「前略。ねこと天使と同居はじめました。」タグアーカイブ

前略。ねこと天使と同居はじめました。2

『前略。ねこと天使と同居はじめました。二匹目』(緋月薙著/HJ文庫)★★★☆☆

前略。ねこと天使と同居はじめました。 二匹目 (HJ文庫)
前略。ねこと天使と同居はじめました。 二匹目 (HJ文庫)

前巻の感想はこちらから
前略。ねこと天使と同居はじめました。1 | 晴れたら読書を

甘いーーーっ!この新婚さんめ!
ねこと天使と一つ屋根の下なハートフルラブコメ第2弾。
糖分補給ってこれさえ読んでおけばいいんだよ・・・となる1冊でした。今回から学園モノに切り替わるのかな。
女の子が増えましたがカップルが鉄板過ぎて揺るぎようがありませんでした。ごちそうさまです!
それにしても天使って・・・・・・

☆あらすじ☆
高校教諭の水上悟が帰り道に拾った3匹の猫と、天使の少女、澪。悟は、人間として暮らす澪と一緒に学校に行ったり、家では猫と戯れたりという日々を過ごしていた。そんな中、教え子であり、澪の親友である鈴宮細音の周囲で、不思議な事件(事故?)が頻繁に起こっていた。どうも、彼女がかつて飼っていた犬と関係ありそうなのだが…。第4回ノベルジャパン大賞受賞作、シリーズ第2弾。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 前略。ねこと天使と同居はじめました。2

前略。ねこと天使と同居はじめました。1

『前略。ねこと天使と同居はじめました。』(緋色薙著/HJ文庫)★★★☆☆

前略。ねこと天使と同居はじめました。 (HJ文庫)
前略。ねこと天使と同居はじめました。 (HJ文庫)

何コレ可愛い・・・・・・っっ!!!
第4回ノベルジャパン大賞銀賞受賞作です。いちゃいちゃカップルが読めるというおすすめに釣り上げられました。
1巻が序の口?マジで?というくらいニヤニヤ可愛いです。これは読むのが楽しみなシリーズ!
タイトルの「天使」って比喩じゃないんですね(;・∀・)

☆あらすじ☆
高校教諭の水上悟は帰り道、道端に捨てられていた3匹の猫と15歳前後の少女、澪を拾い共同生活を始めた。自分のことなどはほとんど覚えていない澪だが、猫たちと会話が出来ている節はあるし、あまつさえオタク知識の豊富さは驚異的と、不思議なことがいっぱい。それもそのはず、これは天界の天使たちの悪だくみ。澪と悟と猫たちの運命は!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 前略。ねこと天使と同居はじめました。1