「両片思い」タグアーカイブ

突然ですが、聖女になりました。〜世界を救う聖女は壺姫と呼ばれています〜 /六つ花えいこ


突然ですが、聖女になりました。~世界を救う聖女は壷姫と呼ばれています~ (アリアンローズ)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2018年12月刊。
面白かった〜!
助けを求める声に応えた女子高生が、異世界で「聖女」として魔王討伐の旅に出る王道異世界召喚ファンタジー。
王道。王道です。主人公は壺だけど。事前に聞いてはいたけれど、なるほど、これは壺・・・!
あと、この主人公とても好きです。
天真爛漫なお人好し。そしてパワフル。
苦しいことも辛いことも沢山味わうけれど、その度に彼女の芯の強さを感じました。ぶっちゃけ序章で恋に落ちました。私が。

ちなみに本作は『聖女の、妹』と同じ聖女シリーズの3作目(と言っても書籍化は2作目)。
単独でも面白い作品ですが、『妹』を先に読んでいたおかげでニヤニヤできる箇所もあり、とても楽しかったです。

☆あらすじ☆
「我が世界をお救いくださいませ、聖女様」
桜が舞う春のある日、虎屋笑美は異世界の魔法使い・サイードに声をかけられた。
幼い頃から異世界に憧れを持っていた笑美は、ふたつ返事で承諾したけれど、彼女が期待されていたのは、“異世界を救うための聖女”ではなかった!?
「ねえサイードさん、謝ってくれてもいいのよ?」
聞いていないことだらけの異世界を救う旅の中で、壺姫と呼ばれるようになった聖女が贈る、涙と笑顔の異世界トリップストーリーが大幅加筆で登場!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 突然ですが、聖女になりました。〜世界を救う聖女は壺姫と呼ばれています〜 /六つ花えいこ

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い /猿渡かざみ


塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い (ガガガ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年12月刊。
んんん!こういうの好き!
初恋×初恋の両片思いラブコメとか大好き!!

とても初々しくて可愛くて甘酸っぱくて楽しい青春ラブコメでした。
好きな人を前にしては緊張で汗びっしょり、傍にいるのが嬉しくてジタバタ。
常にいっぱいいっぱいな恋心は、少しの動揺でぽろりと泣いてしまうほど。
そんな可愛いイキモノが×2です。かける2なんです(大事)
女の子も男の子も可愛い。あとついでにおじさんも可愛い。

☆あらすじ☆
胸焼け必至!両片想い男女の甘々ラブコメ!
「佐藤さんは高嶺の花で誰に対しても塩対応。でも、意外と隙だらけだって俺だけが知ってる。写真を撮るのが下手。そのくせドヤ顔しがち。そして、へにゃっと笑う顔がすごく可愛い」
「押尾君は誰に対しても優しい。でも、意外といじわるなところもあるって私だけが知ってる。SNSを使うのが上手。オシャレなカフェの店員さん。そして、悪戯っぽく笑う顔にすごくドキドキする」
――これは内緒だけど、俺(私)はそんな彼女(彼)のことが好きだ。
初々しくて、もどかしい二人の初恋の物語。
尊さ&糖度120%! 両片思いな甘々青春ラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い /猿渡かざみ

お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか? /くろい


お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか? (ファンタジア文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★☆☆
2019年11月刊。
一人暮らしの高校生2人の半同棲生活を描いた日常ラブコメ。
家事すら素人の二人が、相手のことを意識しつつ、一緒に少しずつ節約を頑張っていくお話です。
のんびりほのぼの甘酸っぱい。そんな癒やし系。
じりじりと距離を詰めつつ、肝心なところでスルッとすれ違う二人がすごく可愛かった。
個人的に文章の相性がちょっと良くなかったんだけど、続刊があれば読みたいと思います。

☆あらすじ☆
お隣さんと、お家も幸せも半分こ。節約から始まるラブコメディ。
第4回カクヨムWeb小説コンテスト ラブコメ部門〈特別賞〉受賞作!
「貧乏なわけじゃないけど、もう少し遊ぶお金がほしい」
一人暮らしの高校生の俺・間宮哲郎は、同じく遊ぶお金が欲しい隣人の高校生・山野さんと一緒に、節約生活を始めてみた。
最初は自作の弁当を比べたり、巨大なパンをシェアしたり、と色々やってみたんだけど……劇的な家計の変化はない。
夏も迫り、冷房代などでさらに出費が膨らむかもしれない。
二人で頭を悩ませていると、山野さんから画期的(?)な提案が——
「電気代を半分にするなら、一部屋を二人で使えば良いんだよ」
え、確かにそうかもだけど——山野さん、本気ですか?
一つ屋根の下で送る、Webで大人気のムズキュンラブコメ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お隣さんと始める節約生活。 電気代のために一緒の部屋で過ごしませんか? /くろい

小戸森さんは魔法で僕をしもべにしたがる /藤井論理


小戸森さんは魔法で僕をしもべにしたがる (ポルタ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年10月刊。
告白させるために「しもべ」にしたい魔女と、恋人になりたいから「しもべ」になりたくない少年。
ポンコツで鈍感な二人の高校生が、期限を1年に区切り、両片思いの攻防を繰り広げる青春ラブコメです。
嗜好がおじいちゃんっぽい園生くんも、魔法をかけようとして尽く失敗する小戸森さんも、どちらも相手のことが好きすぎて可愛い。思わずニコニコしてしまう。
超至近距離ですれ違い続ける焦れったさが最高でした。とても好き。面白かったです。

☆あらすじ☆
草食系を通り越して老成した趣きのある高校生・園生くんは、ふとした偶然から、非の打ちどころのない美少女で学校一の人気者・小戸森さんが魔女だと知る。おまけに小戸森さんに「魔法でしもべにする」と宣言されてしまい、眉唾な魔法をいろいろ使われる羽目に。しかし、“しもべ”なんかではなく、小戸森さんの“恋人”になりたい園生くんとしては、なんとか小戸森さんの魔法に抗いたい。とはいえ、園生くんの前ではなぜか素が出てしまう小戸森さんは、今ひとつ魔女として本領発揮ができないようで!?
超ド級の鈍感男子と超絶奥手魔女による、じれじれ“両片想い”ストーリー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 小戸森さんは魔法で僕をしもべにしたがる /藤井論理

出稼ぎ令嬢の婚約騒動 次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です。/黒湖クロコ


出稼ぎ令嬢の婚約騒動 次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です。 (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★☆☆☆
2019年9月刊。
子供の頃に出会った憧れの人に感銘を受けた結果、あちこちで働きまくるようになった貧乏伯爵令嬢。
そんな彼女の婚約にまつわるカラ騒ぎを描いたラブコメです。
誤解と空回りが繰り広げられる話なのだけど、うーん、ちょっと私は流れの不自然さに戸惑ってしまいました。
両片思いなストーカー同士の恋っていう設定は悪くなかったのだけど。

☆あらすじ☆
身分を隠して貴族家で臨時仕事をしている貧乏伯爵令嬢イリーナの元にある日、婚約話が持ち込まれた! 家のための結婚は仕方がないと諦めている彼女だが、譲れないものもある。それは、幼い頃から憧れ、「神様」と崇める次期公爵ミハエルの役に立つこと。結婚すれば彼のために動けないと思った彼女は、ミハエルの屋敷で働くために旅立った! 肝心の婚約者がミハエルだということを聞かずに……。婚約相手を知らずに婚約者の屋敷で働く少女と、婚約者として見向きもされずに四苦八苦する青年のすれ違いラブコメディ! 

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 出稼ぎ令嬢の婚約騒動 次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です。/黒湖クロコ

金の女領主と銀の騎士 /伊簑木サイ

金の女領主と銀の騎士 (アイリスNEO)
金の女領主と銀の騎士 (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
男性主人公の女性向けラノベでここまで甘いやつって珍しい・・・!
そんなド級に甘い主従ラブロマンスでした。
密かに想いを寄せる女主人のため、身も心も尽くす覚悟で傍にいる元騎士の執事。
しかし超鈍感×クソ真面目×朴念仁の彼は、自分に向けらた彼女の言動の意味に全く気づかないのです。
知らぬは本人ばかりなり・・・・・・いやいや、なんで!そこまでされてるのに!気づかない!?!?
すれ違う主従の想いが切なくて可愛くて甘ったるくて最高でした。とても楽しかったです。

☆あらすじ☆
幽霊城と噂される陰気な城に住むライエルバッハ家の女当主・サリーナ。領地経営に追われる彼女のたった一つの道楽は、恋愛小説家を育てること!
そんなサリーナに仕えるのは、処刑寸前だったところを彼女の父親に救われた、元騎士の執事 (バトラー)・エディアルド。現実的なようでいて、夢見る乙女な一面を持つ女領主と、朴念仁な執事との誤解とすれ違いの恋の行方はーー?
WEB掲載の人気作に書き下ろしを加え書籍化!! ※電子版はショートストーリー付。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 金の女領主と銀の騎士 /伊簑木サイ

招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 ガーランド王国秘話/久賀理世

招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 ガーランド王国秘話 (コバルト文庫)
招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 ガーランド王国秘話 (コバルト文庫)

評価:★★★★☆
2018年8月刊。
とても面白かった!
「英国マザーグース物語」の久賀理世さんの新作は、中世西洋風世界を舞台にした宮廷ミステリー。
不穏なジンクスを背負う〈小夜啼鳥〉の王女が宮廷に舞い戻ったことから始まる、陰湿で謎めいた事件の真相を解き明かす物語です。

宮廷で今、何が起こっているのか。誰がどんな思惑をもって動いているのか。
そして、諦めることに慣れ、望むことに慣れない王女の恋の行方はどうなるのか。

推理小説としても、淡い想いが花開いていく姿を描いた恋愛小説としても良作だと思います。
1冊で綺麗に話がまとまっていて、とても満足できる少女小説でした。続編希望!

☆あらすじ☆
先王の遺児として、寂れた古城で、穏やかな幽閉生活を送っていたエレアノール。だがある時、第二王子ダリウスの妃候補として、急遽、王宮に召されることになる。昨今、王家との縁戚関係を望む宮廷貴族たちの争いが激化しており、その動きを牽制するため、彼女に白羽の矢がたったのだ。十年ぶりに帰還することになったエレアノールに宮廷中の注目が集まる中、事件が―。華麗な陰謀劇の幕が開く!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 ガーランド王国秘話/久賀理世

傍観者の恋/ナツ

傍観者の恋 (フェアリーキス)
傍観者の恋 (フェアリーキス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★★
2017年3月刊。
想い人と契約結婚をすることになった主人公の、切ない片思いを描いたラブロマンス。
報われない恋心を必死に隠し通そうとする主人公の葛藤がとても辛く、友情と恋心の間で揺れ動く想いに胸がぎゅっと締め付けられる物語でした。
互いについた嘘のせいですれ違いの時間が長くてやきもさせられたけれど、結末はとても気持ちの良いもの。
丁寧な心理描写によって情緒豊かに綴られる物語は本当に素晴らしかったです。

☆あらすじ☆
レイチェルは、病弱な大親友アリシアのそばにいるために、そして何より片思いをしている彼女の弟、ノアと別れたくないために、ノアにかりそめの結婚を持ちかける。ノアが姉、アリシアに密かに想いを寄せていることを知りながら。友情と嘘と罪悪感に満ちた3人の生活。契約結婚で手に入れたのは、目のくらむような幸せと消えることのない胸の痛み……。しかし次第にノアの一見、愛情に満ちた言葉と態度にレイチェルの心は激しく揺れて……「君は俺の妻だ。かりそめだろうが何だろうが、俺の一番大事な人だ」罪悪感と共に嘘を吐き、すれ違う。抗えない恋情を募らせる二人の恋は――!?
「君が倒れたと聞いて、息が止まるかと思った。同情でも友情でもいい。少しでも俺を思ってくれるなら、そばにいることを許して欲しい」

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 傍観者の恋/ナツ

お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係/梨沙

お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)
お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係 (一迅社文庫アイリス)

評価:★★★☆☆
2017年1月刊。
凜々しい男装王女と健気な少年執事見習いが、竜の卵を預かって一緒に育てることになったり、王宮内の騒動に巻き込まれたりする物語。
両片想いで性差逆転な感じの楽しい主従ラブコメでした。執事見習いくんの理性と本能がせめぎ合ってた・・・w
途中までごちゃっとした内容に手こずってしまったけれど、バラバラだった伏線が回収される終盤の展開は面白かったです。

☆あらすじ☆
「この忠誠はあなただけのために」
幼き日、姫は少年から生涯変わらぬ真心を送られた。姫の名はミシェル・バースト、少年の名はアンバー・クリムゾン。跡取りとして精力的に暮らす彼女の日常は、弟の誕生により一変する。政略結婚の駒となることを余儀なくされた彼女が選んだ新たな道―それは、誰にも負けない“王子”になること!?
美しく勇ましい姫君と、そんな姫君に振り回される執事見習い+竜の両片想いラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む お嬢様と執事見習いの尋常ならざる関係/梨沙

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う/鬼頭香月

転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2016年1月刊。
第1回アイリス恋愛F大賞「銀賞」受賞作。
「アイリスNEO」は一迅社文庫アイリスの四六判レーベルなのですが、私はこれが初読みでした。
本作は悪役令嬢転生モノのお約束を踏まえつつ、「運命だろうと他の人を好きになる男なんていらない」と言いながら大好きな婚約者を諦めきれずに嫉妬と恋心に揺れる貴族令嬢の物語。
失恋を覚悟するヒロインの悲壮感はとても切なくて良かったのですが、王子が化けの皮をぺろっと脱いでからの本領発揮が最高でした。いやー、笑ったw

☆あらすじ☆
貴方を奪われる運命は変わらない――。公爵家令嬢クリスティーナは、ある日、自分が恋愛ゲームの恋敵役に生まれ変わっていたことに気付く。婚約者のアルベルト王子に恋をしていた彼女は、いつのまにか彼に愛想をつかされていたのだと自覚し、愕然とする。そして、彼をヒロインに奪われる運命を静かに受け入れようと決心するけれど、物語は意外な方向に展開して――?嫉妬とプライドに揺れる、恋する令嬢と王子のラブロマンス。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う/鬼頭香月