「幼馴染」タグアーカイブ

シャドウテイカー 黒の彼方 /三上延


シャドウテイカー 黒の彼方 (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2004年6月刊。
「両片思いの幼馴染が怪異に引き裂かれながらも苦難を乗り越える物語」が読みたいです、と呟いたら本作をオススメされたので読みました。
これ!読みたかったやつ、まさにこういうの!
ゼロ年代学園伝奇の空気も楽しい。
都市伝説と現実がリンクしていくお話、良いよね・・・・・・

☆あらすじ☆
わたし、多分もう人間じゃないんです。
人の影に潜み、人の心を、欲望を、やがて肉体までをも喰らいつくすという怪物『カゲヌシ』の噂―新たな都市伝説に呼応するかのように、奇妙な事件が続発してゆく。高校生の裕生は、連続焼死事件の現場で「黒い虫」の死骸を見つける。時を同じくして、裕生の幼馴染みの少女・葉の身に、恐るべき変化が…。謎のメッセージ「ヒトリムシ」とは? そして『カゲヌシ』に取り憑かれた孤独な少女・葉の運命は!? 異次元の生物に寄生された少年、少女達の闘いを描く、三上延新ホラーシリーズ、ここに開幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シャドウテイカー 黒の彼方 /三上延

クラスメイトが使い魔になりまして4 /鶴城東


クラスメイトが使い魔になりまして 4 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年8月刊。
完結巻と聞いてびっくりしたのだけど、綺麗に終わっていたので良かった。最後までとても面白かったです。
ケンカップルでバカップルな二人が、様々なメンヘラたちの妨害に立ち向かっていく学園ファンタジー。
意外な人物の好感度が急上昇する最終巻でした。

☆あらすじ☆
最悪改変の世界。俺は千影を振り向かせる!
落ちこぼれの芦屋想太には藤原千影という分不相応な使い魔がいた。
紆余曲折あった末に、晴れて恋人同士となったはずだった。
しかし、ソフィアとの対決で瀕死となった千影を救うために、想太は「神様」を頼ってしまう。
そして、その対価は……千影から想太を取り上げることだった。
最低最悪に性悪な「神様」はまたも世界を改変し、千影との日々の記憶をなきものとした。
改変されたこの世界での想太の恋人は、よりによって「あいつ」……!!
千影、旭、美砂、そしてソフィア。4人の想太への想いが激しく交錯する最終巻。
想太と千影の運命が決する、「険悪なのに相思相愛」主従ラブコメ、ここに完結!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む クラスメイトが使い魔になりまして4 /鶴城東

あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? /桜目膳斗


あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年5月刊。
ヒロインレースものだよ!とのオススメを受けて読んでみました。

たしかにヒロインがレースしてた。
主人公の少年をかけて、二人の美少女が苛烈にメンチ切り合う物語でした。
恋する女の子は強いな!格好いいぜ!(怯)

だがしかし、これは○○では??
オチの話ではなく、このヒロイン二人が○○なのでは???
三角関係の構図を取りつつ、主人公の存在感をヒロイン2人が喰いあっていたような気がする。
もはや女の子のW主人公ものな趣がありました。

☆あらすじ☆
許嫁だって、負けられない! “イチャかわ”ヒロインレースラブコメ開幕!
ただの幼馴染だった城木翼と天海七渡。
親同士に決められた「許嫁」宣言をきっかけにお互いが気になり、甘〜いラブコメが始まるかと思いきや……七渡の引越で離れ離れになっていた!
しかし5年後の春——進学した高校で、二人は再会する。
翼は変わらない想いを七渡に伝えようとするが、その隣にいたのは、七渡の中学の同級生にして容姿抜群なギャル・地葉麗奈!
お互い“七渡のことが好き”と知った翼と麗奈は「彼に告白させた方が勝ち」というルールを決めるが——恋愛知識も経験も乏しい少女たちの恋仕掛け(アプローチ)は、初々しくて悶絶必至!?
イチャかわヒロインレース、許嫁は今度こそ報われるのか!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? /桜目膳斗

疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2 /語部マサユキ


疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2020年4月刊。
少し今どきのライト文芸っぽくなってきた?
かつて疎遠だった幼馴染のイチャラブ学園ファンタジー第2弾。
いちゃいちゃが止まりません。すごく可愛かった。
でもこれどういう方向にいくシリーズになるんだろうか。

☆あらすじ☆
夢でも現実でも、もっとイチャラブ!ちょっぴり不思議な学園ラブコメ第2弾
「夢を自由に操る本」をきっかけに、疎遠だった幼馴染の天音との関係が好転した夢次。夢の中では結婚までした2人は、現実世界でも自然と手を繋いだり、添い寝したりと距離が急接近!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2 /語部マサユキ

クラスメイトが使い魔になりまして3 /鶴城東


クラスメイトが使い魔になりまして (3) (ガガガ文庫 か 13-3)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年4月刊。
全ケンカップル好きはこれを読め!
ケンカップル好きにはたまらない主従ラブコメ第3弾。
今回も良きケンk・・・・・・・・・・・・・・・あれぇ!?

☆あらすじ☆
言葉で言えないなら……直接行動で示して。
落ちこぼれの俺、芦屋想太には藤原千影という分不相応な使い魔がいる。
紆余曲折はあったが一応主従関係は継続中。
いや「一応」どころか、藤原は俺のことをはっきりと「好き」と言った。それが恋愛感情かはわからないけどなんて言い訳つきだが。
もはや俺も藤原のことを好きなんだろう。俺だってそれが恋愛感情かは分からないが……。
そんななか、俺の魔術の師匠・真紀美がやっかいな頼みごと(命令?)をしてきた。
「新魔術」使いの俺を手に入れたくて仕方ないらしい魔術結社「宵の明星」(今、一番危険な連中)をおびき出すために、俺と藤原で婚前旅行にでかけろと。
ふざけんな!婚前!?……そうか、俺と藤原、許嫁どうしだったんだよな(ため息)。おまけに藤原と犬猿の仲の生徒会長・三条茉莉花までなぜかくっついてきて最低。ただし「3人いっしょに温泉につかろうじゃないか!」の提案だけは、俺は一応、拒否しません。
そして案の定、肝心の囮作戦は激しくヤバい展開となり、藤原が「宵の明星」のヤツのとんでもない「謎の一撃」を食らってしまって――。
喧嘩ップル好きに贈る、「険悪時々デレ」主従ラブコメ第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む クラスメイトが使い魔になりまして3 /鶴城東

プロペラオペラ2 /犬村小六


プロペラオペラ 2 (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
飛行戦艦がぶつかり合う、恋と空戦の戦記ファンタジー第2弾。
戦闘シーンの理解が私には難しくて苦戦してしまったけれど、それを加味しても面白い作品だと思います。
思うままにならない不条理な圧力と戦い、圧倒的に不利な戦力差に立ち向かい、たったひとつの命を抱えて彼らはどこまで進むことができるのか。
戦争ものは読んでいて辛くなることが多いのだけど、そこできらめく命の輝きに、どうしようもなく目が奪われてしまいます。
あとやっぱりこの幼馴染ケンカップルが本当にいいんだわー!

☆あらすじ☆
美少女艦長+天才参謀、死の淵へダイブ!!
極東の島国・日之雄。その皇家第一王女・銀髪の美少女イザヤは18歳。
同い年で幼なじみのクロトは、10歳の時にイザヤにとんでもない“狼藉”をはたらき皇籍剥奪された曰く付き。
しかしふたりは今、タッグを組んで飛行戦艦「飛廉」を駆る国民的人気の艦隊司令官&超切れ者天才参謀である。互いを意識しているくせに素直になれないイザヤとクロト。イザヤと人気を二分する巨乳艦長リオ。彼女たちのためならいくつでも命を捨てたいファンもとい乗組員たち。その乗組員たちを我が手足として支配するために不謹慎で不埒な策略をこっそりと練るのが策略の天才クロト。
ということで、何も起こらないはずがない南の島のビーチでの休日……の後は、敵国リングランド艦隊との決戦が待っている!!
ファン待望の犬村小六真骨頂「空戦ファンタジー戦記」、スケール&面白さアップの堂々第二幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む プロペラオペラ2 /犬村小六

メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧


メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年3月刊。
魔法世界に転生し、恋した少年と引き裂かれた少女の、数奇な運命を描くファンタジー第2弾。
今回も面白かったです。魔法学園要素継続でよかったー!

☆あらすじ☆
王宮通いと魔法学校。救世主の守護者となったマキアの二重生活がはじまる
〈世界で一番悪い魔女〉の末裔マキアは、〈救世主の守護者〉となり引き離された元騎士のトールと、舞踏会で再会を果たした。ところがマキアに守護者の印が現れたことで、事態は一変。〈救世主の少女〉アイリの相談役として、王宮通いを始めることに。
トールに会えるようにはなったものの、使命の前に力不足を感じたマキアは、魔術師として成長するため魔法学校の授業に励む。だが救世主を狙う刺客は、否応なくマキアの前にも現れはじめ……。
魔法世界“メイデーア”に選ばれた者たちの物語は交差する。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む メイデーア転生物語2 この世界に怖いものなどない救世主 /友麻碧

侯爵令嬢の借金執事 許嫁となったお嬢様との同居生活がはじまりました /七野りく


侯爵令嬢の借金執事 許嫁になったお嬢様との同居生活がはじまりました (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年3月刊。
借金のかたに結婚させられそうになった少年と、こっそりと乗り気なお嬢様の同居ラブコメ。
キャラと設定は好きなやつだし、ツンデレ甘々なやり取りも悪くなかったと思います。
ただ話に捻りがないというか、裏事情も最初から全部見せていく構成なので、読み応えには欠けるかなぁ。

☆あらすじ☆
(お金以外)何一つ不自由のない日常を謳歌!甘々なお屋敷生活が始まる!!
父の作った膨大な額の借金、さらに祖父と先代侯爵の遺した誓約
『子供達を結婚させ、一族となろう!』
により、侯爵令嬢エミリアの執事兼、許嫁となったジャック。
対するエミリアは——
「い、言っとくけど、貴方の許嫁になったつもりはないからっ!」
「! そうだよな! 破談になるよう頑張ろうな!」
「……バカ」
しかし、言葉とは裏腹に片時もジャックの側を離れようとせず、帝国魔導学院にジャックを入学させ、自分を頼るように仕向けるが——金はないけど器用なジャックは一人で何でもこなしてしまう!
(少しは私の気持ちも考えなさいよ……!)
ツンデレお嬢様×借金執事、甘々なお屋敷同居生活スタート!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 侯爵令嬢の借金執事 許嫁となったお嬢様との同居生活がはじまりました /七野りく

モノノケ踊りて、絵師が狩る。―月下鴨川奇譚― /水守糸子


モノノケ踊りて、絵師が狩る。 ―月下鴨川奇譚― (集英社オレンジ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★
2020年2月刊。
これはやばい。やばい小説が出てきたぞ・・・!

怪奇現象を引き起こす妖怪画を探しだし、その憑き物落としを行う男女を描いた現代ファンタジー。
妖怪退治系のお話としても面白いのですが、本作で何よりも推したいのは「主人公二人の関係性」です。

過保護な兄と世話のやける妹のような「幼なじみ」の二人。
一見すると優しくて穏やかな雰囲気なのに、その奥底には荒れ狂うような執着と情念が秘められているのです。

誰よりも近くて、もどかしいほど遠い。そして遠いからこそ執着する。
届きそうで届かないものにこそ、人は必死に手を伸ばすのかもしれません。なりふり構わず、本音を隠して。

二人の関係に隠された業の深さを知れば、その運命的なしがらみに、読者はときめきが止まらなくなることでしょう。
はぁ、もう、どうしましょうか。私の胸の動悸がやばい。

あまりにも性癖に刺さる作品でした。
求める女と、つれない男。焦がれる男と、気づかぬ女。
そういうのお好きな人、ぜひ読みましょう。

☆あらすじ☆
江戸末期の絵師・月舟が描いた妖怪画には、本物が封じ込められているという。そして現代。月舟の子孫・詩子は、美大に通う学生だが、もうひとつの顔があった。散逸した月舟の妖怪画を探し、憑きものを落とす家業を継いでいたのだ。幼馴染みの青年・七森が持ち込んだ情報によると、月舟の絵を所有する画廊のオーナーが足を火で炙られるような痛みを訴えているらしく?
【目次】一 猫又/二 ろくろ首/三 面霊気/四 鬼女/結 無題

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む モノノケ踊りて、絵師が狩る。―月下鴨川奇譚― /水守糸子

りゅうおうのおしごと!12 /白鳥士郎


りゅうおうのおしごと!12 (GA文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年2月刊。
奨励会三段リーグ編クライマックス。
いつも以上に群像劇の様相を呈していて、あちこちで死闘が繰り広げられる第12巻でした。

☆あらすじ☆
奨励会編堂々のフィナーレ!
奨励会三段リーグ。
四段(プロ)になれる者は2人だけという苛酷な戦場。そこに史上初めて女性として参戦した銀子は、八一と交わした約束を胸に封じ、孤独な戦いを続けていた。八一もまた、新たなタイトルを目指し最強の敵と対峙する。
そんな2人を複雑な思いで見守るあいと、動き出す天衣。そして立ちはだかる奨励会員(なかま)たち。
「プロになるなんて、そんな約束をすることはできない。けど――」
大切な人の夢を踏み砕くことでしか夢を叶えられない。それが将棋の世界で生きるということ。
銀子が、創多が、鏡洲が……純粋なる者たちの熱き死闘に幕が下りる。
奨励会編堂々のフィナーレ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む りゅうおうのおしごと!12 /白鳥士郎