「切符」タグアーカイブ

本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない! /しめさば


本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない! (ダッシュエックス文庫)【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年8月刊。
虚弱な本屋の店員が、その知識を買われてダンジョンに連れ出されてしまう冒険ファンタジー。
貧弱な主人公が悲鳴をあげながら走り回る姿が面白く、テンポの良さが最高でした。
サクサク読めて、ふふっと笑えて、最後は意外にも胸がぶわっと熱くなる。
知識は豊富だけど頭でっかちじゃなくて、誰よりも弱いけれど必死に身体をはって頑張る男の子。こんな主人公、好きにならずにいられない!
すごく楽しかったです。シリーズ化希望!

☆あらすじ☆
本をこよなく愛している青年、アシタ・ユーリアス。「一生本を読んで暮らしたい!」というアシタだったが、彼が働く本屋にはいつもひっきりなしに冒険者たちがやって来る。理由は簡単。彼の“知識”が欲しいのだ。本が読めたらそれでいいというアシタの想いとは裏腹に、顔馴染みの女冒険者、エルシィにダンジョンへ連れ出されたのが運の尽き。彼の博識さがダンジョン探索の鍵になると目を付けたエルシィは、貴重な文献をエサにしてアシタを更なるダンジョン探索へ誘い……。
“最も博識”で“最も貧弱”な本屋の店員が、「帰りたい!」と嘆きながらダンジョンを駆け回る!ドタバタファンタジーコメディ開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 本屋の店員がダンジョンになんて入るもんじゃない! /しめさば

世界を敵に回した魔女が取り戻したかったものは―― 『君は世界災厄の魔女、あるいはひとりぼっちの救世主』/大澤めぐみ

君は世界災厄の魔女、あるいはひとりぼっちの救世主 (角川スニーカー文庫)
君は世界災厄の魔女、あるいはひとりぼっちの救世主 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年10月刊。
面白かった!
「おにぎりスタッバー」「6番線に春は来る。」の大澤めぐみさんの最新作は、世界を敵に回した魔女の戦いを描くファンタジー。
ネタバレせずに語るのが難しい作品なのだけど、読み終わった現在、私は絶賛混乱中です。
世界を敵に回した魔女と弟。互いだけを拠り所にし合う二人の関係にエモさと切なさを感じるのだけど、ラストはそういうレベルに収まらない感情の嵐に見舞われてしまいました。
それにしても大澤めぐみさんの作風、3作とも違いすぎません?しかも全部面白いから凄みを感じる。

☆あらすじ☆
ふたりvs.全人類。「おにぎりスタッバー」の鬼才による反逆ファンタジー
数百年続いた「帝国」と「王国」の戦争。泥沼の戦いを終わらせたのは、「愛」を説く新たな教えだった。愛は世界を救い、誰もが虐げられることなく、奪われる心配のない、安心して幸せに暮らせる世界が実現した。しかし、その完全なる調和を脅かす【災厄の魔女】アンナ=マリアが現れて――「“善き人”は、全て殺す。わたしは、わたしの世界を取り戻す」
これは、世界最強で無敵で冷酷で残虐でありえないほど綺麗な僕の姉さんと、僕が、たったふたりで世界を敵に回して戦う、向こう見ずな物語だ。

以下、ネタバレありの感想です。
ネタバレを踏まない方が楽しい作品だと思います。ご注意ください。

続きを読む 世界を敵に回した魔女が取り戻したかったものは―― 『君は世界災厄の魔女、あるいはひとりぼっちの救世主』/大澤めぐみ

終わらない戦争を変える運命のボーイ・ミーツ・ガール『名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を』/ミズノアユム

名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を (ファンタジア文庫)
名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
魔法の国と科学の国が長く戦争を続ける世界。
その争いのなかで出会った二人の男女は、やがて世界を揺るがす重大な真実に迫っていくことになるのです。
1冊にぎっしりと詰め込まれた濃厚な物語でした。
途中で明かされる真実が面白かったし、主役2人の交流も楽しくて切なくて良かった。
少し窮屈さが否めないものの、このボリュームの物語を1冊でまとめられたのは凄いと思います。読み応えがあって楽しかったです。

☆あらすじ☆
全てが価値を失う戦場で、少年と少女は戦う。己の証を刻むため。
死を喰らう竜騎兵クロト。最新兵器を操る機械の姫ロア。魔導王国と機械帝国が争い続ける戦場で、戦争を終わらせるため戦う二人の運命が、戦場以外の場所で交差するとき、彼らは己が戦う意味、真の願いと向き合う――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 終わらない戦争を変える運命のボーイ・ミーツ・ガール『名もなき竜に戦場を、穢れなき姫に楽園を』/ミズノアユム

それでも異能兵器はラブコメがしたい/カミツキレイニー

それでも異能兵器はラブコメがしたい (角川スニーカー文庫)
それでも異能兵器はラブコメがしたい (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年4月刊。
面白かった〜!
長年想い続け、ようやく再会できた初恋の少女のために身体を張って張って張りまくる少年の物語です。
異能兵器となった彼女のために他の異能兵器と戦う話なのだけど、ジャンル的には「ラブコメ」・・・なのか・・・?
どちらかと言えばこれは「ラブコメがしたい」というお話だと思います。私はその気持ちにこそ胸がキュンとしました。
ああもう、カミツキレイニーさんの描く少年少女の恋心って、なんで毎回こうエモいのか!

☆あらすじ☆
滅んじゃえばいいと思っていたこの世界で―最近、気になる人ができたかも。
俺・辰巳千樫は、クラスメートの市ヶ谷すずが好きだ。ラブコメに憧れる、引っ込み思案な不思議系女子。
そんなかわいい彼女との、待ちに待ったデート当日――この関係は始まった。
突然ビルは崩れ、降り注ぐ銃弾の中で、無傷のままの少女。
「……怖がらせてごめんね。私は、異能兵器だよ」
すずを狙ったテロに巻き込まれ死んだ俺は、復興庁終末局によって生き返り、“異能兵器(カノジョ)”が願う“ラブコメのような学園生活”を演出する《お友だち係》に任命され!?
たとえ何度死んでも、世界を敵に回しても――大好きなこの子とデートする。
新世代学園アクションラブコメ、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む それでも異能兵器はラブコメがしたい/カミツキレイニー

対魔導学園35試験小隊 Another Mission2/柳実冬貴

対魔導学園35試験小隊Another Mission 2<対魔導学園35試験小隊> (富士見ファンタジア文庫)
対魔導学園35試験小隊Another Mission 2(富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年8月刊。
本編後日談を含む短編集第2弾。
これでこのシリーズとお別れなのかと思うと寂しいけれど、最後の最後まで楽しく読めるシリーズでした。雑魚小隊大好きだ!

☆あらすじ☆
決戦のその後を描いた書き下ろし収録! これがホントの最終巻!
うさぎの婚約話をブチ壊すために奮闘したり、任務のためにファストフード店にバイトとして潜入したり、今日も35小隊は大騒ぎ。書き下ろしでは草薙兄妹のために小隊メンバーが再集結。35小隊の日々は終わらない!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 対魔導学園35試験小隊 Another Mission2/柳実冬貴

対魔導学園35試験小隊13 暁の約束/柳実冬貴

対魔導学園35試験小隊 13.暁の約束 (ファンタジア文庫)
対魔導学園35試験小隊 13.暁の約束 (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年7月刊。
バトルバトルな最終巻でした。
シリーズの中盤で風呂敷を大きく広げたときにはどうなることかと思いましたが、最終的にとても綺麗に着地した感。
面白いシリーズでした。

☆あらすじ☆
鳳颯月――この世界の神。その死は、世界の滅亡を意味する。ある人物から世界を救う唯一の方法を授けられたタケル、そしてラピスのとる選択は……。すべてをかけた総力戦――35小隊最後の任務が始まる。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 対魔導学園35試験小隊13 暁の約束/柳実冬貴

対魔導学園35試験小隊12 黄昏の呼び声

『対魔導学園35試験小隊 12.黄昏の呼び声』(柳実冬貴著/富士見ファンタジア文庫)★★★★☆

"対魔導学園35試験小隊
対魔導学園35試験小隊 12.黄昏の呼び声(富士見ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年3月刊。
昼ドラもびっくりな兄妹愛憎劇もついに決着・・・・・・?
クライマックスな盛り上がりが楽しかったのですが、次回がいよいよ最終巻とのこと。

☆あらすじ☆
そして世界に、黄昏の時が訪れる――
キセキによって分断させられた35小隊。世界がキセキに侵食され、颯月がインノケンティウスをふるう絶望的な状況下、小隊メンバーはタケルが願いを貫けるよう、戦い続ける。そしてラピスもまた――

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 対魔導学園35試験小隊12 黄昏の呼び声

対魔導学園35試験小隊 Another Mission

『対魔導学園35試験小隊 Another Mission』(柳実冬貴著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

対魔導学園35試験小隊Another Mission (ファンタジア文庫)
対魔導学園35試験小隊Another Mission (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2015年11月刊。
アニメ放送中ですねー。なかなかの駆け足。
放送期間中に新刊出るとは思っていましたが、なんと初の短編集でした。
本編はシリアス度が強いので、懐かしき学園生活の日常は良い息抜き。面白かったです!

☆あらすじ☆
雑魚小隊のにぎやかな学園生活&小隊活動記録を綴る初の短編集!
今日も学年ランキング最下位の雑魚小隊。業を煮やした桜花が合宿(温泉つき)を提案したり、水着姿で海での小隊活動に勤しんだり……と、進級ポイントのために奮闘するが!? 中学時代を描いた書き下ろしも収録!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 対魔導学園35試験小隊 Another Mission