「手島史詞」タグアーカイブ

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?9 /手島史詞


魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 9 (HJ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
新婚旅行回ということでザガンとネフィのイチャラブ多め。
サブカプも順調に愛で力を蓄えてるし、少しずつ進んでいる「魔王の刻印」絡みの話も面白かったし、ザガンの魔王ムーブもドキドキしたし、今回も大満足です!

☆あらすじ☆
<魔王>シアカーンの情報を得るため、そして黒花の治療で自分に不安を抱くネフィを元気づけるため、ネフィとオリアスを引き合わせる決心をするザガン。しかし当のオリアスは「アザゼルの杖を回収する」というメッセージを残して姿を消していた。二人はオリアスを追うため聖都へ向かうことになったが、そこは教会の総本部。無用な衝突を避けるため、二人は新婚夫婦に成りすますことになるが――。
大人気ラブコメファンタジー絶好調の第9巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?9 /手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 /手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
みんなで遊ぶぞバカンス回!
カラーイラストの水着ネフィが神々しすぎて拝み倒したくなります。
それはそうとめっちゃサブカプ増えている気が・・・?楽しい・・・!(カプ厨)
でもやっぱり一番はザガンとネフィですね。熟年夫婦ムーブと新婚夫婦ムーブを交互に繰り出すの、端的に言って強い。
少しずつ進んでいる本筋の展開も気になるところ。次巻が待ち遠しいです。

☆あらすじ☆
せっかく海に来たということで、海で遊ぶことにしたザガンたち一行。海といえば水着! ということで着替える面々だが、男性陣は女性陣の麗しい姿にタジタジ。それでも仲睦まじく過ごしていたザガンとネフィだったが、彼らの前に聖騎士長と呼ばれるミヒャエルがその姿を現す。どうやら敵対するつもりはなさそうな、軽い調子の彼からもたらされた情報によると、<魔王>の一人を撃破した魔術師が次なる標的にザガンを狙っているらしく――。
大人気ラブコメファンタジー絶好調の第7巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?7 /手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年8月刊。
ザガンが小さくなっちゃった!の第6巻。
同じネタを繰り返すと飽きそうなのに、なぜだろう・・・・・・ちっこいザガンを抱きしめて幸せそうなネフィに尊さしか感じない!
色々と重要な設定も開示され、ますます面白くなっている本シリーズ。
続きも勿論楽しみです。

☆あらすじ☆
フォルの強くなりたいという願いのため、一時的に成長ができる魔術を使用したザガン達。だが、儀式の暴走で、フォルは大きく、ザガンが小さくなってしまった! オリアスの助言から、魔術とは違う力を求めたザガン達は、極東にて執り行われる“大陸種族長老会議”に出席することに決める。そこで待ち受けていたのは悠久の時を生きる夜の一族の一人・アルシエラ。会ったことのないはずの彼女はどうやらザガンとネフィを知っているらしく――。大人気ラブコメファンタジー絶好調の第6巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?6/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
デート回だと思って読んだらデート回じゃなかった・・・!
でもデート前のザガンとネフィの甘々なやりとりは堪能できました。とりあえずはそれで良しとします(何様)
今回のメインはシャスティルとネフテロス。
お仕事モードのシャスティルはやっぱりイケメンですね〜

☆あらすじ☆
気持ちを通じあい、順調に仲を深めつつあるネフィとザガン。ようやく恋人となった彼らだが、そもそも恋人というものがどういうことをすればいいかわからない。アドバイスを聞き、デートとやらをすればいいことを知ったザガンは下調べに街を散策する。そこで偶然にも助けた盲目の獣人少女・黒花は、新たに教会へと派遣された司祭だと言う。そして一方、出自を知ったネフテロスはビフロンスのキメラに追われてザガンの領地へと逃げ込んでおり――。大人気ラブコメファンタジー絶好調の第5巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?5/手島史詞

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞

魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)
魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
HJ文庫で『魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?』を刊行中の手島さんの最新作。
完全に魔奴愛読者を狙い撃ちしにきてますよね?実に良いと思います!
コミュ障な魔王の娘と、彼女と新婚夫婦のフリをしすることになった魔王軍幹部の少年。
実は両思いな彼らの関係は「身分(種族)違いの許されない恋」であるため、イチャイチャが葛藤つきなこともあって魔奴愛よりは少し糖度控えめかな。砂糖特盛りから砂糖山盛りになった感じです。これも良い糖分補給ラノベ!

☆あらすじ☆
魔王の娘と同居するけど、結ばれるのはNG?
愛しい『魔王の娘』のコミュ症を治す為、田舎でリハビリ生活を始めることに……
絶対に幸福になってはいけない? スローライフ開始!!
「え、なにこれ気持ちいい? いやなんで、よしよしされてんの?」
魔王軍の騎士のカズキは、魔王の娘アストリッドのコミュ障を治すため、二人で田舎暮らしすることに。
「うおおおっ、耐えろ僕の忠誠心!」
カズキは護衛に徹するが、アストリッドは新生活にノリノリ。かいがいしく世話を焼き、可愛い仕草でカズキを無自覚に誘惑!? 過ちを犯せば死罪だが、理性はもう限界に……。そんななか、カズキの宿敵、勇者アスマと女神官ミラが現れる。所構わずイチャつく二人のバカップル振りにあてられ、アストリッドの行動は大胆に――。
「クソ勇者ども、余計なことをっ!」
カズキ! 絶対に結ばれてはいけない(?)、スローライフを死守せよ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年9月刊。
新米魔王とエルフ嫁のイチャラブ魔王ファンタジー第3弾。
今回もめちゃくちゃニヤニヤゴロゴロしてしまいました。本当に素晴らしい糖分補給ラノベ!
そして本筋の話にも色々と動きが。今後の展開が楽しみです。
ちなみに略称は「魔奴愛」になるそう。まどめ、って読むのかな?

☆あらすじ☆
執事と娘が増え、賑やかになったザガンの居城。相変わらず不器用ながらも距離を縮めるザガンとネフィだが、突然ネフィが町で襲われるという事件が起こる。襲ってきたのは――肌の色の違うネフィに良く似た少女だった! その事件の直後、ザガン宛てに魔王の一人から船上で行われる<夜会>への招待状が届く。城のメンバーたちはその船上パーティへと、おめかしをして赴くが――。無愛想魔王と箱入りエルフが贈る大人気ラブコメファンタジー、豪華絢爛な第三巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?3/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?2/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 2 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 2 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年6月刊。
一目惚れした奴隷エルフとの幸せな生活を送る新米魔王のファンタジー第2弾。
家族が増えました!という新ヒロイン投入展開をしつつ、ザガンとネフィのイチャラブは安定。
1巻に引き続き、良い糖分補給ラブコメでした。甘えることを覚えたネフィが可愛すぎて死ぬ。
魔王ファンタジーとしても少しずつ話が動いている感じで、今後の展開が楽しみです!

☆あらすじ☆
相変わらず、居城に引きこもりながらも不器用な共同生活を続けているザガンとネフィ。そんな彼らのもとに、新人魔王の力を奪うべく、全身を鎧で覆った魔術師が襲撃してくる。いつものように撃退したザガンだったが、鎧の中から出てきたのは竜の少女・フォルだった。一方教会では、新たな魔王の出現に対し、竜を殺したこともあるという逸話を持つ聖騎士が赴任してきており――。果たして不器用な魔王と奴隷のエルフは、にぎやかになった周辺にめげずに距離を縮めることができるのか!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?2/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?1/手島史詞

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 1 (HJ文庫)
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 1 (HJ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年2月刊。
あっまぁーーーい!
コミュ障魔術師がエルフの美少女に一目惚れしたことから始まる同居ラブコメファンタジー。
ニヤニヤが止まらんどころか羞恥心で死にそうになりました。なんだこの糖分過多な感じ!楽しい!
お耳ピコピコさせる美少女の可愛さに悶える主人公と萌えまくる私。主人公とヒロインの不器用で甘々な同居生活が可愛すぎて机バンバンしてしまった・・・・・・。
ちょっと惜しい部分もあるけれど、互いに孤独な人生を歩んできた二人がバカップル化していく純愛ラブコメとして大満足です。
最後に伏線を置かれた様子だったし、タイトルもナンバリングしてあるから続くのかな?期待しています!

☆あらすじ☆
悪の魔術師として人々に恐れられているザガン。不器用で口の悪い彼は、今日も魔術の研究をしながら領内の賊をぶちのめしていた。そんな彼が闇オークションで見つけたのは、絶世の美しさを持った白い奴隷エルフの少女・ネフィ。彼女に一目惚れしたザガンは財産をはたいてネフィを購入するが、口下手な彼はネフィにどう接していいかわからない。かくして、愛の伝え方がわからない魔術師と、主人を慕いながらも訴え方がわからない奴隷、不器用なふたりの共同生活が始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?1/手島史詞

東京異界のバリスタ

『東京異界のバリスタ』(手島史詞著/GA文庫)★★★☆☆

東京異界のバリスタ (GA文庫)
東京異界のバリスタ (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年12月刊。
初恋!良いですね!!
喫茶店でバリスタとして働く主人公が、初恋の人とよく似た少女に出会うところから始まる物語。
異界と化し魔法使いが跋扈する東京を舞台に、過去の初恋と目の前の少女の間で揺れ動く主人公の想いが印象的でした。
この主人公、初恋に誠実でとても好み。ぜひシリーズ化してほしい作品です。

☆あらすじ☆
異界と化し隔離された東京で珈琲係として働く燈志郎の元を、フリッカと名乗る記憶喪失の少女が訪れた。「兄のクリスを捜して。何でも解決してくれるんでしょ?」燈志郎はもう一つの顔、何でも屋として少女の依頼を受ける。捜し続ける初恋の人フリウと同じ顔のフリッカが何者か突き止めるために――燈志郎は、唯一の手掛かり・クリスへと迫るが、その過程で異界誕生の真相とフリッカに課された宿命を知る。「異界と一緒にフリッカも消える? ――俺はもう何も失いたくないんだ!!」少年は失ったモノと少女の記憶を取り戻すため、全ての元凶という魔法使いが待つ異界中心へと向う……。異界・喫茶ファンタジーの開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 東京異界のバリスタ

銀炎の七ツ姫と七禍の王子

『銀炎の七ツ姫と七禍の王子』(手島史詞著/一迅社文庫)★★★☆☆

銀炎の七ツ姫と七禍の王子 (一迅社文庫)
銀炎の七ツ姫と七禍の王子 (一迅社文庫)

2015年9月刊。
個人的には「飛べない蝶と空の鯱」(ガガガ文庫)以来の手島作品でしたが、面白かったです。
婚約者が暗殺を仕掛けてきた!という謎めく展開から始まるバトルファンタジー。
飄々とした第二王子と、彼に振り回される侍女、そして王子の命を狙う婚約者。
基本的にこの3人を中心に暗殺に隠された謎を追っていくのですが、「殺し愛」を軸においたストーリーがとても楽しかったです。殺し合ってるのにいちゃいちゃしてる・・・・・・!
あとがきを読むとシリーズ化を予定しているようなので、次巻も期待したいと思います。

☆あらすじ☆
ソティラス王国は王国を支える魔術師“クエーカー”の中でも特に強大な魔力を持つ「七ツ姫」の一族の力により支えられてきた。王国の第二王子のファルシオン・オリヴェル・ソティラスことシオンは、そんな七ツ姫のうら若き乙女“七歌”と彼女が16歳の誕生日を迎えた日に念願の婚約をはたすのだが、その夜、寝所でこれまでの淑女然としていた七歌の態度が一変し、炎の短剣でシオンを殺そうとする。七歌はある理由からシオンを殺さねばならないのだという。間一髪のところで七歌の深窓の令嬢にはあるまじき激烈な剣さばきをかわしたシオンだが、七歌に呪いをかけられるとともに、城下町に隠れた七歌によりところ構わず命を狙われる羽目に。シオンは執拗に命を狙う七歌を説得することができるのか。そして七歌の真の目的とは?昼行燈を装う第二王子と暗殺姫が織りなす対決ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 銀炎の七ツ姫と七禍の王子