「学園ラブコメ」タグアーカイブ

楽園ノイズ /杉井光


楽園ノイズ (電撃文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年5月刊。
面白かった!
見失ってしまった音楽を取り戻していく、少年少女の青春ストーリー。
感傷的な心情描写と、鮮やかな音楽描写のミックスが最高。
ヒロインたちと主人公の軽快な掛け合いも楽しかったです。
自分が門外漢すぎて音楽ネタや用語を理解するのが若干難しかったんだけど、色々ググったりと杉井先生のブログを読んで補足していくのも面白かった。YouTubeは本当に便利だよなぁ。
1冊で綺麗にまとまっていてとても満足。もしもシリーズ化するなら読みたいです。

☆あらすじ☆
それでも音楽はまだ鳴り続けている気がした——あの日のあの場所で。
出来心で女装して演奏動画をネットにあげた僕は、謎の女子高生(男だけど)ネットミュージシャンとして一躍有名になってしまう。顔は出してないから大丈夫、と思いきや、高校の音楽教師・華園美沙緒先生に正体がバレてしまい、弱みを握られてこき使われる羽目になる。
無味無臭だったはずの僕の高校生活は、華園先生を通じて巡り逢う三人の少女たち——ひねた天才ピアニストの凛子、華道お姫様ドラマーの詩月、不登校座敷童ヴォーカリストの朱音——によって騒がしく悩ましく彩られていく。
恋と青春とバンドに明け暮れる、ボーイ・ミーツ・ガールズ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 楽園ノイズ /杉井光

次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気 /稲井田そう


次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気(角川書店単行本) 【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年3月刊。
面白かったー!

他者の心が聞こえる少女と、彼女への愛情を暴走させる先輩。
元気に狂った先輩の心の声にドン引きしつつも、風紀委員として共に過ごす中で、彼の人間性を知っていく主人公。
異端の能力ゆえに絶望の淵にいた少女は、自分に異常な執着をみせる先輩の姿に何を思うのか。

内向的で心が死んでるヒロインと、変態的で心が元気すぎるヒーローのすれ違いがとても楽しいラブコメでした。
結構シリアスな話なんだけど、先輩の元気な声で闇が吹き飛ばされていくかのよう。こういう救済物語は大好きです。
先輩、変態は変態でも、健全に真面目な変態なんだよなぁ。
この変態は良い変態(良い変態とは)

☆あらすじ☆
ある秘密を抱え、家族と離れて暮らす高校1年生・石崎鏡花は、特待生に選ばれるために入った風紀委員会で、眉目秀麗にして校内一の優等生・深見先輩に衝撃を受ける。なぜなら、鏡花の秘密とは「他人の心の声が聞こえること」。そして深見の心の中では、初対面のはずの鏡花への、異常な愛の叫びが渦巻いていたのだ。全力で接触を回避し続けようとする鏡花と、冷静沈着を装いながら、内心でとんでもない妄想を繰り広げる深見。2人のすれ違いの行方は……。
心の声が聞こえる少女と本音が言えない優等生の恋の行方は——。
出会いに笑い、ラストは号泣!
「小説家になろう」発、異能ラブコメ×青春小説!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 次期風紀委員長の深見先輩は間違いなく病気 /稲井田そう

超高度かわいい諜報戦 〜とっても奥手な黒姫さん〜 /方波見咲


超高度かわいい諜報戦 ~とっても奥手な黒姫さん~ (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年3月刊。
面白かった!
無駄に高度な諜報戦と心理戦を繰り広げるスパイたちによる三角関係ラブコメ。
優等生JKとぼっちDKと一匹狼少女。
それぞれの正体を隠したまま、それぞれが「なにが起こってるんだ・・・!?」と混乱する3人。
一人の少女の可愛い初恋が、やたら大きな騒動へと繋がっていき、予想外にスリリングなラブコメを楽しめる作品でした。
後半のシリアスな雰囲気は正直びっくりした。でもちゃんとラブコメでした。
ところで「とっても奥手な黒姫さん」の隣に「とっても頑張る部下の皆さん」って書いてあります?(幻)

☆あらすじ☆
“”一見普通””の高校生による緊張感MAXの「騙し愛」ラブコメがスタート!
「凡田君と、もっと仲良くなりたいの!」
高校生にして秘密諜報機関を指揮する天才少女、橘黒姫は初恋の真っ最中。
好きな人のために組織の力を濫用し、超高度な諜報技術で接触を図る。
「……誰かに監視されている?」
それに勘づいたのは初恋相手・凡田純一。
一見影の薄い平凡な男子生徒の彼は、実はある秘密を持っていて……?
「私が……凡田君と友達になるの!?」
そんな中、組織の命令で凡田と接触することになった暗殺少女・芹沢明希星。
友達の作り方なんて知らない彼女の行動は、とんでもない波乱を巻き起こす!
高校生の三角関係に裏社会の命運が揺るがされていく超本格学園スパイ・ラブコメ、開幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 超高度かわいい諜報戦 〜とっても奥手な黒姫さん〜 /方波見咲

隣のキミであたまがいっぱい。 /城崎


隣のキミであたまがいっぱい。 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2020年1月刊。
人の考えていることが分かる少女と、彼女の能力を自分限定にしてしまう少年。
べったりなのに微妙に距離がある二人の日常を描く甘酸っぱい青春ラブコメディです。
設定とキャラはめっちゃ好き。
特に主人公の無自覚な優しさと、ヒロインの小悪魔ぶりが良いんです。魅力的なカップル。
ただ、SS集みたいな構成で、1冊の物語としては起伏に乏しいんですよね。無いわけじゃないんだけども、期待したほどではないというか。
うーん、これは評価悩むなぁ。。。
とりあえず次巻が出れば間違いなく読むと思います。

☆あらすじ☆
私、あなたの隣にいることに決めました! よろしくお願いしますね?
同じクラスになった如月は、『他人の思考が読めてしまう』らしい。
この『読めてしまう』と『読める』の差は大きく、自分の意思にかかわらず常に他人の考えていることが聞こえてくるのには、彼女もうんざりしているという。
まあだからといって同情はするが、俺に出来ることなんてない。
そう思っていたんだが……。
どうやら俺の隣にいると、彼女の力は俺だけに限定されて、静かで落ち着くらしい。
だからって、距離感おかしくないか!?
いやべつに、俺は美少女がそばにいるからって、ドキドキなんかしていないから!!
——そう、今日もまた俺は彼女に思考を読まれている。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 隣のキミであたまがいっぱい。 /城崎

今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。せんぱい、ひとつお願いがあります / 涼暮皐


今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 せんぱい、ひとつお願いがあります (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
面白かった!
あらすじ的には小悪魔後輩に振り回される高校生の日常を描いた学園ラブコメなんだけど、うーん、これはジャンルに偽りがちょっとアリでは?ラブコメなのは間違いないけれど。

星に願いを。その祈りの先にあるものは何か。
街で噂される都市伝説をめぐる少年と少女の不思議な関係は、可愛くて優しくて痛々しくて身勝手。
ままならない感情を正面衝突させる二人の姿に、すごく青春を感じました。

ほんとこういうの好き。続きも楽しみです。

☆あらすじ☆
こんなに素直な女の子に慕われて、まさか一ミリも嬉しくないんですかっ!?
双原灯火。幼馴染の妹で、同じ高校に入学してきた後輩でもある。自称・あざとい小悪魔系。自称・温もり大好きスキンシップガチ勢。そして「自称・先輩を慕う美少女」だそうだ。そんな小悪魔系(?)美少女後輩は、今日も早朝からわざわざ僕を迎えに来ている。ポイント稼ぎに余念がないな。
「せんぱい! 手! 手繋ぎましょう! 温もりくださーい!」
けれども僕は、僕だけは知っている。灯火が本当は照れ屋な子犬系で、手が触れるだけで赤面し、僕をからかいながらも内心テンパっていることを。小悪魔キャラは演技でしかなく、僕に近づく口実でしかないことも。そして——今はまだ、僕を好きではないことも。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。せんぱい、ひとつお願いがあります / 涼暮皐