「夫婦」タグアーカイブ

やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中4 /永瀬さらさ


やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中4 (角川ビーンズ文庫) 【Amazon】【BOOK☆WALKER】

シリーズ第1巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2022年4月刊。
面白かった!
うれし恥ずかし嫁の実家にご挨拶!からの仁義なき夫婦喧嘩の幕開けです。
この夫婦の絆はジルの忍耐力と筋力にかかりすぎではないですか??そこが好きですけども!

☆あらすじ☆
6年前に時が戻ったジルは、ラーヴェ帝国皇帝ハディスと、結婚の許しを得にクレイトス王国へ向かう。だが真の目的は――未来の開戦を避ける和平交渉!
そんな王国で待ち構えていたのは、前世の首謀者で元婚約者のジェラルド王子。意外にも和平に乗り気で喜ぶジルに、納得しないハディスは婚約破棄を突きつけて!?
「もう君は竜妃じゃない」「いい度胸だ、あの馬鹿夫!」
今世の恋は絶対諦めないから――最強令嬢、人生やり直し!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中4 /永瀬さらさ

マリエル・クララックの祝祭 /桃春花


マリエル・クララックの祝祭 (アイリスNEO) 【Amazon】【BOOK☆WALKER】

シリーズ第1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
2022年1月刊。
諜報活動を得意とする作家嫁と、彼女に振り回される堅物軍人夫の二人が様々な事件に遭遇していくシリーズ第9弾。
おお、次で二桁に突入なんですね!長続きしてめでたい!
変わらないのが魅力のマリエルも少しずつ成長しているし、物語の中でも時の流れを感じることが楽しい。
それはさておき不穏な展開がじわりと進んでいる感じ。続きに期待が高まります。

☆あらすじ☆
伯爵家嫡男のシメオンと格差結婚し、愛し愛される日々を過ごすマリエル。「旦那様は最高の萌えだけど、彼の甘さにとろけていないで、たくさん役立つ頼もしい妻になります!」そう気合を入れ直していたある日、要人を集めた茶会に参加したマリエルはオルタ国の王子グラシウス公と再会する。自由のない彼に、祝祭を楽しんでもらおうとあることを計画するのだけどーー!? 大人気シリーズ第九弾、オール書き下ろしで登場! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの祝祭 /桃春花

十三歳の誕生日、皇后になりました。6 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。6 (ビーズログ文庫) 【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
皇位簒奪から始まる、国の立て直しを目指す皇帝夫妻の物語第6弾。
今回も安定して面白かったです。莉杏は本当に魅力に溢れたヒロインだと思う。愛されている余裕たっぷりだった暁月が段々と不穏な未来を予測しているのが楽しいです。早くそうなりますよーに!笑

☆あらすじ☆
「だってわたくし、稀代で傾国の悪女ですもの!」 夫婦の絆が深まる第六弾
冬――赤奏国のかつての皇帝や妃たちがそうしたように、莉杏と暁月も温泉がある『睡蓮宮』へ行幸することに! 
ところがその前に暁月は側近を集め、この冬の間に解決しろと各々に問題を渡す。
そして莉杏には、皇后として『相談される』仕事をしろと告げるのだった。
その意味を考えるなか、先の皇帝時代にとんでもない約束をしていたことがわかり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。6 /石田リンネ

お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました3 〜うさぎと一緒に偽聖女を成敗します!?〜 /富樫聖夜


お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました ~うさぎと一緒に偽聖女を成敗します!?~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★
2021年6月刊。
偽聖女VSお飾り王妃の女のバトル勃発な第3巻。
少し物足りないところのある話でしたが、次巻以降の展開の前置きらしいから仕方ないかも。
ラブコメ面はとても良かったです。

☆あらすじ☆
追放聖女登場で、うさぎの“中の人”がバレた!? 恋心が大加速の第三弾!
恋愛的な好きかはわからないけれど、自分を想ってくれる夫ジークハルトと“いい夫婦”になろうと決意したロイスリーネ。
そこへ神殿からうさん臭い聖女がやってきた。
彼女はやたらとジークハルトに色目を使い、ロイスリーネの心中はかき乱されるばかり。
さらに神殿を追放されたという別の聖女まで登場!
彼女はうさぎを見たとたんなぜか顔色を変え……!?
【電子特典は、富樫先生書き下ろしによる、ロイスリーネがうさぎの陛下にとんでもないおねだりをする「お飾り王妃はうさぎを吸いたい」を収録!】

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お飾り王妃になったので、こっそり働きに出ることにしました3 〜うさぎと一緒に偽聖女を成敗します!?〜 /富樫聖夜

蟲愛づる姫君シリーズ4〜6巻 /宮野美嘉


蟲愛づる姫君の純潔 (小学館文庫キャラブン!)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★
『蟲愛づる姫君の純潔』2020年8月刊。
『蟲愛づる姫君の永遠』2021年1月刊。
『蟲愛づる姫君の宝匣』2021年2月刊。

毒蟲を愛する姫君と、彼女を愛する壊れた王様。
そんな変テコ夫婦の奇妙な日々を描く中華ファンタジーの続刊です。
丸1年積んでいたら続きが大量に刊行されていて驚きました。宮野先生の筆の速さが凄すぎる。
慌てて追いかけている途中なのですが、これだけ早い刊行でもクオリティが維持されていて更に凄い。
毒々しくて禍々しくて歪みきっていて耽美で素敵な夫婦の物語。とても面白かったです。

☆あらすじ(『蟲愛づる姫君の純潔』)☆
毒蟲マニア・玲琳王妃またトラブルの予感!
新興国である魁の若き王・楊鍠牙と、その妃である李玲琳。不幸体質の鍠牙は愛する妻にいつか殺されることを夢見ており、玲琳は玲琳で相変わらず毒蟲を愛し、蠱毒の魅力に囚われつづける毎日だが、完全なる政略結婚から始まったこの婚姻関係は、当人たちにしかわからない謎の絆で、どうやらうまくいっているようだった。
そんなある日、王宮に大きな衝撃が! 牙の妹である累姫が帰還したというのだ。実はこの累姫、玲琳が嫁いでくるよりも以前――かれこれ一年ほど前に、旅の途中で盗賊に襲われ、馬車ごと谷底に落ちて死んだはずが戻ってきたのだ。しかし心身ともに深く傷ついた累姫は、どんな医師の治療も受け入れないらしく、万策尽きた臣下たちは玲琳に姫の問診を願い出る。つまり玲琳の王妃という高い地位と、毒とはいえ薬の類いによく通じる知識、そしてなにより空気を読まない傍若無人な性格をもってすれば、誰もなしえない累姫の診療ができるに違いないというのだ。ところが、兄である鍠牙は玲琳が妹に接することを、なぜか快く思っていないようで……? 変わり者の最強王妃と、妻にしか興味がない不幸体質国王の、奇妙奇天烈な結婚生活の明日はどっちだ!?

以下、各巻のネタバレありの感想です。

 

続きを読む 蟲愛づる姫君シリーズ4〜6巻 /宮野美嘉

浅草鬼嫁日記9 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。 /友麻碧


浅草鬼嫁日記 九 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

1巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2021年7月刊。
嫁のピンチを前に立ち上がった旦那!
馨主人公の地獄行を描く第9弾です。大変な事態であっても拭いきれないゆるさがあるんですよね、このシリーズ。そこが好き。

☆あらすじ☆
『――絶対に、連れ戻す。地獄の果てまで、お前を探しに行ってくるから。』
ライの凶刃に倒れた真紀。その魂が落ちたという地獄へ、馨は迷うことなく向かう。地獄では酒呑童子となり、鬼の獄卒として働く馨。彼岸花の咲く地獄の果てで、朽ちていく大魔縁・茨木童子――真紀を救い出すために。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 浅草鬼嫁日記9 あやかし夫婦は地獄の果てで君を待つ。 /友麻碧

十三歳の誕生日、皇后になりました。5 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。5 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★☆
2021年7月刊。
暁月の嫁自慢が止まりません。
それだけ莉杏の皇后としての成長が著しい。
夫婦二人で国を統治する姿は、まさに比翼連理。
終盤の奮闘は二人の絆を強く感じさせました。まぁこれは自慢しちゃうよね!!

☆あらすじ☆
――見ろよ!これがおれの皇后だ! 夜毎に夫婦の絆が深まる恋愛物語第5弾
後宮のお手紙箱に、新たな『謎』が投函された。
真相を探るべく河川の街を訪れた莉杏は、異国の青年が“生贄”にされかけていたところを助ける。
実はその青年は、叉羅国のヴァルマ家当主ラーナシュだった!
莉杏はラーナシュと交流を図りながら、生贄騒動の真実、そして自ら見つけた新しい問題『民が安心を得るための方法』に暁月と共に向き合うが!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。5 /石田リンネ

指輪の選んだ婚約者8 狙われた騎士と楽園への誘い /茉雪ゆえ


指輪の選んだ婚約者: 8 狙われた騎士と楽園への誘い(アイリスNEO)【Amazon】【BOOK⭐︎WALKER】

評価:★★★★☆
2021年7月刊。
刺繍狂いの令嬢とコミュ下手騎士のラブ・ファンタジー第8弾。
魔術社会の転覆を目論む魔法使いとの対立が始まってからどんどん面白さを増しています。
あらすじによれば、魔法使いたちとの最終決戦が迫っているそうです。今回で話は終わらなかったけれど、その盛り上がりを強く感じる内容でした。
ああ、今すぐに続きが読みたい!

☆あらすじ☆
不穏な知らせを受け取って、急ぎ王都に戻ってきたアウローラとフェリクス。そこで二人が見たのは、黒い霧に包まれた変わり果てた神殿の姿だった。王都を『楽園』に作り替えようとする魔法使いカーヌス一行の野望を阻止するため、アウローラたちは対策を講じるのだが――!? 魔法使いたちとの最終決戦がついに迫る! 見逃せない大人気シリーズ完全書き下ろしの第8弾登場!! ※電子版はショートストーリー『かわいいあなた』付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 指輪の選んだ婚約者8 狙われた騎士と楽園への誘い /茉雪ゆえ

マリエル・クララックの聖冠 /桃春花


マリエル・クララックの聖冠 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年7月刊。
面白かったー!
好奇心旺盛な妻と生真面目夫の仲良し夫婦が様々な事件に遭遇するラブコメサスペンス第7弾。
相変わらずラブコメパートとサスペンスパートの両輪が見事に連動して物語が疾走しますね。最高に楽しい。
あと久しぶりのあの人の登場にもワクワク。彼が出てくるとシメオン様が輝くから好き。

☆あらすじ☆
地味なマリエルの旦那様は、大好物な腹黒参謀(っぽい)近衛騎士団副団長シメオン。大きな格差を越えて二人は新婚生活満喫中。ある日マリエルは伯爵家の若夫人として王都から離れた地方へ向かうことに。葬儀に参列するだけのはずが、他国の王位継承に関わる事件に巻き込まれ――!? 旦那様とその周りに萌える娘の物語第七弾、オール書き下ろしで登場! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マリエル・クララックの聖冠 /桃春花

十三歳の誕生日、皇后になりました。3 /石田リンネ


十三歳の誕生日、皇后になりました。3 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2020年6月刊。
『茉莉花官吏伝』のスピンオフとしてスタートした本作。
これまでは単独で楽しめる内容になっていたけれど、この3巻は『茉莉花』の4巻まで読んだ後に読んでほしいやつだな、と思いました。
今回は『茉莉花』3・4巻の赤奏国編を、赤の皇帝夫妻サイドから描いたストーリー。
いよいよ茉莉花が登場しました。この時を待ってたぜ!

☆あらすじ☆
「ご褒美は、くちづけよりもっとすごいものでもいいですか?」第三弾!
暁月の理想の皇后になるべく日々がんばる莉杏だが、幼い身でできることは少ない。
それでも、暁月の深夜の外出の謎を探ったり、宛名のない手紙の落とし主を探したり、白楼国からやってきた聡明な女性文官・茉莉花と交流を重ねるうち、皇后としての役割を学んでいく。
そんな莉杏に、若手文官の海成から「内乱を止めるため人質になってほしい」とお願いされ……!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 十三歳の誕生日、皇后になりました。3 /石田リンネ