「伊藤明十」タグアーカイブ

竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年7月刊。
いつだって無邪気に騒いでいた青に起こった異変。
その真相を探り、青の願いを叶えるため、ヒューバードとメリッサが国境を超えたミッションに挑むことになる第6巻。
面白かったです。いつにない青の態度にハラハラすると同時に、彼の成長ぶりを感じるお話でした。

☆あらすじ☆
「最後のひとかけらまで、紫の鱗を探し出せ」
竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと結婚したばかりの侍女メリッサ。彼女は、ヒューバードとともに、とある準備に張り切っていた。それは青の王竜の1歳の誕生日! 当日は、王竜もメリッサからの贈り物を喜び、竜達と過ごす辺境は平穏そのもの。ところがその日の深夜、突如辺境伯家に舞い降りた王竜に異変が起こり――。
王竜が竜達のために願うことがあるのなら、ヒューバード様とともに全力で叶えてみせます!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第6弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り6 ふたりは使命を遂行中 /織川あさぎ

竜騎士のお気に入り5 竜はふたりを祝福中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り: 5 竜はふたりを祝福中【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2018年11月刊。
いよいよ結婚!・・・・・・の前にトラブル発生の第5巻。
面白かった〜!
見たことのない「赤い竜」にまつわる一連の騒動は、その結末まで含め、とても読み応えがありました。

☆あらすじ☆
「この竜は、わたくしを選んで降りてきたのよ」
竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと婚約した侍女メリッサ。彼女は、王弟オスカーが竜騎士になったという嬉しい報告を聞きつつ、いよいよ数ヶ月後に迫った結婚の準備に追われていた。そんなある日、隣国の王女が突然ふたりの結婚式に出席すると宣言したばかりか、檻に入れた赤い竜を引き連れて辺境伯領へと乗り込んできて――。ヒューバード様と憂いなく結婚するためにも、捕らわれの赤い竜と彼を心配する竜達のために、王女様と対峙させていただきます!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第5弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り5 竜はふたりを祝福中 /織川あさぎ

竜騎士のお気に入り4 ふたりは旅を満喫中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り: 4 ふたりは旅を満喫中【特典SS付】 (一迅社文庫アイリス)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2018年5月刊。
海辺の街への旅行回。
メリッサから見た竜は可愛いけれど傍から見るとめちゃくちゃ怖いんだな・・・というのがよく分かる内容でした。
あと、メリッサ初めての○○が可愛かったです笑

☆あらすじ☆
「青の王竜の遺物を、捜索していただきたい」
竜が集まる辺境伯領の領主ヒューバードと婚約した侍女のメリッサ。婚約者となった彼女は、本格的に領主夫人の仕事を学びつつ、彼との結婚を強く意識するようになっていた。そんなある日、最近港町の領主に就任したヒューバードの友人の結婚祝いに向かうことに。初めての公務兼旅行を楽しみにしていたメリッサだったけれど、港町では竜にまつわる事件が待ち構えていて――。竜達にかかわることなら、ヒューバード様の婚約者として微力を尽くします!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第4弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り4 ふたりは旅を満喫中 /織川あさぎ

竜騎士のお気に入り3 侍女はしばらく帰省中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り3 侍女はしばらく帰省中 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2019年8月刊。
メリッサ里帰り回。
相変わらず竜が可愛い。人間の揉め事とか完全にスルーする感じも良い。
その人間の揉め事は少し予定調和なところが気になったかな・・・・・・

☆あらすじ☆
「一度、一緒に王都へ行かないか」
王城の侍女見習いから竜が集まる辺境伯領の侍女になったメリッサ。彼女は辺境伯領では、元竜騎士隊長の辺境伯ヒューバードの婚約者として扱われるようになったものの、国には認められていなかった。そこで、彼と正式に婚約するため、王都へと旅立つことに。両親へ挨拶をすませ、国に婚約を認めてもらうだけの帰郷。それだけのはずが、思わぬ事態に巻き込まれて――。どんなことが起こっても、ずっとヒューバード様と竜達と一緒に過ごすために、頑張らせていただきます!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第3弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り3 侍女はしばらく帰省中 /織川あさぎ

竜騎士のお気に入り2 侍女はねがいを実現中 /織川あさぎ


竜騎士のお気に入り: 2 侍女はねがいを実現中 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★☆☆
2017年6月刊。
竜に愛された少女と、竜に乗って空を駆ける辺境伯の物語第2弾。
青いちび竜の可愛さがパワーアップしていました。
主役二人よりも竜たちの方がメインとあとがきで書いてあるけれど、めっちゃ分かる・・・・・・
人間たちの都合なんかお構いなしに我が道をゆく竜たち。とても生き生きしてました笑

☆あらすじ☆
「宰相閣下よりの書簡である。確認せよ」
王城の侍女見習いから竜が集まる辺境伯家の侍女になったメリッサ。彼女は辺境伯領の領主となった元竜騎士隊長ヒューバードの恋人になっても、相変わらず侍女の仕事と大好きな竜達の接待に精をだしていた。そんなある日、竜達に気に入られているメリッサを王宮へ召還しようとしているという不穏な知らせが届いて――。
大好きなヒューバード様や竜達と引き離されるのなら、ご遠慮申し上げます!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー第2弾!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り2 侍女はねがいを実現中 /織川あさぎ

竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中/織川あさぎ

竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中 (一迅社文庫アイリス)
竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中 (一迅社文庫アイリス)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
竜大好き侍女が最強竜騎士の恋人を演じるラブファンタジー。
王道ベタ甘なストーリーです。適度に緩急ついた展開は読みやすく、ラブコメも楽しめる作品だと思います。
そもそも竜と竜騎士っていう設定が中二心をくすぐって楽しいw

☆あらすじ☆
「私を、助けてくれないか?」
16歳の誕生日を機に、城外で働くことを決めた王城の侍女見習いメリッサ。それは後々、正式な王城の侍女になって、憧れの竜騎士隊長ヒューバードと大好きな竜達の傍で働くためだった。ところが突然、隊長が退役すると知ってしまって!?目標を失ったメリッサは、困惑していたけれど、ある日、隊長から意外なお願いをされて―。竜の集まる辺境伯領の領主になった隊長のお役に立つのなら、竜達の接待と恋人役、お引き受けいたします!
堅物騎士と竜好き侍女のラブファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中/織川あさぎ

鳳龍彩華伝2 寿ぎの姫と西に咲く花

『鳳龍彩華伝 寿ぎの姫と西に咲く花』(九月文著/一迅社文庫アイリス)★★☆☆☆

鳳龍彩華伝 寿ぎの姫と西に咲く花 (一迅社文庫アイリス)
鳳龍彩華伝 寿ぎの姫と西に咲く花 (一迅社文庫アイリス)

うーん。。
今回もヒーローの影は薄かったです。糖度は上がってるんですけど、なんだか印象に残らない不思議。

☆あらすじ☆
皇帝の側近で策士な幼なじみ・流星と気持ちを通じ合わせ、名実ともに彼と婚約者になった刺繍好きの貴族の姫ユァン。彼女はみずから刺繍した寿ぎの品を手に、流星とともに西国王妃の出産祝いに赴くことに。しかしそれは、“彩師”の力を求める王妃ルィンの策略だった!ユァンは、命を狙われている王妃の身代わりを務めることになって―!?
絡みあう想いをつなぐ、大人気中華ラブファンタジー、ラブ増量の第2弾。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 鳳龍彩華伝2 寿ぎの姫と西に咲く花

鳳龍彩華伝1 見知らぬ婚約者と初恋の庭

『鳳龍彩華伝 見知らぬ婚約者と初恋の庭』(九月文著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

鳳龍彩華伝 見知らぬ婚約者と初恋の庭 (一迅社文庫アイリス)
鳳龍彩華伝 見知らぬ婚約者と初恋の庭 (一迅社文庫アイリス)

つい最近完結した「銀の竜騎士団」(角川ビーンズ文庫)の九月文さんが描く中華風ファンタジー作品。
「銀の竜騎士団」のほうは3冊くらい積んだまま放置しています・・・
世界観やストーリーそのものは悪くなかったのですが、全体的にどうにも薄味な感じがぬぐえませんでした。もうちょっとヒーローのキャラづけが濃いほうが好みだったかもしれません。むしろ皇帝がヒーローのほうがよかったかも?

☆あらすじ☆
刺繍好きの貴族の姫・ユァンの夢は“彩師”になって、皇帝に贈る作品を作ること。そのために結婚なんてしていられない。そんな彼女の前に現れたのは、見知らぬ婚約者・流星だった。宰相家の跡取りで幼なじみだという彼を、ユァンは全く覚えておらず…?
流星から好意を伝えられて戸惑いながらも、夢を諦められないユァンは、作品を納めるために訪れた宮で、偶然出会った皇帝・月渓に気に入られ、宮廷に来いと誘われてしまい―!?
運命の糸が絡み合う中華ラブファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

 

続きを読む 鳳龍彩華伝1 見知らぬ婚約者と初恋の庭