「世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)」タグアーカイブ

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)2 /黒留ハガネ


世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 2 (オーバーラップ文庫)【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから


評価:★★★★☆
2019年8月刊。
この面白くない世界を超能力で面白おかしく演出してやるぜ!というマッチポンプ秘密結社コメディ第2弾。
今回も面白かった〜!
ロマンを持て余し、無敵の力と莫大な金を持った大人たちによる、全力本気のごっこ遊び。
規模が大きすぎて本当にタチが悪いんだけど、キラキラと楽しそうにしてる姿が微笑ましくて好き。
仕掛け人側も仕掛けられてる側もすごく楽しそうなんですよね。超羨ましい。
新キャラ登場で更に賑やかになる一方、意外な展開にハラハラドキドキしたりして。
本気で推したい、このシリーズ。続きも楽しみです!

☆あらすじ☆
異世界人(ババァニャン)――襲来!
平和すぎる日常に逆ギレし、秘密結社「天照」を創設した佐護杵光。超水球事件(マッチポンプ)を成功させ、充実した毎日を送る佐護のもとにある人物が現れる。
その人物とはロナリア・リナリア・ババァニャン(905歳)。
彼女は、魔王が絶滅危惧種に指定され、手厚く保護されている自身の世界を退屈だと断じ、佐護の世界へとやって来た異世界人であった。
しかしながら期待とは裏腹に、魔王は存在せず。
巻き起こる「世界の闇」に纏わる事件はすべて、佐護の自作自演。
そしてついにババァニャンは、ある計画の実行を企てることになり……?
最強の超能力者が紡ぐ、圧倒的マッチポンプギャグコメディ、第2幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)2 /黒留ハガネ

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)1 /黒留ハガネ

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 1 (オーバーラップ文庫)
世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 1 (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

評価:★★★★☆
2019年2月刊。
めちゃめちゃ笑った!
超能力に目覚めて筋トレよろしく鍛えまくり、どんな戦いにも対応できる無敵の超能力者になったものの、そもそも敵がいねぇんだよ!という絶望から始まるマッチポンプギャグコメディ。

現代日本の高校生が超能力に目覚めてもラノベやアニメのような非日常は起こらない。
高校卒業して大学生になっても何も起こらない。
大学卒業して社畜になってもやっぱり何も起こらない。

それなら俺が作ってやろうじゃねーか!と、無慈悲な現実を前に涙を拭いて立ち上がった男の物語です。
この主人公の語り口がキレッキレで、何ごともなく超能力を鍛えているだけのシーンですら超面白いからマジすごい(語彙力)

自分が欲しかったロマンあふれる青春を若人に味わってもらおう、その姿に自己投影してほっこりしよう、というマッチポンプあしながおじさんのお話でもあります。ヒーローはつくれる!

本当に楽しかった。平凡ループな日常に疲れた際のリフレッシュにどうぞ。

☆あらすじ☆
最強の超能力を最高に無駄遣い
ある日突然、超能力に目覚めた佐護杵光(さごきねみつ)。
そしてその力を狙う悪の組織が、突如彼の前に現れ――なかった。
隣の家の幼馴染が実は退魔師の子孫だと発覚し――なかった!
謎の美少女が転入し――なかった!!
平和過ぎる日常に逆ギレした佐護は、自分自身が秘密結社になる事を決意する。
日本中を探して見つけた有能美女・鏑木栞(かぶらぎしおり)を副官に引き入れ秘密結社「天照」を創設、資金調達事業も成功。
蓮見燈華(はすみとうか)、高橋翔太(たかはししょうた)という新メンバーも加えたところ、ついに世界を滅ぼす魔王が現れ――なかった!
そこで佐護は、とある計画を思いつくことになり……?
ひとりの最強能力者が紡ぐ、圧倒的マッチポンプギャグコメディ、開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)1 /黒留ハガネ