「敵対カップル」タグアーカイブ

マルタ・サギーは探偵ですか? 3〜7(完)/野梨原花南


マルタ・サギーは探偵ですか?7 マイラブ (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★★
3巻2006年8月刊。4巻2006年12月刊。5巻2007年7月刊。6巻2008年2月刊。7巻2008年8月刊。

富士見ミステリー文庫版『マルタ・サギーは探偵ですか?』、全て読了しました。
最高でした。最ッッッッッ高だった・・・!

鷺井丸太という日本の少年が異世界でマルタ・サギーとなり、『名探偵』となって助手と共に怪盗に立ち向かい、そして一つの街を救うまでの物語。

全ての謎や問題が綺麗に解決される話ではありません。
それでも、運命とカードに振り回された「マルタ・サギーの物語」として、文句のつけようもなく素晴らしい内容でした。

特に4巻以降は、マルタの内面に深く静かに潜り込むような心情描写が秀逸でした。
マルタが積み重ねてきたもの、選んできたもの。そこから生まれる心の機微に軽やかに触れていく。その触れ方の優しさよ・・・・・・

あれだけの感情をストレスなく読者に受け止めさせるのって凄くないか。
ありったけの言葉を尽くさずとも、シンプルな言葉の裏にたくさんの想いが詰まっているのが伝わるんです。
だから読み口は軽いのに読み応えがある。こういう文章とても好きです。

いやぁ、本当に面白かった。この満足感と喪失感。紛うことなき名作の読後感です。
何度でも言いましょう。最高でした!

☆あらすじ☆
いつでも、愛を返して欲しかった。だから、誰かを嫌いになったりしないようにしてた。でも、もう僕はこどもじゃないから知ってる。自分にとって大事な人は、選べる。自分を軽んじない、無視しない、蔑ろにしない、尊敬できる人―好きなひと。そのひとと一緒に、僕は僕を幸せにしていいんだ。そのために、マルタ・サギーは走っていた。暗い山道を、ぼろぼろになりながら。大好きな家族のリッツを助けるために。親しくなった隣人がいるオスタスを、死の都市にしないために。そして…最愛のバーチを守るために。暗躍していたデアスミスが、ついに動き出す。リッツをさらい、『賢者の石』を手にするために、オスタスでの大量虐殺を計画するのだが!?名探偵マルタ・サギー、最大の事件簿は彼の“愛”をかけた物語―。

4巻以降の展開は絶対にネタバレを踏まずに読んだほうがいいです。
そして以下の感想はネタバレを大量に含みます。ご注意ください。

 

続きを読む マルタ・サギーは探偵ですか? 3〜7(完)/野梨原花南

マルタ・サギーは探偵ですか?2 冬のダンス +短編集2 /野梨原花南


マルタ・サギーは探偵ですか?2 冬のダンス (富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
『マルタ・サギーは探偵ですか?2 冬のダンス』2005年3月刊。
『マルタ・サギーは探偵ですか? a collection of s.2』2006年4月刊。

少しずつ読み進めています、マルタ・サギー。
この作品の醸し出す空気、最高すぎません?
異世界の街にひとり、馴染みつつあっても、溶け込むまではいかなくて。
楽しくやってるんだけど、どこか寂しそうでもあって。
なんだか胸がしんみりしつつ、ふわっと包まれるような温かさも存在するんですよ。その感覚がとても心地良いんだ・・・・・・

☆あらすじ☆
大人気ファンタジックミステリー、お待たせの長編第二弾!
舞台は異世界、霧の街・オスタス。スレイリー・ドラゴン誘拐事件で一躍その名をあげたはずのマルタだったが相変わらず貧乏だった。そんな折、オスタス市民に愛される、怪盗ドクトル・バーチが突如消息を絶った……。

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む マルタ・サギーは探偵ですか?2 冬のダンス +短編集2 /野梨原花南

女王の化粧師 /千花鶏

女王の化粧師 (ビーズログ文庫)
女王の化粧師 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年3月刊。
女王を巡る選挙戦から始まり、やがて周辺諸国を巻き込む権謀術数を描いていく歴史ロマンあふれるファンタジー。
書籍版1巻では花街の化粧師がとある貴族に仕える男に能力を見込まれ、主君たる女王候補に出会うまでが描かれています。
この書籍版、先の展開を知らずとも伝わってくる、思いきりプロローグな内容なんですよね。
個人的に最も気になる部分すら明かされなかったので、我慢できずにWEB版で続きを読みました。

で、読んでみたらとても面白かった!

書籍版1巻の範囲だけでは評価に困るのだけど、WEB版を全部読んだ今はかなり推したい作品です。
WEB版では完結が見えてきている様子。ホントもう超気になるところで生殺し・・・!

☆あらすじ☆
あなたの化粧には力がある――。時代に翻弄された女王候補と化粧師の物語!
五人の候補者が次期女王の座を競う小国デルリゲイリア。
ある日、花街の化粧師であるダイの下に、女王候補の遣いと称する男ヒースが現れる。
ダイの腕を見込んだ男は、専属の職人にとダイを誘うが、主となる娘は“最も玉座から遠い”と言われていて!?
「わたしにできることはただひとつ。あなたを、あなたが望むように美しくするだけ」
WEBで大反響! グランドロマン開幕!!

以下、書籍版1巻およびWEB掲載分のネタバレを含む感想です。ご注意下さい。

続きを読む 女王の化粧師 /千花鶏

恋せよ天敵。いずれ二人が過去とする永戦世界にて /波口まにま


恋せよ天敵。いずれ二人が過去とする永戦世界にて (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2019年11月刊。
ロミジュリ系のファンタジーってとても好きなジャンルで、とりあえず読んでみようと思うんだけど、これはちょっと合わなかったです。
ロミジュリもので私が欲しい展開はなかったし、世界観も戦闘も何がなんだか・・・

☆あらすじ☆
最強のふたりが絶望の未来を切り開く!
凶悪なモンスターが跋扈する世界で、限られた資源を巡り争う天使属と冒涜者。そんな中、休戦協定が結ばれることに。その証として両種族選抜で『合同部隊』が結成されるのだが……。“世界の最果て”に大志を抱く冒涜者フレドと、片翼に劣等感を抱く天使属、少女ラブラ。「わたし〈おれ〉は大切なものを守るため最強になる!!」二人の運命的な出会いが、絶望の未来を希望に変える!! 超王道ボーイミーツガールファンタジー、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。
ネガティブ注意。

続きを読む 恋せよ天敵。いずれ二人が過去とする永戦世界にて /波口まにま

人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状

『人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状』(朝戸麻央著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状 (一迅社文庫アイリス)
人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状 (一迅社文庫アイリス)

面白かったです!
魔王の娘が主人公の怪盗もの。凜としたヒロインも、切ないストーリーもとても素敵でした。
追うヒーローと追われるヒロイン。真剣に戦ってるのにどこか甘いメイン2人にときめきます。
ヒーローとヒロインの周囲を固めるキャラたちも良かったです。

☆あらすじ☆
ぼくを満足させたら、きみの望みを叶えてあげよう―
末娘マリーゼに父である魔王クリスから持ちかけられた挑戦。それは魔物に関係する品々を盗み出すこと。目的を果たすため聖都の教会に忍びこんだ彼女の前に立ちふさがったのは、凄腕の退魔師ソロンだった。出会いは最悪、敵同士の2人だったけれど、偶然の再会からお互いのことを意識するようになって―!?
退魔師の青年と、魔物の姫が奏でるラブファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 人形姫オペレッタ 魔王様からの挑戦状