「政略結婚」タグアーカイブ

廃墟の片隅で春の詩を歌え2 雪降らすカナリア /仲村つばき


【電子オリジナル】廃墟の片隅で春の詩を歌え2 雪降らすカナリア (集英社コバルト文庫)【Kindle】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
王位をめぐり衝突する三姉妹の運命を描くヒストリカル・ロマン第2弾。
なかなかに胃が痛い展開になってまいりました・・・・・・めちゃめちゃ面白かったけども・・・!
本当にどういう展開になるのかなぁ。かなり気になります。

☆あらすじ☆
王政復古を果たしたイルバス国・ベルトラム朝。だが、女王ジルダとその妹・ミリアムの反目が、いまだ脆弱な王政を揺るがしている。ジルダの意を受けた寵臣・エタンの手で廃墟の塔から救い出された末妹のアデールは、夫となった幼馴染みのグレンを愛することができず、また姉たちの争いを止められない自分の無力さに苦しんでいた。そんなアデールに、エタンは一時的に国を離れるようすすめてくる。行き先は、常春の国・ニカヤ。三人の兄弟が民を治めるというその国で、アデールが出逢う人々は? そして、アデールが不在のイルバスでは、二人の姉の思惑が交錯して――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 廃墟の片隅で春の詩を歌え2 雪降らすカナリア /仲村つばき

夢見の魔女と黒鋼の死神 /三沢ケイ


夢見の魔女と黒鋼の死神【特典SS付】 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
運命のひと目掛けて一直線な恋をする魔女と、トラウマから彼女の想いを信じきれない孤独な皇帝の恋を描いたファンタジー。
どれだけ好意を示しても袖にされ、それでもめげないヒロインの健気さが良かったです。この直向きな姿勢は可愛いを通り越して格好良いと言えるかも??
中盤以降は甘い展開も入り、全体として悪くない作品でした。
ただ、少し引っかかる箇所がいくつかあったかな。

☆あらすじ☆
『黒鋼の死神』と恐れられる皇帝ベルンハルトのもとに、魔法の国の王女リリアナが嫁いでくる。心配する周囲をよそに、リリアナは「末永く可愛がってくださいませ」と大喜び。熱い想いを分厚すぎる恋文にしたためては暗号かと怪しまれるが、どうやら二人は過去に夢の中で会ったことがあるようで……?
同じ頃、周辺国との均衡が崩れかける動きも起ころうとしていて――。
噛み合わない二人の新婚生活は一体どうなる!?
※電子版はショートストーリー『皇帝は嫉妬する』付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 夢見の魔女と黒鋼の死神 /三沢ケイ

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~/ 桜井悠


転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~(1) (Mノベルスf)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2019年12月刊。
酷いです。商業書籍として、これはない。
内容が悪いわけではないし、凪かすみさんのイラストは眼福(だから★1にはしない)
でも私が読んだ電子書籍版は校正のミスが多すぎました。紙書籍は未確認です。
Twitterでキレ散らかしたので、さらに感想記事を出すかどうか迷ったのだけど、個人的には色々と学びを得られる作品だったので(内容のことではない)、自分用の記録として残しておきます。

☆あらすじ☆
王太子に婚約破棄され捨てられた瞬間、公爵令嬢レティーシアは料理好きOLだった前世を思い出す。国外追放も同然に女嫌いで有名な銀狼王グレンリードの元へお飾りの王妃として赴くことになった彼女は、もふもふ達に囲まれた離宮で、マイペースな毎日を過ごす。だがある日、美しい銀の狼と出会い餌付けして以来、グレンリードの態度が徐々に変化していき……。
コミカライズ決定! 料理を愛する悪役令嬢のもふもふスローライフ、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~/ 桜井悠

廃墟の片隅で春の詩を歌え 愚かなるドードー /仲村つばき


【電子オリジナル】廃墟の片隅で春の詩を歌え 愚かなるドードー (集英社コバルト文庫)【Kindle】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
面白かった!
とても読み応えのある良質なヒストリカル・ロマンでした。
革命により幽閉され、王政復古と共に再び公の場に引きずり出された悲劇の王女。
幼少期を孤独に過ごし、自我を押しつぶされ、愚鈍で無関心な存在に成り果てた少女。
安寧とは程遠い母国の現状を前に、「何もするな」と言われた彼女は何を思うのか。
姉たちの思惑に巻き込まれる末姫の波乱の運命を描いた物語です。
哀しくも美しく描かれる主人公の変化に注目してほしい。
まだまだ物語は始まったばかりです。
シリーズ化前提の様子。続きも楽しみです!

☆あらすじ☆
幽閉された亡国の王女・アデールにもたらされる、数奇な運命!
革命により王政が倒れた国、イルバス。国王夫妻と王子らは処刑され、生き残った三人の王女たちもそれぞれ幽閉されていた。末王女のアデールは、特に過酷な辺境の地・リルベクに立つ「廃墟の塔」に閉じ込められ、希望のない日々を送っている。だがある日、謎の青年エタンが廃墟の塔に姿を現した。他国に亡命した姉王女・ジルダの命を受けここに来た、というエタン。亡国の王女を待ちうける未来とは? 凍り付いたアデールの運命が、音を立て動き出す――!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 廃墟の片隅で春の詩を歌え 愚かなるドードー /仲村つばき

男爵令嬢と王子の奮闘記1・2/olive

男爵令嬢と王子の奮闘記 (アイリスNEO)
男爵令嬢と王子の奮闘記 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
1巻:2016年1月刊/2巻:2016年6月刊。
成り上がり男爵家の地味な令嬢が、フェロモン体質のせいで女性恐怖症となった王子の花嫁に選ばれるという異世界転生ラブコメ。
異様にモテる王子の花嫁になったことで生じるトラブルを、前世で培った経験で受け流していく男爵令嬢の奮闘。
そして、女性恐怖症を必死に克服しながら、妻となった令嬢との距離を縮めていこうとする王子の奮闘を描く物語です。
王子を守るために外野が決めた結婚だけど、守られる弟のような存在から変わろうと足掻く王子の恋の仕方がとても素敵でした。
前世設定の使い方も面白く、令嬢が秘める「目的」が王子との関係にどう影響していくのか、今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
身分違いの結婚で苦労した前世の記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。生まれ変わった世界ではお金持ちの旦那様も身分違いの恋も必要ない、むしろ平穏に過ごしたい――そう思っていたのに、ある日女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだして……。「お前と殿下の結婚が決まった」って、お父様、いきなり何を言っているんですか!?成り上がり男爵家の令嬢と、女嫌いの王子(&腹黒側近)が奏でる新婚奮闘記★

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 男爵令嬢と王子の奮闘記1・2/olive