「凪かすみ」タグアーカイブ

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~/ 桜井悠


転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~(1) (Mノベルスf)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2019年12月刊。
酷いです。商業書籍として、これはない。
内容が悪いわけではないし、凪かすみさんのイラストは眼福(だから★1にはしない)
でも私が読んだ電子書籍版は校正のミスが多すぎました。紙書籍は未確認です。
Twitterでキレ散らかしたので、さらに感想記事を出すかどうか迷ったのだけど、個人的には色々と学びを得られる作品だったので(内容のことではない)、自分用の記録として残しておきます。

☆あらすじ☆
王太子に婚約破棄され捨てられた瞬間、公爵令嬢レティーシアは料理好きOLだった前世を思い出す。国外追放も同然に女嫌いで有名な銀狼王グレンリードの元へお飾りの王妃として赴くことになった彼女は、もふもふ達に囲まれた離宮で、マイペースな毎日を過ごす。だがある日、美しい銀の狼と出会い餌付けして以来、グレンリードの態度が徐々に変化していき……。
コミカライズ決定! 料理を愛する悪役令嬢のもふもふスローライフ、ここに開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~/ 桜井悠

お狐様の異類婚姻譚3 元旦那様と鬼の嫁入りに巻き込まれるところです /糸森環


お狐様の異類婚姻譚: 3 元旦那様と鬼の嫁入りに巻き込まれるところです (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★★
2019年11月刊。
お狐様と薬師の少女の甘くてこわい攻防を描く和風ファンタジー第3弾。
3巻を読み終えてふと思ったのですが、この作品面白すぎませんか??本当にめちゃんこ面白くない???

あやかしが支配する世界の風習にまでこだわった設定、
その設定が後から後から意味を重ねていく物語の構成、
そして鮮烈な存在感で心を惹きつけるキャラクターの裏表。

完璧なんですよ。求めるものを最高水準で与えられている実感がある。
和風ファンタジーで面白いものを読みたければコレを読め!ってところまできた。
このシリーズに対する愛が最高値に達して頭がバグッてる自覚はあるけど、それにしたって面白すぎるんですよ・・・!

そしてコミカライズ連載開始おめでとうございます。
コミカライズ担当の方の絵柄が原作担当の凪さんの雰囲気に近くて嬉しい。こちらも応援せねば!

☆あらすじ☆
神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋をしている雪緒の元旦那様は八尾の白狐・白月。婚姻してすぐに離縁された雪緒は、彼が信用できず復縁を断り続けていた。そんなある日、鬼の嫁入りの祭儀の混乱の中、雪緒が鬼にさらわれてしまう。白月は、雪緒を取り返そうとするが――。え? このままだと私が鬼の嫁にされてしまうってどういうことですか!? 大人気異類婚姻ラブ第3弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お狐様の異類婚姻譚3 元旦那様と鬼の嫁入りに巻き込まれるところです /糸森環

お狐様の異類婚姻譚2 元旦那様に誘拐されるところです /糸森環

お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に誘拐されるところです (一迅社文庫アイリス)
お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に誘拐されるところです (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年2月刊。
溺愛ムーブで誑かしにくる妖狐の元夫を全力で拒否する薬屋の少女。
恋情のない、打算まみれの求婚を受け入れることはできない。
そう自分に言い聞かせながら、必死で逃げ続ける少女の奮闘を描く和風ファンタジー第2弾。
今回もとても面白かったです。やっぱり糸森作品の人外恋愛は本当に凄い。
人と怪の間に横たわる生態や価値観の違い。その摩擦によって生まれる火花のように鮮やかで儚い感情の交錯。
甘い言葉で包んだ残酷な関係なのに、そこに芽生える偽りではない何かにとても惹かれるのです。

☆あらすじ☆
「黙れよ、雪緒。もう甘やかさないからな」
幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋をしている雪緒の元旦那様は八尾の白狐・白月。新婚早々放置され離縁されたことから、復縁を求めてくる彼のことが信用できずにいたけれど、白月が行方不明になったと聞いて……。彼を追った先で出会ったのは、白月そっくりの黒狐!? え? 他人の振りをしているけれど、あなた、白月様ですよね?
お狐様との異類婚姻ラブ第2弾! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お狐様の異類婚姻譚2 元旦那様に誘拐されるところです /糸森環

後宮天后物語3 幼馴染の猛攻はご迷惑! /夕鷺かのう

後宮天后物語 ~幼馴染の猛攻はご迷惑!~ (ビーズログ文庫)
後宮天后物語 ~幼馴染の猛攻はご迷惑!~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年12月刊。
帝位を簒奪したヤンデレ幼馴染の監禁から逃げる自虐癖の皇女の奮闘を描く中華ファンタジー第3弾。
猛攻って糖度的なアレかと思ったら、それもあるけどそれだけじゃなかったという。
世界観の謎に一気に迫り、すわ完結巻か!?とハラハラしました。まだ続くようで一安心。

☆あらすじ☆
開き直った皇帝に翻弄されっぱなし!! とんでも後宮ラブコメ第3弾!
志紅が雛花に告白したことにより、ようやく一歩進んだかに見えた二人。しかも告白で開き直った志紅の恋着は留まることをしらず、雛花は押されっぱなし!! 一方で、雛花は、己に宿った女神(?)と命を懸けた謎解きに挑むことになり……!?
【電子版は、開き直った志紅の言動がヤバすぎる書き下ろし短編『閑情賦(かんじょうふ)』付き】

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮天后物語3 幼馴染の猛攻はご迷惑! /夕鷺かのう

神に食を捧げる美味宮候補となった少年の成長を描く和風ファンタジー 『双花斎宮料理帖』/三川みり

双花斎宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)
双花斎宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年10月刊。
「一華後宮料理帖」のスピンオフ作品であり、同作を知らずとも楽しめる新作です。
時系列は「一華」の1年前。そして舞台は「一華」主人公の母国である和国。
神と斎王に食事を作る「美味宮」の候補に選ばれながらも出世の足がかりとしか考えていなかった少年が、修行で失敗したり食を通して人との関わりを見つめ直すうちに、やがて自分の居場所を見つけ出す成長物語となっています。
連作短編形式で綴られており、主人公や斎宮寮の優しい人々が織りなす人間ドラマがみどころ。
決して派手なお話ではないのだけど、じんわりと心に残るような丁寧な作品だったと思います。
これもシリーズ化するといいな。期待しています!

☆あらすじ☆
「食」を通じて少年たちは結び合う。「一華後宮料理帖」に連なる新作登場!
「おいしい」と笑ってくれたら――それが、私の居場所。
父が流罪となり、元服できずにいた真佐智。ある日、当代が異国に嫁ぐため一年後に空位となる、美味宮候補に選ばれる。神に食事を捧げるだけの閑職と知って都へ戻る決意をするも、料理経験のない真佐智は失敗ばかり。そんな中、世話係となった炊部の少年・奈津から「なぜ、美味宮になりたいんだ」と覚悟を問われ……!?
「食」で結び合う少年たちの和風ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 神に食を捧げる美味宮候補となった少年の成長を描く和風ファンタジー 『双花斎宮料理帖』/三川みり

お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです/糸森環

お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです (一迅社文庫アイリス)
お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年6月刊。
誑かそうとする狐の元夫と、誑かされまいとする人の元嫁の攻防を描いた和風ファンタジー。
『花神遊戯伝』を思い出させる、麗しくも残酷な神話的世界観が最高でした。個性とセンスが光りすぎ!
肝心のストーリーは、溺愛人外ラブの皮を被った「人と怪の化かし愛」といったところ。
「嫁に来い」「いやです!」の掛け合いに込められた二人の想いは、物語が進むなかで、くるくると万華鏡のように変化していくのです。特にラストのヒロインのモノローグがとても秀逸。
さて、この恋で一枚上手なのはどちらだろう?
初恋をこじらせたヒロインの想いは届くのか?
この先の展開がぜひ見たいので続編をお願いします!

☆あらすじ☆
「嫁いできてくれ、雪緒。……花の褥の上で、俺を旦那にしてくれ」
幼い日に神隠しにあい、もののけたちの世界で薬屋をしている雪緒の元に現れたのは、元夫の八尾の白狐・白月。突然たずねてきた彼は、雪緒に復縁を求めてきて――!? ええ!? 交際期間なしに結婚をして数ヶ月放置した後に、私、離縁されたはずなのですが……。
薬屋の少女と大妖の白狐の青年の異類婚姻ラブファンタジー。 

以下、ネタバレありの感想です。
ちなみにネタバレ注意系作品だと思います。ご了承ください。

続きを読む お狐様の異類婚姻譚 元旦那様に求婚されているところです/糸森環

後宮天后物語2 新たな妃にご用心!?/夕鷺かのう

後宮天后物語 ~新たな妃にご用心!?~ (ビーズログ文庫)
後宮天后物語 ~新たな妃にご用心!?~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年6月刊。
幼馴染に兄帝を惨殺され、そのまま幽閉された皇女が後宮脱出を目指す中華後宮ファンタジー第2弾。
権力を持ったヒーローが人海戦術でヒロインを追いかけ回すシーンは前作を彷彿とさせました。ヒーローのネジの飛びっぷりは前作の比ではありませんが・・・・・・陰湿ゥ!
そしてますます後宮(笑)が酷いことに・・・・・・風評被害待ったなしですね分かります。
今回は構成に少し不満もあるのだけど、ネジがブッ飛んだ狂人カップルと神々の思惑の行方が気になるので続きも期待しています。

☆あらすじ☆
この後宮がヤバイ! とんでも後宮脱出ラブコメ第二弾!
「明晩から、陛下がこちらにお泊まりになられます」
帝位を簒奪した志紅の目的を探るべく、後宮脱出計画中の雛花に突如告げられた同衾宣言。
実は、志紅が新たに迎える四妃の中の一人に、魔物が擬態しているというのだ。
志紅が妃を娶るのも複雑だが、警護のために一緒に寝るのも……と心臓がもたない雛花の前に現れたのは、妃とは名ばかりの面々で!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 後宮天后物語2 新たな妃にご用心!?/夕鷺かのう

一華後宮料理帖 第六品/三川みり

一華後宮料理帖 第六品 (角川ビーンズ文庫)
一華後宮料理帖 第六品 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年2月刊。
うーん、うーん?
なんだか良くわからない事態になってきました。
正ヒーロー(だよね?)がすごい勢いで好感度下げていってるような??この先に一発逆転の目はあるのでしょうか。
相変わらず理美よりも朱西よりも祥飛の成長が著しく、少年皇帝成長物語としては抜群に面白いです。
ただ、これ、三角関係的にはどうするんだろう・・・・・・

☆あらすじ☆
おいしさとせつなさ絶好調! 大人気の「食」を巡る中華後宮記・第6弾!!
朱西が皇帝・ショウ飛の側を離れ、敵対する鳳家当主となった。そのため立后式は延期。理美は己にできることをしようと、食学を引き継ぐと決める。だが突然、地方県吏が一斉に徴税を拒み、宮廷は激震! 反逆罪で捕らえられそうになる県吏を庇ったのは朱西だった。ショウ飛と真っ向から対立する姿に、戸惑う理美。「食」と向き合い、本当に守るべきもののため理美が選ぶ道とは……!?  「俺はあなたの敵です」真の決別が近づく第6弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 一華後宮料理帖 第六品/三川みり

後宮天后物語 ~簒奪帝の寵愛はご勘弁!~/夕鷺かのう

後宮天后物語 ~簒奪帝の寵愛はご勘弁!~ (ビーズログ文庫)
後宮天后物語 ~簒奪帝の寵愛はご勘弁!~ (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年1月刊。
「(仮)花嫁のやんごとなき事情」の夕鷺かのう先生の最新作がついに登場!待ってました〜!
舞台は中華風異世界。中二テイスト満載なファンタジーにワクワク。
個人的に今作のヒーローの鬼畜度は前作より増してるような気がします。ドS系ではないです。ナチュラルにゾッとする脅し文句を口にするコレは・・・・・・ヤンデレ・・・!
自虐癖と嫉妬癖をポジティブ変換して突き進むヒロインと、この世の不幸を一身に背負うかのような不憫な幼馴染ヒーローの両片思い簒奪ラブでした。属性多いな。楽しかったです。
とても序章的な内容だったのでココからどんどん面白くなっていくはず。期待しています!

☆あらすじ☆
好きだった人が豹変――理由は過剰な溺愛でした!? 後宮脱出ラブコメ!
幼馴染の志紅を慕う公主の雛花は、神の力を授かることができる【天后】になろうと勉強に励む日々。ところが、志紅が帝位を簒奪する現場を目撃! しかも「今日から君は俺の妻だ」と告げ、雛花を後宮に拘束し……!?

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む 後宮天后物語 ~簒奪帝の寵愛はご勘弁!~/夕鷺かのう

一華後宮料理帖 第五品/三川みり

一華後宮料理帖 第五品 (角川ビーンズ文庫)
一華後宮料理帖 第五品 (角川ビーンズ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年10月刊。
前巻から不穏な展開に入った中華後宮ファンタジー第5弾。
丈鉄回でした。男3人の絆を感じるエピソードにほっこり。
それにしても私の祥飛推しが加速して止まらない・・・!

☆あらすじ☆
「永久に、あなたを忘れることはできない」
3人の運命が激動する第5弾!!
朱西の秘密を知り、彼を守るため皇后となる道を選んだ理美。料理を作る余裕もないまま、立后式に向け皇后教育が始まるが、教師となったのはその朱西だった。一生抱え続けると決めた胸の痛みを隠して微笑み合う2人。しかし皇帝・ショウ飛の元に、和国人の皇后内定に反対する意見書が届けられる。宮廷の利権と思惑が立ちはだかる中、3人の恋は思いがけない方向に動き出し――!? たったひとつの「嘘」から運命が激動する第5弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 一華後宮料理帖 第五品/三川みり