「この方、もしや曲者では!?」さらに怪盗リュタンの予告状で街は大騒ぎ。マリエルとシメオンもその場面を目撃して――!? 大人気シリーズ第八弾、オール書き下ろしで登場! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの喝采 /桃春花

マリエル・クララックの聖冠 /桃春花


マリエル・クララックの聖冠 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年7月刊。
面白かったー!
好奇心旺盛な妻と生真面目夫の仲良し夫婦が様々な事件に遭遇するラブコメサスペンス第7弾。
相変わらずラブコメパートとサスペンスパートの両輪が見事に連動して物語が疾走しますね。最高に楽しい。
あと久しぶりのあの人の登場にもワクワク。彼が出てくるとシメオン様が輝くから好き。

☆あらすじ☆
地味なマリエルの旦那様は、大好物な腹黒参謀(っぽい)近衛騎士団副団長シメオン。大きな格差を越えて二人は新婚生活満喫中。ある日マリエルは伯爵家の若夫人として王都から離れた地方へ向かうことに。葬儀に参列するだけのはずが、他国の王位継承に関わる事件に巻き込まれ――!? 旦那様とその周りに萌える娘の物語第七弾、オール書き下ろしで登場! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの聖冠 /桃春花

マリエル・クララックの求愛 /桃春花


マリエル・クララックの求愛【特典SS付】 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻までの感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年11月刊。
萌えを追求し暴走癖のある覆面作家と、その変な生態にうっかり惚れてしまった騎士のラブコメ第6弾。
今回は、ついにあの不憫属性王子様のターン!
マリエルの親友の腐女子を相手に、懸命に自分を売り込んだシーンにめちゃくちゃ笑いました。それでいいのか王子様!
マリエルとジュリエンヌの自然体な友情もよかった。交わす言葉のひとつひとつに絆を感じるふたりでした。

☆あらすじ☆
地味と平凡が売りのマリエルの旦那様は、名門伯爵家嫡男にして近衛騎士団副団長シメオン。本宅で甘い新婚生活をはじめた矢先、王太子の求婚騒動が勃発。マリエルまで王宮へ召し出され、王妃の侍女をすることに。身分違いの恋を応援していたはずだったのに、気付けば暗殺事件にまで巻き込まれ――!?
旦那様とその周りに萌える娘の物語第六弾、オール書き下ろしで登場。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの求愛 /桃春花

『マリエル・クララックの婚約』シリーズ(1巻〜5巻+コミカライズ1巻) /桃春花


マリエル・クララックの婚約 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
萌えに生きる覆面小説家の貴族令嬢と、腹黒参謀系鬼畜メガネ(見た目)な騎士団副長の婚約から始まる恋を描いたラブコメディ。
欲望に忠実で暴走を繰り返すヒロインに笑い、彼女に振り回され毒される真面目なヒーローに笑い、なんかズレてるんだけど仲良しな二人の恋に笑える楽しい作品でした。
Wメガネという見た目だけなら優等生な組み合わせ。それなのに、なぜこうも問題児なカップルとなってしまったのか(マリエルのせい)
女の趣味がアレだったために、一身に苦労を背負うことになったヒーローの受難が最高でした。

☆あらすじ☆
地味で目立たない子爵家令嬢マリエルに持ち込まれた縁談の相手は、令嬢たちの憧れの的である近衛騎士団副団長のシメオンだった!?
伯爵家嫡男で出世株の筆頭、文武両道の完璧美青年が、なぜ平凡令嬢の婚約者に?
ねたみと嘲笑を浴びつつも、マリエルは幸せです。だって彼は私の大好物、見た目穏やかな腹黒系眼鏡美青年なのだから!
婚約者とその周りにひそかに萌える令嬢の物語。WEB掲載作を加筆修正&書き下ろしを加え書籍化!!

以下、1巻から5巻までのネタバレありの感想です。

 

続きを読む 『マリエル・クララックの婚約』シリーズ(1巻〜5巻+コミカライズ1巻) /桃春花