「夫婦漫才」タグアーカイブ

ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない /鶏冠勇真


ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない(『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★
2021年1月刊。
地味系男子を盲目的に溺愛する猪突猛進女子の学園ラブコメ第二弾。
今回も主役二人の夫婦漫才が可愛くて楽しかったです。
自分に自信がなかった少年が、愛されることで開花する姿は見るのは気持ち良いなぁ。
前回とはまた趣向が異なる勘違い王子が出てきて、そこはちょっと食傷気味に感じたものの、ラブコメパートは面白かったです。

☆あらすじ☆
魔法学園の裏庭で毒花から助けられたのをきっかけに、貧乏男爵家三男のリオルに恋した伯爵令嬢シャリーナ。付きまとってきた俺様な第一王子をリオルと共に撃退し、平穏な日常が訪れる……かと思いきや、今度は弟の第二王子が兄の敵討ちにやってきた!? シャリーナを悪女と思い込んだ第二王子が、涼しい顔で敵を手のひらの上で転がす「腹黒策士」を気取りながら二人の前に立ち塞がる! 一方、息子を溺愛する王妃も何やら不穏なことを企んでいるようで……?
初恋相手に猪突猛進なヒロインと本好き頭脳派少年が王道王子に立ち向かう、 『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない /鶏冠勇真

ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない /鶏冠勇真


ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない(『ガリ勉地味萌え令嬢』シリーズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★
2020年9月刊。
面白かった!
この作品、とにかく主人公カプの夫婦漫才が楽しすぎました。
恋に盲目で暴走イノシシな乙女、良いですよねぇ。
そんな少女からの全肯定と一途な愛情が、地味で冴えない少年を誰よりも格好いいヒーローにするんですよ。
ネガティブ男子を全力で引っ張り上げるポジティブ女子のカップリング最高。
個人的にはお邪魔虫王子のピエロっぷりに共感性羞恥を抱いてしまったものの、コメディの楽しさが勝ちました。
たくさん笑って大満足。続きも読まねば!

☆あらすじ☆
「……血吸い花だ。それに触ったら、爛(ただ)れるぞ」
国中の貴族子女が集まる魔法学園の裏庭で、伯爵令嬢シャリーナは、地味で根暗な本の虫・田舎の貧乏男爵家三男のリオルと出会い――初めて恋に落ちた。さっそくその日から猛アタックを開始するも、リオルの態度はそっけない。彼は貧乏男爵という身分や魔法が使えないことにコンプレックスを抱えていて、シャリーナの本気を信じきれないのだ。そんななか、なぜか全然お呼びでないこの国の第一王子が「お前、俺を知らないのか」「フッ……お前、面白いな」とかなんとか言いながら付きまとってきたうえに、勝手に妃候補に認定してきて――
初恋相手に猪突猛進なヒロインと本好き頭脳派少年が王道王子に立ち向かう、 ガリ勉地味萌え令嬢シリーズ第1巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ガリ勉地味萌え令嬢は、俺様王子などお呼びでない /鶏冠勇真

マリエル・クララックの喝采 /桃春花


マリエル・クララックの喝采 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★★
2021年4月刊。
覆面作家な貴族令嬢の謎と波乱に満ちた日々を描くラブコメ・ミステリー第8巻。
元々好きなシリーズですが、私は今回の話が一番好きです。大好き!
謎や冒険のスケールが大きかった前回に比べると、今回の話は日常回に含まれるのかも?王都の中で身内+αでわちゃわちゃする話ですし。
でもすっっごく楽しかった!
とにかくキャラが生き生きと動いていて、終盤にかけて笑いが止まらず大変でした。今までで一番笑ったと思う。とにかくページをめくるのが楽しくて楽しくて。
キャラ同士の掛け合いが秀逸。変人と堅物の夫婦漫才は最高。横恋慕な怪盗氏も相変わらず魅力的。
本当に良い少女小説だなぁ。このシリーズがますます好きになりました。

☆あらすじ☆
名門伯爵家嫡男のシメオンと結婚し、甘い日々を送るマリエル。小説家としての活動にも精を出す中、第二王女の婚約者であるラビアの公子がラグランジュを公式訪問した。歓迎の宴で挨拶したリベルト公子は、美しく優しげな人物に見えたが……。「この方、もしや曲者では!?」さらに怪盗リュタンの予告状で街は大騒ぎ。マリエルとシメオンもその場面を目撃して――!? 大人気シリーズ第八弾、オール書き下ろしで登場! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの喝采 /桃春花

探偵は御簾の中2 鳴かぬ螢が身を焦がす /汀こるもの


探偵は御簾の中 鳴かぬ螢が身を焦がす (講談社タイガ)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2021年8月刊。
三人目の子供の誕生から始まる政略結婚夫婦の平安ラブコメミステリー第2弾。
平安貴族的に変人同士なこの夫婦。それは前巻で散々笑ってときめいた要素だったのに、今回はなんだか切なくなりました。笑えないくらい生きづらそう。生まれる時代が悪かった。
平安時代に高級貴族の夫婦が純愛を貫くことに、ロマンを感じる前に「この二人、鬱になりそうだな…」って心配することになるとは。
エグい展開にしんどくなったけど、容赦なく心を鷲掴みにされ引き摺り込まれた気分。めちゃくちゃに乱されて、どうしようもなく面白かったです。
でも、どうか、どうか、この純愛が貫かれますように。。。

☆あらすじ☆
両片思い夫婦にときめいた。
「私が決める、向こう1000年で最高のラブコメ本格ミステリー!」
――斜線堂有紀さん絶賛!
夫はヘタレな警察トップ、妻は隠れた名探偵。
平安ラブコメミステリー「探偵は御簾の中」(略して、探御簾<たんみす>)シリーズ最新作!
平安貴族には珍しく妻一筋だけどヘタレな検非違使別当(警察トップ)・祐高と頭脳明晰な年上の妻・忍。京で評判のおしどり夫婦なのに、後宮の恋物語に憧れる忍にとっては、二人の情愛は危うさが足りないらしい。そこで夫と始めた秘密の駆け落ちごっこ。だが道中で殺人事件が発生し、なぜか祐高が容疑者に。真犯人を見つけなければ、別当はクビ、妻は出家!? 夫婦の危機に、忍が真相に迫る!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 探偵は御簾の中2 鳴かぬ螢が身を焦がす /汀こるもの

やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中 /永瀬さらさ


やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中 (角川ビーンズ文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2020年3月刊。
とっても面白かった!

婚約者に殺される瞬間、なぜか6年前に戻っていた主人公。
身体は10歳の幼女。中身は強大な魔力を操る「軍神令嬢」。
そんなギャップありすぎる存在となった彼女は、本来あるべき未来を物理で捻じ曲げ、人生のやり直しを目指すのです。

その鍵を握るのは、勢いで夫婦になった敵国の皇帝。
乙女ムーブが可愛い皇帝と、匂い立つ幼女趣味疑惑に戦慄する主人公。
この二人の攻防が楽しすぎました。なんて癖が強いラブコメ!

自分は恋に落ちたくないが、相手は落とす!という強い覚悟と甘い罠。愛は戦争。女は度胸。
それぞれの思惑が交錯する中で、果たしてジルは未来をやり直すことができるのか。

武闘派ヒロインならではの格好良いアクションも大満足でした。これは続きも期待できそう!

☆あらすじ☆
人生2周目は、10歳の竜妃サマ!? しかも敵だった陛下に求婚してました
婚約者の王太子から処刑を言い渡された令嬢・ジル。だけど死ぬ間際に、6年前婚約が決まったパーティーに時間が戻る。
破滅ルートを避けるべく、とっさに後ろにいた人に求婚すると最大の敵だった皇帝・ハディス!? 彼が闇落ちする未来を知っている……慌てて撤回するも、喜んだハディスはジルを城へ連れ帰り、ごはんを作る始末。胃袋をつかまれたジルは決めた。
「あなたを必ず更生――いえ、しあわせにします」 いざ、人生やり直し!
累計550万PV突破! WEBの超・話題作!
強すぎた少女×孤独だった陛下の、年の差ラブ・ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中 /永瀬さらさ

アルバート家の令嬢は没落をご所望です7 /さき


アルバート家の令嬢は没落をご所望です 7【電子特典付き】 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年12月刊。
メアリ嬢、ご懐妊!(もう嬢じゃないか)
しかし直後にアディに隠し子発覚!?という珍事勃発な第7巻。
ゆるいです。ゆるゆる。面白いけれど、個人的にはもう少し読み応えがほしいなぁ。

☆あらすじ☆
ついに決まるか次期当主!? WEB発転生・ドタバタラブコメ第7弾!
次期当主争いも落ち着き(?)、おめでたも発覚してメアリたちは幸せムード全開。
しかし事態は一変。「その子はどこの子?」なんとアディと同じ髪色の女の子・アンナが現れる。
しかもアディのことを「お父さん」と呼び始めた!
思わぬ展開に動揺するメアリは一抹の不安を感じつつも、彼女を親元へ帰すため動き出すが……?「なにより俺が一緒ですから大丈夫ですよ」
2人の絆がグッと強まる、大人気WEB発・転生ラブコメ第7弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アルバート家の令嬢は没落をご所望です7 /さき