「時田とおる」タグアーカイブ

悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? /時田とおる

悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? (角川ビーンズ文庫)
悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年3月刊。
大好きな乙女ゲームの世界に召喚されたオタク女子高生。
しかしそこは彼女がまだプレイしていない「続編」の世界だった。
混乱する彼女の前に現れた男は、彼女に推しキャラとの敵対を唆してくる—— という異世界召喚ファンタジーです。
いわゆる「悪役令嬢もの」で、ゲームの推しキャラの更生を図るお話です。
オタクムーブ激しい主人公のクセの強さを堪能しましたw
どんなに怖くても推しのために頑張るけれど、推しを前にすると平常心でいられない。このオタク女子、昂ぶりすぎである。

☆あらすじ☆
続編で『推し』がキャラ改悪!? こんなシナリオ、絶対変えてみせます!
「星の力を奪い、彼ら全員を倒しましょう」プレイ直前、乙女ゲーム『星の聖騎士2』の世界に召喚された女子高生のサヤカ。執事のジルが言うには、攻略対象を倒す悪役令嬢ポジションらしい。断固拒否しようとするが、ジルに連れて行かれた先には最推しキャラの聖騎士レオが。「同じ次元に推しが!?」と喜ぶも、彼はすっかり落ちぶれてしまっていて……!? こんなシナリオ認めない! 推しキャラ更生のため、悪役令嬢が立ち上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪役令嬢らしく、攻略対象を服従させます 推しがダメになっていて解釈違いなんですけど!? /時田とおる

王女フェリの幸せな試練2 祝福のベールアップ/時田とおる

王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)
王女フェリの幸せな試練 祝福のベールアップ (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
ネガティブ引きこもり王女の恋物語第2弾。
完結巻ですが、割と綺麗にまとまって終わっていると思います。
ちょっと寂しいけれど、ネタ的に考えると丁度良かったのかもしれない。

☆あらすじ☆
“愛され”王女のひきこもり脱出劇、第2弾!!
「俺がキスした意味を考えろ――」強引な王子ベルホルトのおかげでひきこもり体質から脱却しつつある王女フェリは、別れ際、彼から言われた言葉にずっと頭を悩ませていた。そんなある日、フェリは隣国のドレスコンテストに招待される。久しぶりに会うベルはなぜか少しよそよそしくて戸惑うフェリだったが、さらに突然現れたベルの従兄・享楽王子のテオに「僕がコンテストで勝ったら君をちょうだい」と宣言されてしまって!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王女フェリの幸せな試練2 祝福のベールアップ/時田とおる

王女フェリの幸せな試練/時田とおる

王女フェリの幸せな試練 (角川ビーンズ文庫)
王女フェリの幸せな試練 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年8月刊。
与えられた「祝福」のせいで人の好意を信じることができなくなり、自信喪失して引きこもりになった王女。
そんな彼女が隣国の王子によって連れ出された他国で、王子の手伝いをしたりドレスを作ったりトラブルに巻き込まれたりするうちに、少しずつ変わっていくというストーリーです。
ラブとコメディのバランスが良くて軽快に楽しめるし、ネガティブな性格だけど一生懸命頑張る主人公も健気で好み。
初恋要素も押さえる隙のなさで、これぞ少女小説って感じの可愛さを堪能できました( *´艸`)
一応1冊で綺麗に話がまとまっているけれど、できればシリーズ化してほしいなぁ。期待しています。

☆あらすじ☆
誰からも愛される美しい王女――とは、かりそめの姿。生まれてすぐ「祝福の魔法」を掛けられた王女フェリは、無条件に人を魅了する力の持ち主。しかし『自分自身』を見てもらえない空しさから超絶後ろ向きな性格になったフェリは、お城にひきこもり大好きなドレスや装飾品を作る日々。彼女の作った物を身につけると幸せになれるという噂が広まる中、それを聞きつけた隣国の王子ベルホルトの登場で事態は急展開して……?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 王女フェリの幸せな試練/時田とおる