「尽くし系ヒーロー」タグアーカイブ

帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者 /道草家守


帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者 (ことのは文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年3月刊行。
帝都×異能×主従の和風ファンタジー。
面白かったです。和モノが好き!という著者の愛が詰まっていたと思う。

本に封じられた神魔「言神」を使役する者たちが活躍する帝都。
その帝都で働く主人公は、あるトラブルから言神の青年に懐かれ、彼と共に言神絡みのトラブルに巻き込まれていきます。
物語嫌いで芯が強くて優しいヒロインと、頬を赤らめつつ押しが強い自称従者。
凸凹なふたりの掛け合いがとても楽しかったです。
このイケメン、かなり面倒くさ可愛い。すぐ照れるし、いじけるんですよ。可愛い。

舞台となる帝都の雰囲気も良かったです。
神魔という超常現象を昔から当然のものとして認識するくせに、近代化によって非科学的だと排斥する空気もある。
果たしてそれは時代の変容の始まりか、それとも・・・?

キャラ・設定が楽しい作品だったからシリーズ化してくれたら嬉しいな。

☆あらすじ☆
――本には神様が宿っている。
想いを紐解くレトロモダン・ファンタジー。
帝都で職業婦人をしている朱莉は、ある日、巷を騒がせている怪異に襲われ、住んでいたアパートが全焼してしまう。
途方に暮れている朱莉を助けたのは、眉目秀麗な青年・智人。
だが彼は本に奉られた神様・言神(ことがみ)で、ある洋館の住み込み管理人の仕事を朱莉に紹介する。
寝食が保証されることで住み込みを了承した朱莉だったが、案内された洋館は一癖も二癖もある言神たちの住まう、問題山積みの物件だった!?
ワケあり洋館ではじまる、個性的な言神たちとの同居生活。
今、緩やかに動き出す、人ならざるものが本に綴られ奉られる時代を生きる恋(?)と物語の奮闘記!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女と押しかけ従者 /道草家守

追放悪役令嬢の旦那様 /古森きり


追放悪役令嬢の旦那様 (ツギクルブックス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
これは好きな雰囲気!
悪役令嬢転生(※主人公はその夫)×辺境スローライフな異世界ファンタジー。
婚約破棄された悪役令嬢を助けたことで彼女を押し付けられ、棚からぼた餅式に幸せ(とトラブル)が舞い込んでくる青年貴族の物語です。
この主人公がとんでもない尽くし系ヒーローでした。愛する嫁のためにめっちゃ頑張るひと。しかしその頑張り方がチート級。
テンポも良くて楽しく読めたし、主人公がヒロインにどんどん惚れ込む姿にニヤニヤできたし、これは続きも期待したいな!

☆あらすじ☆
追放悪役令嬢が繰り広げる、ちょっと不運で最高にハッピーなファンタジー!
卒業パーティーで王太子アレファルドは、自身の婚約者であるエラーナを突き飛ばす。
その場で婚約破棄された彼女へ手を差し伸べたのが運の尽き。
翌日には彼女と共に国外追放&諸事情により交際0日結婚。
追放先の隣国で、のんびり牧場スローライフ!
……と、思ったけれど、どうやら彼女はちょっと変わった裏事情持ちらしい。
これは、そんな彼女の夫になった、ちょっと不運で最高に幸福な俺の話。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 追放悪役令嬢の旦那様 /古森きり

侯爵令嬢の借金執事 許嫁となったお嬢様との同居生活がはじまりました /七野りく


侯爵令嬢の借金執事 許嫁になったお嬢様との同居生活がはじまりました (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年3月刊。
借金のかたに結婚させられそうになった少年と、こっそりと乗り気なお嬢様の同居ラブコメ。
キャラと設定は好きなやつだし、ツンデレ甘々なやり取りも悪くなかったと思います。
ただ話に捻りがないというか、裏事情も最初から全部見せていく構成なので、読み応えには欠けるかなぁ。

☆あらすじ☆
(お金以外)何一つ不自由のない日常を謳歌!甘々なお屋敷生活が始まる!!
父の作った膨大な額の借金、さらに祖父と先代侯爵の遺した誓約
『子供達を結婚させ、一族となろう!』
により、侯爵令嬢エミリアの執事兼、許嫁となったジャック。
対するエミリアは——
「い、言っとくけど、貴方の許嫁になったつもりはないからっ!」
「! そうだよな! 破談になるよう頑張ろうな!」
「……バカ」
しかし、言葉とは裏腹に片時もジャックの側を離れようとせず、帝国魔導学院にジャックを入学させ、自分を頼るように仕向けるが——金はないけど器用なジャックは一人で何でもこなしてしまう!
(少しは私の気持ちも考えなさいよ……!)
ツンデレお嬢様×借金執事、甘々なお屋敷同居生活スタート!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 侯爵令嬢の借金執事 許嫁となったお嬢様との同居生活がはじまりました /七野りく

突然ですが、聖女になりました。〜世界を救う聖女は壺姫と呼ばれています〜 /六つ花えいこ


突然ですが、聖女になりました。~世界を救う聖女は壷姫と呼ばれています~ (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年12月刊。
面白かった〜!
助けを求める声に応えた女子高生が、異世界で「聖女」として魔王討伐の旅に出る王道異世界召喚ファンタジー。
王道。王道です。主人公は壺だけど。事前に聞いてはいたけれど、なるほど、これは壺・・・!
あと、この主人公とても好きです。
天真爛漫なお人好し。そしてパワフル。
苦しいことも辛いことも沢山味わうけれど、その度に彼女の芯の強さを感じました。ぶっちゃけ序章で恋に落ちました。私が。

ちなみに本作は『聖女の、妹』と同じ聖女シリーズの3作目(と言っても書籍化は2作目)。
単独でも面白い作品ですが、『妹』を先に読んでいたおかげでニヤニヤできる箇所もあり、とても楽しかったです。

☆あらすじ☆
「我が世界をお救いくださいませ、聖女様」
桜が舞う春のある日、虎屋笑美は異世界の魔法使い・サイードに声をかけられた。
幼い頃から異世界に憧れを持っていた笑美は、ふたつ返事で承諾したけれど、彼女が期待されていたのは、“異世界を救うための聖女”ではなかった!?
「ねえサイードさん、謝ってくれてもいいのよ?」
聞いていないことだらけの異世界を救う旅の中で、壺姫と呼ばれるようになった聖女が贈る、涙と笑顔の異世界トリップストーリーが大幅加筆で登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 突然ですが、聖女になりました。〜世界を救う聖女は壺姫と呼ばれています〜 /六つ花えいこ

おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 /仲村つばき


おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
激重感情をぶつけてくる病的な男子が好きな人、読もう?

父の失踪によりあやかし専門運送会社を引き継ぐことになった女子大生が、父を探しつつ、アヤカシたちに届け物をしていくお仕事ファンタジー。
様々なおとぎ話がモチーフとなっていて、お仕事を通して自分を見つめ直す主人公の変化と成長を描くお話です。

そしてこれ主従モノなんですが、従者となる犬神くんがネガティブ方向に面倒くさい人(ぶっちゃけメンヘラ)だったので、そういうのお好きな人にはぴったりだと思います。私はお好きなので大変楽しかったです。

思わず変な勧め方してしまったけれど、あやかし系お仕事ものとしても面白かったよ!シリーズ化してほしいなぁ。

☆あらすじ☆
「今日から僕は、あなたの従者です」犬神が押しかけ従者になりまして。
父が失踪し、母は倒れ、どん底の年末を迎えた桃華。さらに父の経営する「よろずお届け処」は、あやかし相手の運送会社だった。残務処理を手伝う桃華はあやかしに襲われて、成り行きで犬神と契約することに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 /仲村つばき

聖女の、妹 〜尽くし系王子様と私のへんてこライフ〜 /六つ花えいこ


聖女の、妹 ~尽くし系王子様と私のへんてこライフ~ (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2017年3月刊。
『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』が面白かったとブログに書いたら、こちらもどうぞとオススメされたので読んでみました。
こちらも面白かったです!

姉を失った心の傷を抱える女子大生と、彼女の部屋に飛び込んできた異世界の王子様。
二人の奇妙な同棲生活を描く、1DKの異世界交流で魔王討伐な日常物語です。

逆異世界召喚ラブコメとしても楽しませてくれるくせに、人の心の弱さやズルさの描き方が絶妙に上手くて何度も心を刺されました。
減らず口を叩きまくる主人公も、一見従順にみえる年下王子様も、どちらも良キャラすぎる。
話が進むにつれてどんどん切なくなるんだけど、同じくらいニヤニヤしちゃった!楽しかったです。

☆あらすじ☆
ある日ごくフツーの大学生・翠の前に、奇抜な服装の美少年が現れた!
アルフォンスと名乗った彼は、なんと異世界の王子様。魔王を倒す力を求め、聖女を探しにやってきたという。
「貴女様が聖女様であらせられますか?」「はぁ? ただの女子大生デスケド」
行く宛のないアルフォンスに押し切られ、料理・洗濯・掃除をこなすことを条件に、期間限定の同居を許した翠。彼が元の世界に戻るためには『魔王の倒し方』を手に入れるしかない。そんなものあるはずが……と頭を抱えた矢先、発売されたばかりのゲームの主人公が「アルフォンス」だと知って――!?
ずぼら女子と尽くし系王子様のへんてこ同居ライフ・コメディが登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 聖女の、妹 〜尽くし系王子様と私のへんてこライフ〜 /六つ花えいこ

五竜の国 偽りの巫女は王を択ぶ /和知杏佳


五竜の国 偽りの巫女は王を択ぶ (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年11月刊。
男であると偽り、王を選定する神剣の守り役となった主人公。
自分の存在が何かを歪めてしまうのではないかと迷い、怯えながらも、彼女は自らの役目と向き合っていくことになります。
5人の候補の中から王を選ぶ物語としても、次代の為政者たちの成長物語としても、国を良くしようとする内政ものとしても、神の意を受け取る巫女の物語としても面白い作品でした。なんて贅沢な!
和風ファンタジーとしても魅力あふれる世界観だと思います。いや本当にこれは素晴らしい新作ですよ。私は大好きだ。
ぜひシリーズ化してほしいです。応援しています!

☆あらすじ☆
性別を偽り運命に挑む少女が手にするものとは? 運命の和風ファンタジー!
神剣の意を聞き、王を選ぶ斉家に生まれた日夜子。その役割は男性に受け継がれるが、都からの使者に妹を人質にとられ、男装し偽りの選定をすることに!
ところが、五竜の一人・白金竜鎮に選定の真偽を怪しまれ……?

以下、ネタバレありの感想です。先に謝っておきますが、長いです・・・!

続きを読む 五竜の国 偽りの巫女は王を択ぶ /和知杏佳

勇者の君ともう一度ここから。 /みかみてれん


勇者の君ともう一度ここから。 (LINE文庫エッジ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年9月刊。
一度は諦め、逃げ出してしまった、最愛の少女との未来。
後悔の涙に濡れる日々は突然終わりを迎え、主人公はやり直しのチャンスを得ることになります。
これは勇者が世界を救った、「その後」のお話。
そして、救われなかった勇者を救うために立ち上がった男の物語です。
甘くてほろ苦くて美しい純愛ファンタジーでした。もうねぇ、こういうの大好き!

☆あらすじ☆
勇者セラフィルナは、己の命と引き換えに狂神を討ち倒し、世界を救った。
一方、かつて勇者と共に旅をしていた隻腕の青年ジャンは、片田舎にて後悔の日々を過ごしていた。剣神と呼ばれながら、彼は逃げ出したのだ。──たかが腕を切り落とされた程度で。
そんなジャンの下へ現れた王都からの使者が告げる。
「勇者はまだ生きている。世界と彼女を救いたければ私たちと共に来てほしい」
「……どうして俺なんだ?」
「キミに伝えたいことがあるようだった。もし会わないというのならば、聞くべきではない。恐らく、その言葉を永遠に背負うことになるだろうから」
亡くした腕の代わりに魔神器『ヴルムの真腕』を与えられ、救われなかった少女のために、ジャンは再び立ち上がる。
今度は逃げたりしない。最後まで彼女のそばにいるのだと。
狂神の呪いを浴び、心を失った少女の傍らに、腕を失った男が寄り添う。
未来は優しく、果てなく、幸せになれるのだと信じて。
──勇者の君ともう一度ここから。
今、最高の感動ファンタジーが幕を開ける!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 勇者の君ともう一度ここから。 /みかみてれん