「新人賞受賞作」タグアーカイブ

スパイ教室01 《花園》のリリィ /竹町


スパイ教室01 《花園》のリリィ (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
第32回ファンタジア大賞「大賞」受賞作。
養成学校では落ちこぼれだった7人の少女が、世界最強のスパイのもとで技を磨き、死亡率9割の「不可能任務」に挑むスパイ・アクションです。
めちゃくちゃ面白かった・・・・・・「世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあい」という煽り文句に偽りなしだ。
これはぜひネタバレを踏まずに読んでほしいな。
新年早々期待のシリーズが登場したことで私のテンションは爆上がりです。今後も応援せねば!

☆あらすじ☆
世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあい!
陽炎パレス・共同生活のルール。一つ 七人で協力して生活すること。一つ 外出時は本気で遊ぶこと。一つ あらゆる手段でもって僕を倒すこと。――各国がスパイによる“影の戦争“を繰り広げる世界。任務成功率100%、しかし性格に難ありの凄腕スパイ・クラウスは、死亡率九割を超える『不可能任務』に挑む機関―灯―を創設する。しかし、選出されたメンバーは実践経験のない7人の少女たち。毒殺、トラップ、色仕掛け――任務達成のため、少女たちに残された唯一の手段は、クラウスに騙しあいで打ち勝つことだった!? 世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあい!
第32回ファンタジア大賞《大賞》受賞の痛快スパイファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む スパイ教室01 《花園》のリリィ /竹町

ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 /さくら青嵐


ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
第17回角川ビーンズ小説大賞奨励賞受賞作。
女装した領主の息子と男装した少女護衛が、領地の貧民街に繰り出して人々の生活を知る中で、とある陰謀に巻き込まれていく物語。
心も身体も未熟な主従の成長物語であり、また、幼馴染の切ないすれ違いを描いたラブロマンスです。

幼い頃から当たり前にあった場所が、「当たり前」ではなくなることへの焦燥と喪失感。
成長するなかで突きつけられる問題に揺れるヒロインの心がとても丁寧に描かれていたと思います。
幼馴染の恋物語としてはかなり好きなタイプのお話でした。

ただ、成長物語としては発展途上という感じだし、ここから更に面白くなるはず。
特に女装ヒーローの方は、あと一歩頑張ってほしくなったので、次巻以降の彼の成長には期待しています。

☆あらすじ☆
「おれの側から離れるなんて許さない」すべてをかけて、命運を掴み取る!
オリビアが護衛するアルフレッドは、表は真面目な領主の息子、裏では女装で屋敷を抜け出す猫かぶり!
そんな彼に連れられ、男装したオリビアも『夜の街(ナイト)』へ。
そこでノアと名乗る怪しい奇術師に出会い、二人で一座を調べることに。
しかし襲撃を受けたオリビアは、護衛対象(アルフレッド)に守られる形で己の力不足を突きつけられて……!?
「おれの側から離れるなんて赦さない」
女装殿下の独占欲が大暴走!? 第17回小説大賞奨励賞・受賞作!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ルクトニア領繚乱記 猫かぶり殿下は護衛の少女を溺愛中 /さくら青嵐

かまわれたがりの春霞さん 隣の席のあの子は俺の嘘が好き /鶏卵うどん


かまわれたがりの春霞さん 隣の席のあの子は俺の嘘が好き (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★☆☆☆☆
2019年11月刊。
第15回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞受賞作。
ごめんなさい、途中でリタイアしました。
ストーリー自体は割と好きな感じだったのだけど、ギャグや文体の相性が合わず・・・・・・

☆あらすじ☆
片想い中の陸上美少女・大空真森を恋人にする為、嘘つき妖精デビと契約した誠斗は「嘘をついてUP(ウソポイント)を貯め、貯めたUPを消費して願いを叶える」というUPキャンペーンに参加する。だが、大空を恋人にするのに必要なUPはなんと100万! 大量のUPが必要な誠斗が目をつけたのは隣の席の小動物系女子・春霞陽だった。誠斗の嘘をなんでも信じる春霞に嘘をつき続ければ大量UPゲット間違いなしだけど、どうも彼女は誠斗を好きらしい。自分の恋を成就させるために自分を好きな女子に嘘をつくって、いくらラブコメでも倫理的にどうなの!? コンプラ的にも大丈夫!? はたして誠斗の青春の行方は?

以下、ネタバレありの感想です。
途中までしか読んでないので参考にしないでください(ただの記録です)

続きを読む かまわれたがりの春霞さん 隣の席のあの子は俺の嘘が好き /鶏卵うどん

特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約 /ひなちほこ


特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約【電子特典付き】 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第15回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作。
濃厚な厨二系学園異能バトルアクションでした。めっちゃ濃厚。
互いに望みを持つ少年と少女が契約を交わし、空想が具現化する能力を駆使して、任務をこなしていくという物語。
最後に仕掛けがある話なので、ネタバレは踏まないほうが楽しい作品だと思います。

☆あらすじ☆
偽りの優等生と悪魔の名を持つ少女。過去を取り戻すため二人は契約する——
夜空に輝く純白の翼。降りそそぐ無数の雷撃。そんな超常の現象を引き起こす≪脅威≫と呼ばれる力。特殊な力を身に宿した少女たち≪観測者≫を保護、養成するための機関『特殊能力統轄学院』。しかし実態は理外の力を持つ彼女たちを隔離、統制、そして利用するための施設であった。日常を奪われた監獄のような学院島で、かつて機関に連れ去られた幼馴染のことを調べるため優等生を演じ監理官を目指す紫門。ある日、機関に隷属し、悪魔『アスモデウス』の称号を持つ少女と行動を共にする仮契約を結ぶことになり——。
君を絶対に助けに行く、たとえ世界のすべてを敵に回したとしても

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 特殊能力統轄学院 叛逆の優等生と悪魔を冠する少女の共犯契約 /ひなちほこ

公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音


公爵令嬢ティアレシアの復讐 ~悪魔の力、お借りします~【電子特典付き】 (ビーズログ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第1回ビーズログ小説大賞「優秀賞」受賞作。
姉によって処刑された元女王が、悪魔に魂を売って復讐を目論む転生ファンタジー。
1巻が女の子ピン表紙って女性向けレーベルでは割と珍しいような?なんか少女漫画のカバーっぽくて新鮮です。
復讐を敢行する少女と彼女に執着する悪魔のバディもの、でもあるのかな。
色々と設定は美味しかったし、内容は1冊で綺麗に終わっているのだけど、細部が私の琴線に触れるほどではなく、ううむ、、、

☆あらすじ☆
無実の罪で処刑!? それなら転生いたします!
異母姉に嵌められ、十六という若さで処刑された女王クリスティアン。
それから十六年の月日が経ち、女王生誕祭に思いを馳せる少女が一人。
公爵令嬢ティアレシアだ。
彼女の従僕は囁く――「俺はいつまでお守りをさせられるんだ?」
そう彼女こそ、この美しき悪魔と取引をし、転生した元女王だった!
今ここに、転生令嬢と悪魔による復讐の幕が上がる!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 公爵令嬢ティアレシアの復讐 〜悪魔の力、お借りします〜 /奏舞音

銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋 /西嶋ひかり


銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋 (角川ビーンズ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
第17回角川ビーンズ小説大賞「優秀賞」受賞作。
面白かった!
神の力を使い、人の世を瘴気から守る不老不死の姫宮。
姫宮の力と権威に目をつけた権力者たちの争いに巻き込まれるなかで、彼女は惹かれてはならない唯一の存在と出会ってしまうのです。
姉への愛憎をこじらせ、孤独に苦しみながらも気高くあろうとする主人公。
そんな彼女の心を乱すのは、神をも恐れぬ悪名高き王。
二人の駆け引きと恋の行方にハラハラしつつ、神話が息づくような世界観に心惹かれました。
これは良い和風ファンタジーだ。綺麗に終わってるけれどシリーズ化するのかな?今後の展開に注目したい新作でした。

☆あらすじ☆
世を守る姫宮として、15才の姿見で永遠の時を生きる真珠。役目から解放され命を失うのは運命の相手“銀狼”に出逢うとき。ある日、冷徹な若き国主・透輝が宮を訪れると、彼を銀狼と感じた真珠は取引をもちかけて?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 銀狼の姫神子 天にあらがえ、ひとたびの恋 /西嶋ひかり

終わる世界の魔人執事 /景山千博


終わる世界の魔人執事 (講談社ラノベ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
第8回講談社ラノベ文庫新人賞佳作受賞作
幼馴染なお嬢様と執事が終末世界で殺し愛、という盛りすぎ!でも好き!と言いたくなる終末もの。
ただ、心理描写がざっくりとして展開が駆け足だし、バトルは盛り上げようとする割に決着があっさりだし、うーん、ところどころ惜しいかなぁ。
でもシリーズ化前提の1巻みたいなので、掘り下げてほしかった部分は続刊に期待なのかもしれません。

☆あらすじ☆
世界が滅びると告げられた一年まで、残り七日。ほぼ全ての生物が消滅していく中で消滅を免れている唯一の場所――『終末の地』と呼ばれる場所で、お嬢様と執事が戦っていた。世界を終わらせる「滅び」を退け、新たな世界を生み出す救世主となってしまったお嬢様――ユズハと、救世主を阻止するべく魔人の力を得た元執事――シュウヤ。想い合う二人は、それぞれの意志を胸に秘め、戦い続ける。相手のために――第8回講談社ラノベ文庫新人賞<佳作>受賞作が登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終わる世界の魔人執事 /景山千博

前略、顔のない騎士と恋を始めます。 /春臣あかり


前略、顔のない騎士と恋を始めます。 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
第1回ビーズログ小説大賞受賞作。
えっ、新人さんですか?
なんだかベテランのような安定感のある作風で、途中で引っかかるところもなく、気づけば楽しく読み終えていました。これは安心と信頼の少女小説・・・!
魔術師の仮面をつくる仮面造形師の少女が、魔術院の採用試験に合格するために奮闘するファンタジー。
試験に挑む中でワケありの仮面騎士を必死に追いかける主人公は素直に好感の持てる頑張り屋さんだったし、タイトルにある「恋」の始まりもじっくりと丁寧に描かれていきます。
キャッチーな要素があるわけではないのだけど、滋味のある良作という感じ。
1冊でそれなりに綺麗に話をまとめてありますが、シリーズ化に繋がりそうなラストでした。伏線も少し残っているし。
続きを楽しみに待ちたいと思います。

☆あらすじ☆
どんな過去(ルビ:キズ)があろうとも、“惹かれる想い”は止まらない!! 仮面作りを通して描かれるクラシカルお仕事ラブロマン!
「選ばれた十二席(ヘルヘニル・ツヴェルフ)」の一人になる——。
その夢を抱き【仮面造形師】の試験を受けに王都へとやってきたイルゼは、そこで漆黒の仮面をつけた寡黙な騎士ヴィンセントと出会う。
“顔のない騎士”と揶揄され、素顔に醜い傷と凄惨な過去を負う彼に、たまらなく惹かれていくイルゼ。
だが仮面を作らせてほしいと頼むも「お前とは関わりたくない」と一刀両断され!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 前略、顔のない騎士と恋を始めます。 /春臣あかり