「佐槻奏多」タグアーカイブ

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中3 /佐槻奏多


皇帝つき女官は花嫁として望まれ中: 3【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★☆☆☆
2019年8月刊。
転生した元女騎士と、前世から初恋をこじらせてる皇帝つき騎士のラブコメ第3弾。
集団お見合い回です。といっても婚約直後のヒロインは運営側なのですが。
今まで謎だった部分の解明などもあり、なんだか綺麗に話がまとまった感じ。
でも犬しか記憶に残ってないぞ・・・・・・犬すごいな・・・・・・

☆あらすじ☆
「結婚前なら、僕も選んでもらえる可能性がある?」
前世、帝国の女性騎士だった記憶を持つオルウェン王国の男爵令嬢リーゼ。彼女は、転生前も今も変わらず愛してくれる次期皇帝候補シディスと正式に婚約し、楽しく過ごしていた。ところがある日、帝国と周辺国の貴族達のお見合い係に抜擢されたリーゼは、隣国の青年セレンに絡まれたあげく、帝都で人が犬に変わる事件に巻き込まれてしまって!? お見合い参加者に嫉妬する彼の誤解も、帝都の混乱も、まとめて解消してみせます! 秘密を抱える女官の転生ラブコメディ第3弾! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 皇帝つき女官は花嫁として望まれ中3 /佐槻奏多

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 /佐槻奏多

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 (一迅社文庫アイリス)
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年12月刊。
女騎士だった前世を持つ少女が主人公の転生ファンタジー第2弾。
舞台を前世の祖国・帝国に移し、物語は百年前の事件の真相に迫っていきます。
ますます糖度を高めるバカップルのイチャラブがすごいけれど、私はその横で楽しそうにお散歩する皇帝陛下がとても好きだったりして。

☆あらすじ☆
「改めて結婚相手を選んでもらいたい」
前世、帝国の女性騎士だった記憶を持つオルウェン王国の男爵令嬢リーゼ。彼女は、転生前から自分を求めてくれた次期皇帝候補シディスと結婚するために帝国へと向かうことに。ところが、帝国についた途端、魔力を増幅する原初の光を持つリーゼとシディスの結婚に反対する者達が出てきたあげく、他の人との婚約を勧められてしまって!?
彼との結婚を邪魔されないように、さらなる戦闘能力を手に入れて、婚約解消を阻止してみせます!
秘密を抱える女官の転生婚約ラブコメディ第2弾! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 皇帝つき女官は花嫁として望まれ中2 /佐槻奏多

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中/佐槻奏多

皇帝つき女官は花嫁として望まれ中 (一迅社文庫アイリス)
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2018年4月刊。
帝国の女騎士の生まれ変わりである王宮女官。
皇帝つき女官に選ばれてしまったことで、彼女は予期せぬトラブルに巻き込まれていきます。
前世から持ち越した秘密や人間関係が交錯しつつ、皇帝を巡る陰謀劇を描いていく本作。
状況はシリアスなのに妙にコメディタッチなお話でした。
全部シリアスブレイカーな皇帝のせいですよね???
イケメンが鳴く度にめちゃくちゃ笑いましたw

ちなみに、タイトルからの個人的予想に反して、ラブコメのお相手は皇帝ではなく皇帝の騎士。
こちらは砂糖過剰供給状態で、度々休憩が必要なほどでした。甘すぎるわ・・・!
あとがきには「ヒーローはそっとアピールしつつ迫るような感じ」と書いてあったけれど。
嘘やん・・・・・・「そっと」ではなくない???

ご都合主義が悪目立ちしてる部分は気になったけれど、ラブコメとして楽しく笑える作品でした。
よく分からない部分が残っているのでシリーズ化に期待しています。

☆あらすじ☆
「帝国の人間と婚約していただきましょう」
前世、帝国の女性騎士だった記憶を持つオルウェン王国の男爵令嬢リーゼ。彼女は、死の間際に帝国の重大な秘密を知ってしまった。だからこそ、今世は絶対に帝国とはかかわらないようにしようと誓っていたのに……。とある難題を抱えて、王国へ視察に来た皇帝の女官に指名されたあげく、騎士シディスと婚約することになってしまい!?
その婚約を解消するため、前世仕込みの戦闘能力で、皇帝達の抱える問題を私が解決します!
秘密を抱える女官の転生婚約ラブコメディ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 皇帝つき女官は花嫁として望まれ中/佐槻奏多

お見合いはご遠慮します

『お見合いはご遠慮します』(佐槻奏多著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

お見合いはご遠慮します (一迅社文庫アイリス)
お見合いはご遠慮します (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年11月刊。
変態は遺伝する(確信)
12歳の王子を溺愛する変態ちっくな女官と、体質的に彼女の命令に逆らえない護衛騎士のラブコメ。
お見合い回避と暗殺回避を頑張るストーリーもなかなか面白かったのですが、イラストのねぎしさんが良い仕事しすぎで強烈でしたw
カラー口絵からして色々オカシイんだもんなー(;・∀・)
ラストの展開にやや消化不良を感じたものの(続くのかな?)、軽く楽しめる良い作品だったと思います。

☆あらすじ☆
仕えている少年王子が大好きすぎる女官サリカ。彼女は、日ごろから結婚をしないと公言していたのに、急に女官長から執拗にお見合いを勧められてしまう。きっぱりと断っても、お見合い好きの女官長は止まらい! 無理やり出会いの場を作られ、サリカは窮地に立たされてしまった!! そのとき颯爽と現れ救ってくれたのは王の騎士ラーシュだったのだが……。この男、サリカが結婚を諦める原因になった能力のせいで、彼女の下僕に無意識になってしまうようで!? 女官と下僕騎士の王宮ラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お見合いはご遠慮します

箱入り魔王の花嫁

『箱入り魔王の花嫁』(佐槻奏多著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

箱入り魔王の花嫁 (一迅社文庫アイリス)
箱入り魔王の花嫁 (一迅社文庫アイリス)

タイトルそのまま「箱入り」の魔王のもとに王女が嫁ぐというラブコメ。
ひたすら笑いながら読んでました。終盤にいくにつれてどんどんテンションが高くなっていきます。
出てくるキャラがみんな生き生きしていてとても楽しかったです。

☆あらすじ☆
異常な怪力のせいで三度目のお見合いに失敗した王女ディートリンデ。彼女に残された道は、ただ一つ。兄王の命令通りに結婚して、離婚されないように役に立つ妻だと認めてもらうこと。そのためなら、魔物あふれる山を持つ伯爵ランベルトのために、魔王だって倒してみせる。そう斧を手に決意したのだが…。結婚早々、旦那様の正体が魔王だと知ってしまって!?退治すべき?それとも尽くすべき?悩ましき怪力王女の新婚ラブコメディ。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 箱入り魔王の花嫁