「仲村つばき」タグアーカイブ

廃墟の片隅で春の詩を歌え2 雪降らすカナリア /仲村つばき


【電子オリジナル】廃墟の片隅で春の詩を歌え2 雪降らすカナリア (集英社コバルト文庫)【Kindle】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから

評価:★★★★☆
2020年1月刊。
王位をめぐり衝突する三姉妹の運命を描くヒストリカル・ロマン第2弾。
なかなかに胃が痛い展開になってまいりました・・・・・・めちゃめちゃ面白かったけども・・・!
本当にどういう展開になるのかなぁ。かなり気になります。

☆あらすじ☆
王政復古を果たしたイルバス国・ベルトラム朝。だが、女王ジルダとその妹・ミリアムの反目が、いまだ脆弱な王政を揺るがしている。ジルダの意を受けた寵臣・エタンの手で廃墟の塔から救い出された末妹のアデールは、夫となった幼馴染みのグレンを愛することができず、また姉たちの争いを止められない自分の無力さに苦しんでいた。そんなアデールに、エタンは一時的に国を離れるようすすめてくる。行き先は、常春の国・ニカヤ。三人の兄弟が民を治めるというその国で、アデールが出逢う人々は? そして、アデールが不在のイルバスでは、二人の姉の思惑が交錯して――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 廃墟の片隅で春の詩を歌え2 雪降らすカナリア /仲村つばき

おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 /仲村つばき


おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
激重感情をぶつけてくる病的な男子が好きな人、読もう?

父の失踪によりあやかし専門運送会社を引き継ぐことになった女子大生が、父を探しつつ、アヤカシたちに届け物をしていくお仕事ファンタジー。
様々なおとぎ話がモチーフとなっていて、お仕事を通して自分を見つめ直す主人公の変化と成長を描くお話です。

そしてこれ主従モノなんですが、従者となる犬神くんがネガティブ方向に面倒くさい人(ぶっちゃけメンヘラ)だったので、そういうのお好きな人にはぴったりだと思います。私はお好きなので大変楽しかったです。

思わず変な勧め方してしまったけれど、あやかし系お仕事ものとしても面白かったよ!シリーズ化してほしいなぁ。

☆あらすじ☆
「今日から僕は、あなたの従者です」犬神が押しかけ従者になりまして。
父が失踪し、母は倒れ、どん底の年末を迎えた桃華。さらに父の経営する「よろずお届け処」は、あやかし相手の運送会社だった。残務処理を手伝う桃華はあやかしに襲われて、成り行きで犬神と契約することに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おとぎ草子、よろずお届け処 従となるは美しき犬神 /仲村つばき

廃墟の片隅で春の詩を歌え 愚かなるドードー /仲村つばき


【電子オリジナル】廃墟の片隅で春の詩を歌え 愚かなるドードー (集英社コバルト文庫)【Kindle】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
面白かった!
とても読み応えのある良質なヒストリカル・ロマンでした。
革命により幽閉され、王政復古と共に再び公の場に引きずり出された悲劇の王女。
幼少期を孤独に過ごし、自我を押しつぶされ、愚鈍で無関心な存在に成り果てた少女。
安寧とは程遠い母国の現状を前に、「何もするな」と言われた彼女は何を思うのか。
姉たちの思惑に巻き込まれる末姫の波乱の運命を描いた物語です。
哀しくも美しく描かれる主人公の変化に注目してほしい。
まだまだ物語は始まったばかりです。
シリーズ化前提の様子。続きも楽しみです!

☆あらすじ☆
幽閉された亡国の王女・アデールにもたらされる、数奇な運命!
革命により王政が倒れた国、イルバス。国王夫妻と王子らは処刑され、生き残った三人の王女たちもそれぞれ幽閉されていた。末王女のアデールは、特に過酷な辺境の地・リルベクに立つ「廃墟の塔」に閉じ込められ、希望のない日々を送っている。だがある日、謎の青年エタンが廃墟の塔に姿を現した。他国に亡命した姉王女・ジルダの命を受けここに来た、というエタン。亡国の王女を待ちうける未来とは? 凍り付いたアデールの運命が、音を立て動き出す――!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 廃墟の片隅で春の詩を歌え 愚かなるドードー /仲村つばき

漫画家先生とメシスタント /仲村つばき

漫画家先生とメシスタント (富士見L文庫)
漫画家先生とメシスタント (富士見L文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年2月刊。
漫画家優遇アパートの管理人の娘が、食生活ボロボロな漫画家たちに手料理を振る舞いながら、彼らの仕事風景を見守っていく物語。
SNS宣伝や漫画アプリの話など、デジタル転換期の漫画業界にまつわる小ネタが散りばめられていて面白かったです。
主人公がつくる素朴なおうちごはんがとても美味しそうだったんだけど、自分の食生活を振り返ってビクッとしたり笑

仲村つばきさんはこれがライト文芸デビューになるのかな?
イラストのあきさんとのタッグは「シンデレラ伯爵家の靴箱館」以来ですね(あれ好きだったな〜)
話は綺麗に終わっているけれど、続きがあるなら読みたいです。

☆あらすじ☆
人気少女漫画家は男性の二人組!? 彼らの“メシスタント”はじめました。
大泉学園駅にあるアパート「ヒット荘」。大家の娘のときわは、店子の鈴木さんが空腹で倒れているのを見つける。冷やし中華を作ってあげたことがきっかけで、鈴木さんが人気少女漫画家の作画担当と知ることに!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 漫画家先生とメシスタント /仲村つばき

男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と「薔薇」が禁句の伯爵さま。/仲村つばき

男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。 (コバルト文庫)
男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。 (コバルト文庫)

評価:★★★☆☆
2018年9月刊。
元男爵令嬢の貸衣装屋と、熱血おバカ俺様伯爵のラブコメディ。
盗まれた美術品を探すため、返送して盗人の足取りを追う二人をコミカルに描いた作品です。
一部のキャラを動かしきれていないように感じたり、少し盛り上がりに欠ける点が惜しかったけれど、主役カップルの恋は微笑ましくて可愛いものでした。

☆あらすじ☆
貸衣装屋を営むネージュは、没落した男爵家の元令嬢。ある日、ネージュの店に伯爵家の次期当主・ローズが逃げ込んできた。ならず者に追われていたローズをかくまったネージュは、彼に気に入られる。が、ローズはたまたま少年の服を着ていたネージュを男だと勘違いしてしまった。少年のふりをしたまま、伯爵家から盗まれた先代当主の遺品を探すため、二人は闇のオークションに潜入するが…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と「薔薇」が禁句の伯爵さま。/仲村つばき

ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!?/仲村つばき

ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!? (コバルト文庫)

ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!? (コバルト文庫)

評価:★★★★☆
2017年10月刊。
面白かった〜!
ビーズログ文庫で活躍中の仲村つばきさんのコバルト文庫デビュー作。
これぞ少女小説!と言いたくなる丁寧で王道の偽装結婚ロマンスでした。
がけっぷち小説家の未亡人と、亡夫の遺言により彼女の再婚相手に選ばれた騎士。
故人によって引き合わされた二人が、共通の趣味を通じて少しずつ互いを理解し絆を深めていく物語です。
ヒロインが「ひみつの小説家」であることが物語の可愛いスパイスとなっていたと思います。オチまで可愛い!

☆あらすじ☆
覆面小説家のセシリアは、没落貴族の両親から逃れるために後見人の騎士ヒースと名目上の結婚をしていた。だがヒースが亡くなり、遺言でヒースの部下クラウスと再婚させられる羽目に。その上次の小説大賞を獲らなければ契約を切られる危機に陥る。が、最初は喧嘩腰だったクラウスがセシリアの小説のファンだとわかり、ふたりの気持ちは次第に近づいて…。
にせもの夫婦の間に芽生えた、本物の恋。文学少女と堅物騎士のラブロマンス!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!?/仲村つばき

杖と林檎の秘密結婚2 新婚夫婦のおいしい一皿/仲村つばき

杖と林檎の秘密結婚 新婚夫婦のおいしい一皿 (ビーズログ文庫)
杖と林檎の秘密結婚 新婚夫婦のおいしい一皿 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2017年4月刊。
酒豪ヒロインと下戸ヒーローの結婚ラブコメ第2弾。
腹黒お坊ちゃんが全力で外堀を埋めた結果、「僕の方ばっかり好きなんじゃん」って不貞腐れるのがめちゃくちゃ可愛いかった〜w
前巻よりも夫婦漫才のキレが良くなっていて、ラブコメとしてすごく楽しかったです。
流れるような貧乳disには「この野郎!」って思ったけれど!
色んな積み残しも解消して綺麗に物語が終わっているから完結でしょうか。次回作も楽しみです。

☆あらすじ☆
空腹時注意!! 神も見守る飯テロ恋愛ファンタジー!
ナルラ伯爵家に棲む英雄神・ハーキュリーズに、薬酒と魂の食物を捧げるため、当主オーガストと秘密結婚したアップル。夫に美味しい料理をふるまい新婚らしい二人だが……まだ正式な夫婦ではなく、オーガストは拗ねまくり! 改めてアップルの父に挨拶するため実家に行くと、なんと父が決めたアップルの婚約者という男が!! アップルの料理に惚れた彼は猛アタックを始め!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 杖と林檎の秘密結婚2 新婚夫婦のおいしい一皿/仲村つばき

杖と林檎の秘密結婚 神に捧げる恋の一皿/仲村つばき

杖と林檎の秘密結婚 神に捧げる恋の一皿 (ビーズログ文庫)
杖と林檎の秘密結婚 神に捧げる恋の一皿 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2016年12月刊。
「シンデレラ伯爵家の靴箱館」の仲村つばきさんの新作は、酒豪ヒロインと下戸ヒーローの結婚ラブコメ。
このヒロインがとにかく何かあるとお酒を飲んじゃう子だったので、釣られて私も飲んでたらあっさり酔っ払ってしまいました。ヒロインがザルすぎて震える。
飯テロ系な作品でもあって、主人公が作る料理がどれも美味しそうで空腹をガンガン刺激されました〜。
ラブコメ的には綺麗にまとまっているから単巻かもしれないけれど、続きがあるならぜひ読みたいです。

☆あらすじ☆
一方的に「君は僕の運命の人」──って!? お酒が繋げる美味しい恋♪
お酒の神様が見えるアップルは、街でもとある特技を持つ有名人。ある日、やたらと美麗な男がやってき──「君は僕の運命の人なんだ」といきなり結婚を申し込まれた! その男はなんとこの地を直轄するナルラ伯爵!! もちろんお断りしたアップルだが、連れて行かれた彼の屋敷には神様が住んでいて、伯爵の子供を産むか薬酒と魂の食物を捧げ続けるかを迫られ──!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 杖と林檎の秘密結婚 神に捧げる恋の一皿/仲村つばき

シンデレラ伯爵家の靴箱館7 乙女は新たな靴を履く/仲村つばき

シンデレラ伯爵家の靴箱館 乙女は新たな靴を履く (ビーズログ文庫)
シンデレラ伯爵家の靴箱館 乙女は新たな靴を履く (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2016年4月刊。
魔術師の靴をめぐる靴職人の少女の物語、完結巻です。
巻を重ねていくごとにストーリーもキャラも磨かれてどんどん良くなっていくシリーズでした。
そしてアランさまは最後までとっても輝いていました。

☆あらすじ☆
アランとの結婚を決意するも、彼の父に認めてもらえないエデル。そんなある日、アランの母の提案でエデルがディセント家に本当にふさわしいか試されることに! 一方アランも、父からある人物の日記を手渡され……!? 靴職人と伯爵令息、そして魔術師の子とシンデレラの末裔でもあるふたりは、身分も宿命も乗り越えて、結婚することができるのか? 感動の最終巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シンデレラ伯爵家の靴箱館7 乙女は新たな靴を履く/仲村つばき

シンデレラ伯爵家の靴箱館6 彼方の乙女は愛おしき

『シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき』(仲村つばき著/ビーズログ文庫)★★★★☆

シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)
シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


2016年1月刊。
魔術師の靴を巡るファンタジー第6弾。
次巻完結ということですが、この巻だけでもかなりのクライマックス感。
今回も面白かったです!

☆あらすじ☆
アランの父・ディセント伯爵のアルヴァと対面したエデル。だがそれからというもの、彼女を社交界デビューさせようとする(少し不思議なレッスン付)など、アランの焦りを感じるように! きっと結婚が認められなかったのだ……。結婚とは何か悩み始めたエデルは、ひとり故郷に帰ることにするが、そこで母を生き返らせようとするレイに驚きの提案を持ちかけられ――!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シンデレラ伯爵家の靴箱館6 彼方の乙女は愛おしき