「彩本和希」タグアーカイブ

偏屈王の妖精画家2 はじまりの騎士と狙われた花嫁 /彩本和希


【電子オリジナル】偏屈王の妖精画家2 はじまりの騎士と狙われた花嫁 (集英社コバルト文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
ますますフェアリーテイル感を強めているファンタジー第2弾。
1巻で終わりかな?と思っていたので2巻も刊行されて嬉しいです。ラストをみるに3巻も出るのでしょう。
まだちょっと心の傷が痛そうなヒーローと、愛があふれすぎて失神しがちなヒロインのいちゃいちゃがとても楽しかったです。
そして新たな騎士(イケメン)が登場してヒロインが沼落ちのピンチ!そっちか・・・!

☆あらすじ☆
妖精が見え画家でもある伯爵令嬢のフィオナは、無類の筋肉好きでちょっと変わった審美眼の持ち主。そんな彼女のまさに「理想の姿」を体現した青年ディオンにフィオナは出逢うのだが、彼の正体は実はパラルビオン国王で・・・・・・!? 互いに惹かれあい、王国の強い運命に導かれた2人は紆余曲折の末婚約する。しかし、大きな試練が待ち受けていて・・・!? 波瀾万丈! ファンタジーラブロマン第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 偏屈王の妖精画家2 はじまりの騎士と狙われた花嫁 /彩本和希

偏屈王の妖精画家 美を愛でる令嬢は筋肉がお好き /彩本和希


【電子オリジナル】偏屈王の妖精画家 美を愛でる令嬢は筋肉がお好き (集英社コバルト文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年7月刊。
コバルト文庫の電子オリジナル作品。
筋肉フェチで妖精画家の貴族令嬢と、人から忌まれる容姿を持った青年国王の出会いから始まるファンタジーです。
コンプレックスをこじらせた王様の心を、優しい言葉で解きほぐしていくヒロインの言動がとても素敵でした。推しを愛するオタクは強い。絵も描けるなら更に強い。
妖精絡みの不思議な現象を主役二人が解き明かしていくストーリーとしても面白かったです。シリーズ化してくれたら嬉しいな。

☆あらすじ☆
リューナック伯爵令嬢のフィオナは絵を描くことが何よりも好き。妖精の姿を見ることのできるフィオナは、従者のウィルを伴って王国中を旅しながら、妖精の絵を描く日々を送っていた。そんな旅の途中、フィオナに執着する美貌の青年男爵クロウリーに捕まり、拉致されそうに。必死に追っ手から逃げるうち、誤って谷底に落ちてしまう。そんなフィオナを助けてくれたのは、彼女が理想と思い描いていた容貌の持ち主で…!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 偏屈王の妖精画家 美を愛でる令嬢は筋肉がお好き /彩本和希

いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる/彩本和希

いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる (コバルト文庫)
いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる (コバルト文庫)

評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
女性は18歳までに結婚し、子供を産まなければ「魔女」として蔑まれる運命にある社会で、自ら魔女となる道を選んだ伯爵令嬢の物語。
社会によって差別され、それを当然のものとして不遇に甘んじる魔女たち。
そんな魔女となった主人公の意識変革の物語として、テーマがはっきりしているぶん読み応えのある作品でした。
結構な胸クソ具合ですが、主人公とヒーローの恋は優しさに満ちていて素敵だったと思います。
ただ、随所で引っかかる部分があって、そのへんで私の趣味ではなかったかな・・・・・・

☆あらすじ☆
18歳までに結婚できなかった女は「魔女」と呼ばれ、差別されるフェルティリア王国。実際、この国の女は生まれながらに魔力を宿しており、未婚の女は18歳を境にその力が飛躍的に発達するのだ。伯爵令嬢でありながら、特徴的な容姿と不器用な性格のせいで、結婚相手を見つけられなかったサナティア。自分の魔力が治癒と回復に秀でていることを知ると、ある場所で修行を積むことに決めて…!?

以下、ネタバレありの感想です。
この物語に対する複雑な気持ちを持て余した結果、感想がネガティブになってしまいました。ご注意ください。

続きを読む いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる/彩本和希

鳳凰の婚姻 なつかれ巫女の育てかた

『鳳凰の婚姻 なつかれ巫女の育てかた』(彩本和希著/集英社コバルト文庫)★★★☆☆

鳳凰の婚姻 なつかれ巫女の育てかた (コバルト文庫)
鳳凰の婚姻 なつかれ巫女の育てかた (コバルト文庫)

2015年9月刊。
国を守護する鳳凰の巫女に選ばれた少女が主人公の中華風ファンタジー。
巫女と神官が夫婦になって霊鳥を育てる、ということで巫女の主人公が婿選びをさせられる物語なのですが、なかなか手堅くまとまっている良い作品でした。
ファンシーな設定の割にほんのりと血生臭さを感じるところが特に好み。もっと掘り下げてほしいくらいなので、続刊に期待です。

☆あらすじ☆
翡翠村のはずれに、一人で暮らしている藍珠。気持ちをうまく言葉にできない内気な性格だが、動物にはいたく懐かれ、時には意思が通じることも。ある日、見慣れぬ鳥が藍珠の家の屋根にとまったことで、国を守護する「鳳凰君」という名の巫女に選ばれてしまった!強引に連れていかれた都で巫女としての最初の仕事は、「5人の花婿候補から1人を選ぶこと」という驚くべき事実を聞かされて…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鳳凰の婚姻 なつかれ巫女の育てかた